スイカの冷製パスタレシピ。人気シェフのおすすめ。

スイカパスタ

スイカを使ったパスタのレシピをご紹介します。

人気イタリアンレストラン「ラ・ブリアンツァ」の奥野義幸シェフが考案した「スイカの冷たいパスタ」です。

レモンの爽やかな酸味をいかしたさっぱりとしたパスタで、どころどころに散りばめられたスイカの優しい甘みと、パルメザンチーズとミントの独特の風味のアクセントが絶妙にマッチします。  

(レシピ情報元:TBSテレビ「おびゴハン!」2017年7月11日放映)

材料

2人分:調理時間7分
スイカ(小玉) 1/2個
赤玉ネギ 1/4個
レモン汁 1個分
EXバージンオリーブオイル 30ml
ミント 適量
パルメザンチーズ(ブロック) 適量
パスタ(0.9ミリ) 100g

レシピ・作り方

鍋に水と塩を入れる
パスタを茹でる
  1. ① 鍋に湯を沸かし、2.5%の塩(分量外)を加え、パスタを表示よりも1分長く茹でます。
    2.5%の塩の量は、水1リットル:1000mlに対して25gです。
【調理のコツ】
このレシピでは、茹で時間が短い細めのパスタ(0.9ミリ)を使用します。
奥野さんによると、この冷製パスタは細めがよく合い、そうめんなどで代用しても良いそうです。

茹でたパスタを冷やす

  1. ② 氷水をボールに入れ、塩(適量:分量外)を加え、茹で上がったパスタを浸して冷やします。
  2. ③ パスタをキッチンペーパーの上に取り出し、水気をしっかり取ります。
【調理のコツ】
パスタは、多めの塩を使って茹でたうえで、塩を加えた氷水で冷やし、キッチンペーパーで水気をしっかり拭き取ります。
そうすると、パスタの味が薄まりにくくなります。

パスタにスイカを混ぜる

  1. ④ スイカをスプーンでくり抜き、粗めに刻みます。
    赤玉ネギを繊維に逆らって薄切りにします。
  2. ⑤ スイカ・赤玉ネギ・レモン汁・EXバージンオリーブオイルをボールに入れ、よく混ぜてからパスタを和えます。
【調理のコツ】
玉ネギは、スイカの味より強くならないように薄く切ります。

スイカパスタ

  1. ⑥ パスタを器に盛り、ミントの葉をのせ、パルメザンチーズをピーラーで削ってトッピングしたら完成です。

さっぱりとしつつも上品な味わいの、サラダ感覚で食べられる冷製パスタが出来ます。

スイカとパスタという組み合わせは珍しいですけど、パッと見はトマトパスタのようで綺麗ですし、意外な美味しさですよ。

YouTubeのレシピ動画を、最新から順番に時系列でご覧いただけます。

関連レシピ