にんにくの炊き込みご飯のレシピ。ニンニクたっぷりご飯の作り方。

投稿日:2017年7月19日 更新日:

にんにくの炊き込みご飯

スタミナがつく炊き込みご飯のレシピをご紹介します。

料理愛好家の平野レミさんが考案した「にんにく丸ごとごはん」です。

ニンニクを丸ごとたっぷり使った炊き込みご飯で、牛乳でくさみをおさえるので、ニンニクのにおいが気になる方でも食べやすいのが特徴です。

パクチーを使った爽やかなソースが食欲をそそりますよ。

(一部情報元:NHK総合「夏バテ予防!スタミナ家族に福きたる」2017年7月17日放映)

にんにくご飯の作り方

にんにくの炊き込みご飯

「にんにく丸ごとごはん」のレシピです。

材料【4人分】
豚肩ロースしゃぶしゃぶ肉 200g
ニンニク 大1個
サラダ油 小さじ1
塩・コショウ 各少々
2合
A
牛乳 200ml
250ml
小さじ1/2
パクチー醤油
パクチ 20g
醤油 大さじ2
作り方
  1. 豚肉は一口大に切り、ニンニクは皮をむく。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を炒め、塩・コショウで下味をつける。余分な脂をキッチンペーパーで拭き取る。
  3. 米を研いでザルに上げ、炊飯器に入れる。ニンニク・2・Aを加え、軽く混ぜてから普通に炊く。
  4. 【パクチ醤油を作る】パクチーをみじん切りにし、醤油を混ぜる。
  5. 3を皿に盛り、4をかけたらできあがり。

にんにくの炊き込みご飯

この炊き込みご飯に使う豚肉は、あらかじめさっと炒め、余分な脂を取り除きます。

そして研いだ米を炊飯器に入れ、炒めた豚肉・ニンニク・A(牛乳・水・塩)を混ぜ(上の写真)、普通に炊いたら完成です。

【調理のポイント】
牛乳を加えると、ニンニクや豚肉の臭みがやわらぎ、食べやすくなります。

にんにくの炊き込みご飯
炊き上がったご飯は、パクチー醤油(刻んだパクチーと醤油を混ぜたもの)をかけていただきます。

この炊き込みご飯は、牛乳をかなりたっぷり使って炊きますが、牛乳の味はまったくしません。全体的に味がマイルドになり、食べやすくなります。
丸ごと使ったニンニクは、臭みがやわらいで甘みや旨味が際立ち、とろっとした食感になります。

炊き込みご飯は優しい旨味があり、パクチーの爽やかな風味が良いアクセントになっていて、いくらでもたべられそうですよ。

関連レシピ