レバーのパスタ。スタミナがつく!レバーたっぷりペペロンチーノ。

投稿日:2017年6月16日 更新日:

レバーパスタ

レバーを使ったパスタのレシピをご紹介します。

人気イタリアンレストラン「ラ・ブリアンツァ」の奥野義幸シェフが考案した「レバーたっぷり!ペペロンチーノ」です。

レバーとニンニクをたっぷり使った、濃厚な旨味のあるパスタです。

調理時間は10分。
スタミナが付きますよ。

(一部情報元:TBSテレビ「おびゴハン!」2017年6月15日放映)

レバーパスタの作り方

レバーのスパゲッティ

「レバーたっぷり!ペペロンチーノ」のレシピです。

材料【2人分:調理時間10分】
レバー 120g
ピーマン(※) 6個
玉ネギ 1/2個
ニンニク 3片
鷹の爪 1本
適量
薄力粉 適量
EXバージンオリーブオイル 適量
白ワイン 50ml
100ml
パスタ(1.6ミリ) 180g

※ズッキーニで代用可。

作り方
  1. ピーマンは縦半分に切り、ヘタとタネを取り、1個を12等分する。
    玉ネギは粗みじん切りにする。ニンニクは半分に切って芽を取り、1個を8等分する。
    レバーは切らずに両面に塩をし、薄力粉をまぶす。
  2. パスタを塩茹でする。
  3. ニンニクとオリーブオイルをフライパンに入れ、弱火で炒める。ニンニクの香りが立ったら、玉ネギを中火でさっと炒める。
    玉ネギがしんなりしたらピーマンと鷹の爪を軽く炒め、フライパンの端をあけてレバーを並べ、レバーの両面を焼く。
  4. レバーに焼き色がついたら白ワインを加え、レバーを崩しながら炒める。鷹の爪を取り出し、水を加える。
    最後に強火にし、茹でたパスタを加えてさっと和え、オリーブオイルを回しかける。
  5. 4を皿に盛り、仕上げにもう一度オリーブオイルを回しかけたらできあがり。

レバーパスタ

調理のポイントは、2つあります。

1つめは、ニンニクを2人分で3個とたっぷり使い、少し大きめに切ること。
レバーの臭みがないスタミナ満点のパスタができます。
ちなみにピーマンの青臭さも、レバーの臭み消しになっているそうです。

2つめは、レバーの扱い方。
レバーは切らずに塩と薄力粉をまぶし、炒めている間に崩して細かくします。(上の写真:工程4)

【調理のポイント】
炒めている間にレバーを崩すと、ソースに旨味がよく馴染み、レバー特有の食感が出ます。

レバーパスタ
レバーとニンニクの旨味が染みた、濃厚な味わいのペペロンチーノができます。
元気が出そうなスタミナたっぷりの一皿です。

レバーは臭みが全く無く、旨味だけをいかしている感じで、とても食べやすいですよ。

関連レシピ