ピクルスのおすすめレシピ。村田裕子さんの常備菜。

投稿日:2017年5月15日 更新日:

ピクルス レシピ 作り方 ピクルス液 簡単 人気 カリフラワー

いろいろな野菜を使ったピクルスのお薦めレシピをご紹介します。

料理研究家の村田裕子さんが考案した「ミックスピクルス」です。

甘さ控えめのさっぱりとしたピクルスです。

(一部情報元:TVKテレビ「デイリーキッチン」手作り漬物 2017年5月5日放映)

ピクルスの作り方

ピクルス レシピ 作り方 ピクルス液 簡単 人気 カリフラワー

「ミックスピクルス」のレシピです。

材料【作りやすい量:調理時間5分】
カリフラワー 1/2個
玉ネギ 1/2個
ニンジン 1/2本
セロリ 1本
キュウリ 1本
ピクルス液
白ワインビネガー※ 2/3カップ
1と1/2カップ
ニンニク 1かけ
赤唐辛子 1本
ローリエ 1枚
黒粒コショウ 小さじ1
砂糖 大さじ3
大さじ1

※普通の酢で代用可。

作り方
  1. カリフラワーは小房に分け、玉ネギは4等分のくし切りにする。
    ニンジンは皮をむいて縦に8等分し、セロリは5センチのざく切りにする。
    キュウリは半分に切り、縦に4等分する。
  2. ピクルス液の材料すべてを鍋に入れ、中火で煮立たせる。(ニンニクは丸ごと加える。赤唐辛子は、辛みを出したい場合はちぎってタネごと、辛みを出したくない場合はホールのまま加える。)
  3. 2にカリフラワー・玉ネギ・ニンジン・セロリを加え、中火で2分煮る。
    火を止めてキュウリを加え、粗熱を取ったらできあがり。(粗熱を取ったらすぐに食べられる。)
  4. 3を保存ビンに入れ、冷蔵庫に入れて保存する。冷蔵で2〜3週間日持ちする。

ピクルス レシピ 作り方 ピクルス液 簡単 人気 カリフラワー
キュウリ以外の野菜は、ピクルス液に入れ、中火で2分ほどさっと煮ます。
2分経ったら火を止め、キュウリを入れて粗熱を取ります。

甘さ控えめの、さっぱりとした食べやすいピクルスが出来ます。

ちなみに村田さんによると、このピクルス液は、繰り返し使うことができます。
野菜が無くなったら、ピクルス液をいったん煮立たせてから、次の野菜を漬け込みます。
火を入れると余分な水分が蒸発し、雑菌を防ぐこともできるそうです。

ピーマンやレンコンやキャベツなどを使っても、美味しいそうですよ。

次にこのピクルスを料理にいかす一例として、村田さんの「タルタルソース」のレシピをご紹介します。

タルタルソースの作り方

ピクルス レシピ 作り方 ピクルス液 簡単 人気 カリフラワー

村田さんの「タルタルソース」のレシピです。

材料【作りやすい量:調理時間1分】
ミックスピクルス※ 100g
ゆで卵 1個
ケッパー 小さじ2
パセリ(みじん切り) 小さじ2
マヨネーズ 1/3カップ

※先に紹介したピクルスを使用。

作り方
  1. ミックスピクルス・ゆで卵・ケッパーはみじん切りにする。
  2. 材料すべてを混ぜたらできあがり。

まろやかな酸味が効いた、さらっとしたタルタルソースが出来ます。

フライやサンドイッチなどに合わせるのがおすすめだそうです。

少し水気があるので持ち運び用のサンドイッチには向きませんが、そのまま食べても美味しいですよ。

関連レシピ