手巻き寿司パーティーレシピ。ミシュランシェフのお薦め。

投稿日:2017年5月2日 更新日:

手巻き寿司 パーティー

ミシュランシェフが考案した、パーティーにぴったりの手巻き寿司のレシピをご紹介します。

和食の名店「季旬 鈴なり」の店主、村田明彦さんの「4種の手巻き寿司」です。

4種類の具材は、左上から時計回りに「納豆たくあんチーズ」「ガリトマト」「アボカドツナ ちょい醤油」「生ハムユッケ風」です。

変わった具材ばかりなので話の種になりますし、どれも上品な味わいでとても美味しいですよ。

また材料費が安上がりで、調理が簡単なところも魅力的です。
10分程度で4品すべて作れます。

(一部情報元:TBSテレビ「おびゴハン!」2017年5月1日放映)

4種類の手巻き寿司の具材

手巻き寿司 パーティー

「4種の手巻き寿司」の具材を1品ずつご紹介します。

村田さんには3人のお子さんがいらっしゃるそうですが、これからご紹介する4品は、特に家族に人気があるそうです。

ちなみに寿司飯のレシピは、こちらを参考にしてください。

生ハムユッケ風

手巻き寿司 パーティー

まずご紹介するのは「生ハムユッケ風」です。

生肉の代わりに生ハムを使ったユッケ風の具材で、もともとは村田さんの奥様のレシピだそうです。

材料【3〜4人分:調理時間2分】
A
生ハム 100g
キュウリ 1/3本
めんつゆ 小さじ2
ゴマ油 小さじ1
七味唐辛子 少々
白ゴマ 少々
卵黄 1個
作り方
  1. 生ハムとキュウリは細切りにする。
  2. Aの材料すべてを混ぜ、器に盛る。卵黄をトッピングしたらできあがり。

生ハムの旨味たっぷりの濃厚な味わいの具材です。

アボカドツナ ちょい醤油

手巻き寿司 パーティー

次にご紹介するのは「アボカドツナちょい醤油」です。

村田さん宅で1番人気の具材だそうで、子供が喜びそうなマイルドな味が特徴です。

材料【3〜4人分:調理時間2分】
アボカド 1個
玉ネギ 1/4個
ツナ 1/2缶
レモン汁 少々
マヨネーズ 大さじ1
わさび 少々
醤油 小さじ1
作り方
  1. アボカドは半分に切り、種と皮を取って1センチ角に切る。玉ねぎは横に薄切りにし、ツナはオイルを切る。
  2. 材料すべてを混ぜたらできあがり。

ワサビの量はお好みで加減してください。

納豆たくあんチーズ

手巻き寿司 パーティー

「納豆たくあんチーズ」は、納豆とタクアンとクリームチーズを合わせた、変わりダネです。

材料【3〜4人分:調理時間2分】
納豆 1パック
タクアン 4センチ
クリームチーズ 40g
小ネギ 1本
カイワレ大根 1/4パック
醤油 小さじ1
作り方
  1. タクアンは千切りにし、クリームチーズは1センチ角に切る。
    小ネギは小口切りにし、カイワレ大根はざく切りにする。
  2. 材料すべてを混ぜたらできあがり。

納豆とクリームチーズが意外にもよく合います。

タクアンの甘じょっぱさが、納豆の大豆の風味を引き立ててくれます。

ガリトマト

手巻き寿司 パーティー

最後にご紹介するのは「ガリトマト」。
4種類ので、最も変わった具材です。

生のトマトは手巻き寿司の具には合わないと私はずっと思っていましたが、ガリと合わせると、不思議なことにぴったりです。

他の具材にはない爽やかな味わいで、新鮮ですよ。

材料【3〜4人分:調理時間2分】
トマト 1個
大葉 2枚
ガリ 40g
オリーブオイル 小さじ2
醤油 小さじ1/2
作り方
  1. トマトは棒状に切り、大葉は千切りにする。ガリはざく切りにする。
  2. 材料すべてを混ぜたらできあがり。

村田さんによると、この「ガリトマト」は、そのままおつまみにしても美味しいそうです。

手巻き寿司 パーティー

以上の具材4品は、手際よく調理すると、10分程度ですべて作れますよ。

ところで最後に、パーティーにぴったりの手巻き寿司のレシピをあともう1品紹介します。
料理愛好家の平野レミさんが考案した「みんなで手巻き寿司」です。
この手巻き寿司のメインの具材は「マグロユッケ」と「甘辛牛肉」。
どちらも韓国風のこってりとした甘辛味で、少し淡めに味付けした酢飯とよく合います。
調理時間は25分です。

またパーティーにぴったりの超簡単ちらし寿司のレシピも合わせてご紹介します。
料理研究家の小林カツ代さんが考案した「10分で出来るちらし寿司」です。
わずか10分でできる、ちらし寿司の超時短レシピです。このちらし寿司は、酢飯を作りません。合わせ酢をご飯に回しかけるだけで、混ぜずにそのまま具材をのせます。
超簡単ですが、美味しく出来ますよ。

関連レシピ