サンドらずのレシピ。Ryoさんの巻くだけサンドイッチ。

投稿日:2017年6月23日 更新日:

サンドらずのレシピ

「サンドらず」のレシピをご紹介します。

「サンドらず」とは、料理ブロガーのコウタさんの奥様、Ryoさんが考案した、具材をパンで巻いたサンドイッチのことです。

握らないおにぎりには「おにぎらず」と言いますが、これはサンドしないサンドイッチなので「サンドらず」。

見た目の可愛さと食べやすさが魅力的ですよ。

(一部情報元:TBSテレビ「あさチャン!」あさトク 2017年6月22日放映)

サンドらずの作り方

サンドらずの作り方

「サンドらず」のレシピです。

上の写真の中央の「サンドらず」を例に、作り方を説明します。

材料【1本分:調理時間7分】
ハム 1枚
スライスチーズ 1枚
レタス 適量
キュウリ 棒状1本
ニンジン 棒状1本
サンドイッチ用食パン(※) 1枚
バター 適量

※8枚切りの食パンの耳を切り落として使ってもOK。

作り方
  1. ラップの上にパンを1枚のせ、上面にバターを塗る。
    パンの下の部分1/3を残し、その上にハム・チーズ・レタス・棒状に切ったキュウリとニンジンを斜めにのせる。
  2. ラップを使って具材をパンで巻き、そのまま5分ほど置く。
    ラップを取ってワックスペーパーを巻いたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

サンドらずの作り方

サンドらずの作り方

【工程1】
まずラップの上にパンを1枚のせ、上面にバターを塗ります。

そしてその上に、ハム・チーズ・レタス・棒状に切ったキュウリとニンジンを斜めにのせます。
この時、パンの下の部分1/3くらいを残すと、あとで巻きやすいようです。


サンドらずの作り方

【工程2】
次にラップごとパンを巻き、そのまま5分ほど置きます。

5分経つとパンと具材が馴染み、かたちが崩れにくくなります。


サンドらずの作り方

【工程3】
最後にラップを取り、ワックスペーパーで巻いたら完成です。

ワックスペーパーが巻きにくい場合は、ラップの上の方だけハサミで切り、下の方はそのまま残して、その上からワックスペーパーで包むときれいに包めますよ。

ちなみに他の2種類の具材は、1つが唐揚げとレタスと赤パプリカ。マヨネーズを味付けに加えました。
あともう1つは、ポテトサラダとキュウリとカニカマです。

見た目がとても可愛いので、お弁当だけでなく、パーティーなどにもおすすめですよ。

関連レシピ