オーブンで焼くフレンチトースト2種。「甘くない砂糖なし」&「甘いふわとろ」のレシピ。

投稿日:2017年7月27日 更新日:

フレンチトースト レシピ 作り方 人気 簡単 美味しい

人気フレンチシェフが考案した、とても美味しいフレンチトーストのレシピをご紹介します。

東京青山にあるフランス料理店「abysse(アビス)」のオーナーシェフ、目黒浩太郎さんの「ふわとろ!フレンチトースト」です。

一見するとスコーンのようにも見えるこのフレンチトースト、作り方もちょっと変わっています。
パンはあらかじめダイス状に切り、卵液に浸して成形し、オーブンで焼き上げます。

ふわふわとろっとした食感と、そのまま手でつまめる手軽さが魅力的ですよ。
手がベタつきにくいので、お弁当にもぴったりです。

お味の方は2種類。
お馴染みの「甘いフレンチトースト」の他に、本場フランスで主流になっている「甘くない砂糖なしフレンチトースト」も一緒に作ります。

調理時間は20分です。

(一部情報元:TBSテレビ「おびゴハン!」2017年7月25日放映)

ふわとろフレンチトーストの作り方

フレンチトースト レシピ 作り方 人気 簡単 美味しい

「ふわとろ!フレンチトースト」のレシピです。

「甘いフレンチトースト」と「甘くない砂糖なしフレンチトースト」の2種類を一度に作ります。

なおレシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【12個分:調理時間20分】
食パン(8枚切り) 4枚
卵液
2個
牛乳 60ml
生クリーム 120ml
甘いフレンチトースト
砂糖 20g
ミックスドライフルーツ(※) 適量
粉糖 適量
甘くない砂糖なしフレンチトースト
粉チーズ 30g
塩・コショウ 各少々
ベーコン 2〜3枚
乾燥パセリ 小さじ1

※キウイ・パイナップル・クランベリー・レーズンなどが入ったものがおすすめ。

作り方
  1. 食パンは耳を落とし、1センチ角に切る。ドライフルーツは粗めに刻み、ベーコンは5ミリ角に切る。
  2. ボールに卵を溶き、牛乳と生クリームを混ぜ、ザルで濾して卵液を作る。卵液をボール2つに分ける。
  3. 【甘いフレンチトースト】
    卵液の一方に砂糖を混ぜ、ドライフルーツと食パン(半量)を混ぜる。
  4. 【甘くない砂糖なしフレンチトースト】
    もう一方の卵液に粉チーズ・塩・コショウを混ぜ、ベーコン・乾燥パセリ・食パン(残りの半量)を混ぜる。
  5. 3と4をそれぞれ6等分して手で丸め、クッキングシートを敷いた天板の上に並べる。
    180度に予熱したオーブンで15分焼く。
  6. 焼き上がった甘いフレンチトーストに、茶こしを使って粉糖を振りかける。
    2種類のフレンチトーストを皿に盛ったらできあがり。

写真をもとに、レシピを説明します。

2種のフレンチトーストの作り方

フレンチトースト レシピ 作り方 人気 簡単 美味しい

【工程1・2】
まず食パン(4枚)は耳を落とし、1センチ角に切ります。(写真左上)
そしてドライフルーツ(適量)は粗めに刻み、ベーコン(2〜3枚)は5ミリ角に切ります。(写真左下)

次に卵液を作ります。
まずボールに卵(2個)を溶き、牛乳(60ml)と生クリーム(120ml)を混ぜます。
そしてザルで濾します。(写真右)

この工程で作った卵液と食パンを2等分して、2種類のフレンチトーストを作ります。

【調理のポイント】
卵液はあらかじめザルで濾しておきます。

卵液をザルで濾すと、さらっとしてパンに馴染みやすくなります。

フレンチトースト レシピ 作り方 人気 簡単 美味しい

【工程3・4】
次に「甘いフレンチトースト」と「甘くない砂糖なしフレンチトースト」の生地を作ります。

甘いフレンチトースト

まず2等分した卵液の一方に、砂糖(20g)を混ぜ、ドライフルーツとダイス状に切った食パンの半量を混ぜます。
これで「甘いフレンチトースト」の生地が完成。(写真左)

甘くない砂糖なしフレンチトースト

続いてもう一方の卵液に粉チーズ(30g)と塩コショウ(各少々)を混ぜ、ベーコン・乾燥パセリ(小さじ1)・食パン(残りの半量)を混ぜます。
これで「甘くない砂糖なしフレンチトースト」の生地が出来ました。(写真右)

【調理のポイント】
食パンは1センチ角に切ってから、卵液と混ぜます。
パンをあらかじめダイス状に切ると、卵液が少なくて済み、卵液を短時間で染み込ませることができます。

またパンと卵液を混ぜる際には、少し潰すように混ぜると、味が染み込みやすくなり、成形しやすくなります。

フレンチトースト レシピ 作り方 人気 簡単 美味しい

【工程5】
2種類の生地が出来たら、それぞれを6等分し、手で丸めます。

そしてクッキングシートを敷いた天板の上に並べ(上の写真)、180度に予熱したオーブンで15分焼きます。

【調理のポイント】
このフレンチトーストはオーブンで焼きます。

オーブンを使って、表面だけでなく全体に火を入れると、生地のふわふわ感が際立った、手でつまめるフレンチトーストが出来ます。

フレンチトースト レシピ 作り方 人気 簡単 美味しい

【工程6】
最後に焼き上がった「甘いフレンチトースト」に、茶こしを使って粉糖(適量)を振りかけます。
そして2種類のフレンチトーストを皿に盛ったらできあがり。

このフレンチトーストは、焼き立てのふわふわ感が素晴らしいです。
生地の表面は手を汚さずに食べられるくらいにほど良く固まっていますが、中はフレンチトーストらしいとろっとした舌触りも感じられます。
また味が中までしっかり染みています。

「甘いフレンチトースト」は、甘さ控えめでクリーミーな味わい。数種類使ったドライフルーツの甘酸っぱさが、良い感じのアクセントになっています。

フレンチトースト レシピ 作り方 人気 簡単 美味しい

また「甘くない砂糖なしフレンチトースト」は、チーズとベーコンの風味が効いていて、コクのある濃厚な味わい。

フレンチトーストは甘い味が主流だということもあり、女子が好むお料理という印象がありますが、「甘くない砂糖なしフレンチトースト」は男性にもウケます。
ビールやワインのおつまみとしてもおすすめですよ。

関連レシピ