やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

サイゲン大介さんのカニクリームコロッケのレシピ。超簡単。

投稿日:2017年6月29日 更新日:

簡単で材料費が安上がりなのに、けっこう本格的な味がするカニクリームコロッケのレシピをご紹介します。

サイゲン大介こと、お笑いコンビ うしろシティの阿諏訪泰義さんが考案した「揚げないカニクリーム風コロッケ」です。

その名の通り揚げずに作るコロッケで、オーブントースターで焼き上げます。

本物のカニではなくカニカマを使いますが、あたりめから取っただしを加えることで、風味豊かに仕上げます。

外はサクサク中はトロっとした食感に仕上がりますよ。

調理時間は23分です。

ちなみにサイゲンさんは元プロの料理人で、料理本「リストランテasuwa」の著者でもあります。

(一部情報元:日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」2016年6月29日放映)

カニクリームコロッケの作り方

「揚げないカニクリーム風コロッケ」のレシピです。

レシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分:調理時間23分】
カニスティック(※) 1と1/2本
食パン(6枚切り) 1枚
牛乳 大さじ2
バター 8g
クラッカー 適量
カニ風味だし
冷凍枝豆 50g
あたりめ 5g
100ml
トマトソース
トマト 1/4個程度
2つまみ
コショウ 少々
オリーブオイル 大さじ1/2

※1本78g程度の大きさのカニスティックを使用。

作り方
  1. 【カニ風味だしを作る】枝豆の両端をキッチンバサミで切り、あたりめを細かく切る。
    枝豆・あたりめ・水を耐熱容器に入れ、10分置く。
    10分経ったらラップをせずに電子レンジ(600w)で5分加熱し、枝豆とあたりめを取り除く。
  2. 【タネを作る】食パンの耳を手で取り除き、白い部分を小さくちぎってビニール袋に入れる。
    牛乳・バター・カニ風味だし(大さじ2)・ほぐしたカニスティックを加え、袋の上からよく揉んで混ぜる。
  3. 【衣を付ける】クラッカーをビニール袋に入れ、手で粗めに砕き、バットに入れる。
    2を4等分してスプーンですくってバットに入れ、表面にクラッカーをまぶし、形を整える。
  4. 【焼く】オーブントースターのトレーの上にアルミホイルを敷き、その上に3を並べ、250度で片面を3分ずつ(合計6分)焼く。
  5. 【トマトソースを作る】トマトを耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジ(600w)で2分加熱する。
    トマトをスプーンで潰し、塩・コショウ・オリーブオイルを混ぜる。
  6. 【盛り付け】4を皿に盛り、5を添えたらできあがり。

写真をもとに、レシピを説明します。

カニクリームコロッケの簡単な作り方


まずカニクリームコロッケの材料(調味料以外)を、レシピ通りの分量で並べてみました。

カニスティック(写真中央)は、コンビニなどでよく売られている、1本78g程度のかなり大きいものを使用します。

このコロッケのタネには、カニスティックがかなりたっぷり入ります。
ちなみにタネの材料になるのは、食パンの白い部分(耳は除く)・牛乳・バター・カニスティック・枝豆とあたりめから取っただし(大さじ2)です。
タネの中でカニスティックが占める割合は、見た目で1/3〜1/2くらいです。

コロッケの衣には、砕いたクラッカーを使います。

【工程1】カニ風味だしを作る


最初に「カニ風味だし」を作ります。

まずキッチンバサミを使って冷凍枝豆(50g)の両端を切り、あたりめ(5g)を細かく切ります。
そして枝豆・あたりめ・水(100ml)を耐熱容器に入れ、そのまま10分置きます。(上の写真)

10分経ったら、これにラップをせずに電子レンジ(600w)で5分加熱します。

加熱後は水がかなり減り、茶褐色に濁ります。枝豆とあたりめを取り除いたら「カニ風味だし」の完成です。

【調理のポイント】
冷凍枝豆とあたりめから取っただしを使い、カニの風味を再現します。

情報元のテレビ番組では「冷凍枝豆とあたりめで取っただし」でカニの風味を再現するというのが調理のポイントの1つに挙げられていましたが、私が作ってみたところでは、このカニクリームコロッケの味は、たっぷり使ったカニカマに負うところが大きいと思います。

同番組によると「冷凍枝豆とあたりめで取っただし」は、科学的な解析をすると、カニのだしと味の傾向がほぼ一致するそうですが、実際に味わってみると、私はカニっぽい味とは思いませんでした。
カニというよりは、イカとキノコの旨味が混ざっているような味に感じました。
味覚には個人差がありますので、興味がある方は試してみてください。

とは言え「冷凍枝豆とあたりめで取っただし」が、気の利いた味のだしになることは間違いなさそうです。

ちなみに冷凍枝豆を使うと、松茸のような風味も出せます。
当サイトでは冷凍枝豆を使った「松茸ご飯」のレシピを紹介したことがあります。
この松茸ご飯は、松茸は一切使わず、エリンギで松茸らしい食感を出し、松茸の風味を冷凍枝豆で再現するという面白いレシピになっています。
仕上がりは、本物の松茸ご飯そのものとまではきませんが、松茸ご飯風の炊き込みご飯が出来ました。
このレシピの情報元のテレビ番組によると、冷凍枝豆には、松茸と同じ香り成分が含まれているそうです。

さてカニクリームコロッケに加えるだしの話に戻りますが、生の枝豆を使わずに、敢えて冷凍を使う理由は、冷凍によって皮の細胞が破壊されているため、だしが出やすいからです。

【工程2】タネを作る


次にタネを作ります。

まず食パン(1枚)の耳を手で取り除き、白い部分だけを小さくちぎってビニール袋に入れます。
そして牛乳(大さじ2)・バター(8g)・カニ風味だし(大さじ2)・手でほぐしたカニスティック(1と1/2本)を加え、手で揉んでよく混ぜます。

【調理のポイント】
食パンと牛乳とバターを合わせることで、ホワイトソースを作ります。

またカニスティックを加えることで、カニの味と食感を再現します。

【工程3】衣を付ける


続いて衣を付けます。

まずクラッカー(適量)をビニール袋に入れ、手で粗めに砕き、バットに入れます。

そしてタネを4等分してスプーンですくってバットに入れ、表面にクラッカーをまぶして形を整えます。

【調理のポイント】
クラッカーを砕いてタネにまぶすと、サクサクの衣になります。

【工程4】焼く


次にコロッケを焼きます。

オーブントースターのトレーの上にアルミホイルを敷き、その上に形を整えたコロッケを並べ、250度で片面を3分ずつ(合計6分)焼きます。

【工程5】トマトソースを作る


最後にトマトソースを作ります。

まずトマト(1/4個をくし切りにしたもの)を耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジ(600w)で2分加熱します。

そしてトマトをスプーンで潰し、塩(2つまみ)・コショウ(少々)・オリーブオイル(大さじ1/2)を混ぜたらソースの完成です。

【工程6】盛り付け


コロッケを皿に盛り、トマトソースを添えたらできあがり。

このコロッケは食感がとても良く、カニの風味がしっかりしています。

最も印象的なのは、食感のコントラストが効いていること。
クラッカーで作った衣はサクサクとした軽い食感で、中身の少し柔らかめのタネは、カニカマの弾力のある歯応えと牛乳で柔らかくなった食パンのトロっとした舌触りがとてもいいです。

このコロッケの食感の良さを楽しむためには、出来立てのアツアツをいただくのがおすすめです。

またこのコロッケの味のベースになっているのはカニカマですが、あたりめと枝豆で取っただしを加えているので、味に深みがあり食べ飽きません。

身近な食材だけで思い立ったらいつでもすぐに作れるところも魅力的ですよ。

関連記事

きゅうりとカニカマの酢の物風サラダレシピ。ほど良い酸味で食欲アップ!

きゅうりとカニカマを使った酢の物のレシピをご紹介します。薄切りにしたきゅうりにカニカマを加え、醤油と砂糖の合わせ酢を和えた、酢の物…

余った刺身のアレンジレシピ。和食のプロが薦める味噌漬け。

和食のプロがすすめる、残った刺身の美味しい食べ方をご紹介します。日本料理の名店「割烹智映」の店主、北山智映さんが考案した、余った刺…

あさりの砂抜き2パターン。基本と50度の湯に浸す時短ワザ。

アサリの砂抜きの方法を2パターンをご紹介します。アサリの砂抜きをするには、海水と同じ3%の塩水にアサリを浸し、冷暗所に3時間から一…

練乳の作り方。牛乳と砂糖だけで簡単に手作りできます。

練乳(コンデンスミルク)の作り方をご紹介します。練乳はわざわざ買わなくても、牛乳と砂糖さえあれば自宅で簡単に手作りできます。練乳を…

油揚げの油抜きの仕方。基本・簡単・しっかりめなど下処理4パターン。

油揚げの油抜きの方法(下処理)を4パターンご紹介します。「基本の油抜き」と「レンジを使った簡単な油抜き」、そして「ミシュランシェフ…

湿気った海苔の復活方法4パターン。ダメな場合は佃煮へ。

湿気った海苔を復活させる方法を4パターンと、湿気った海苔を使った佃煮のレシピをご紹介します。海苔が元通りにパリパリになるかは、海苔…

かぼちゃの煮物レシピはこれでOK!基本の作り方から簡単レンジまで。

かぼちゃの煮物のレシピをたっぷりとご紹介します。かぼちゃの煮物の基本レシピはもちろん、電子レンジを使った簡単レシピや、残り物をつか…

そばの実の美味しい食べ方。蕎麦の実の上手な茹で方と炊き方。

そばの実の美味しい食べ方をご紹介します。そばの実は、雑穀の中でもクセが少なく比較的食べやすいので、茹でたり炊いたりするだけで、ご飯…

おすすめ記事

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

さやいんげんとオリーブオイルを使った煮物のおすすめレシピをご紹介します。トルコやギリシャなどで親しまれている「いんげんのオリーブオ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮ることで、まるで桃のような柔らかい食感に仕上がります。ワインな…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。インドのサラダ、チャナ・カチュンバル(英語:chana kachumb…

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

ライタのレシピを本場インドからご紹介します。ライタ(Raita)とは、ヨーグルトを使ったサラダのこと。ヨーグルトの中に刻んだ生野菜…

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタ…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせるこ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ファラフェル(Falafel)のレシピをご紹介します。ファラフェルとは、イスラエルやアラブ諸国・トルコなど中東一帯で食べられている…

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

なすとナンプラーを使った、焼き浸しの簡単レシピをご紹介します。身近な食材だけで作る、タイ風のエスニック料理。なすをフライパンでこん…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

「ドライトマト」と「セミドライトマト」の簡単で効率の良い作り方をご紹介します。セミドライトマト(ソフトドライトマト)とは、半乾燥さ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

数の子の塩抜きの仕方など、下処理の方法を解説します。数の子を上手に戻すには、水ではなく塩水を使ったうえで、急がずに時間をある程度か…

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

数の子の表面を覆っている薄皮の、簡単な取り方を解説します。数の子には大きく2種類あり、食べやすいように味が付いている「味付け数の子…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した状態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。ドライトマトには、大きく2種類があります。1つは、カラカラに乾燥させたもの。もう1つは、半…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけの「薄切り」・「千切り」・「みじん切り」の切り方と、その使い方を解説します。薄切りは、しいたけを端から1〜2ミリの厚さに切…

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけは、基本的には、調理の前に洗う必要はありません。むしろ、できるかぎり洗わないのがおすすめです。というのは、しいたけを洗って…

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

しいたけの石づきの取り方と使い道を解説します。石づきとは、しいたけに限らずキノコ全般にあり、原木や地面に接していた生え際の根元部分…

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

焼き芋のトースター(オーブントースター)を使った簡単レシピをご紹介します。さつまいもは、中心部が70度くらいになるようにじっくりと…

最新記事

手軽にジューシー!切り干し大根の卵焼き。台湾風の平たいオムレツレシピ

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

すべらず簡単!柿の切り方と剥き方。種を避けて切る方法も解説。

挟んでお洒落!柿とクリームチーズのデザートレシピ。蜂蜜&胡椒が好相性

手軽にジューシー!切り干し大根の卵焼き。台湾風の平たいオムレツレシピ

切り干し大根を使った台湾風の卵焼きレシピをご紹介します。台湾では菜脯蛋(ツァイプータン)と呼ばれていて、現地の屋台でもお馴染みのお…

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

柿を使った、おしゃれな飾り切りのやり方をご紹介します。「うさぎ」と「とさか」と「花」の3パターンです。「うさぎ」と「とさか」は、短…

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

チャービル(セルフィーユ)の爽やかな風味をいかした、シンプルなサラダのレシピをご紹介します。チャービルと合わせる野菜は、きゅうりと…

すべらず簡単!柿の切り方と剥き方。種を避けて切る方法も解説。

柿の基本的な切り方と剥き方を解説します。「種なし柿」の切り方はもちろんのこと、「種あり柿」を、種を切らずに上手に切り分ける方法もご…

挟んでお洒落!柿とクリームチーズのデザートレシピ。蜂蜜&胡椒が好相性

柿の風味を活かした、美味しいデザートの作り方をご紹介します。クリームチーズを使った簡単レシピになっていて、柿の間にチーズを挟み、は…