豚丼の簡単レシピ。栗原心平さんの豚バラコチュジャンめし。

投稿日:2017年8月3日 更新日:

豚丼

簡単で万人ウケする豚丼のレシピをご紹介します。

料理研究家の栗原心平さんが考案した「豚バラコチュジャンめし」です。

冷蔵庫に余りがちなコチュジャンを使った濃厚な甘辛味の丼飯で、レタスをたっぷり添えていただきます。

ご飯がすすみますよ。

調理時間はわずか5分です。

(一部情報元:テレビ東京「男子ごはん」夏のぶっかけ飯 2017年7月30日放映)

豚バラ丼の作り方

豚丼

「豚バラコチュジャンめし」のレシピです。

材料【2人分:調理時間5分】
豚バラ薄切り肉 150g
玉ネギ 1/4個(50g)
ニンニク 1片
ゴマ油 小さじ1/2
少々
ご飯 2人分
レタス 適量
A
コチュジャン 大さじ1と1/2
小さじ2
醤油 大さじ1/2
100ml
B
片栗粉 小さじ1
小さじ1
作り方
  1. 豚肉は一口大に切り、玉ネギは横1センチ幅に切る。ニンニクはみじん切りにする。
    Aを混ぜる。
  2. 熱したフライパンにゴマ油を引き、ニンニクを中火で炒める。
    香りが出てきたら豚肉を加え、強火で炒める。
    豚肉の色が変わったら、玉ネギをさっと炒める。
    油が全体に回ったら、Aを加えて2分煮る。
  3. 2によく混ぜたBを加え、とろみがつくまで煮詰める。塩で味を整える。
  4. ご飯を器に盛り、その上に千切りにしたレタスを広げ、3をのせたらできあがり。

調理のポイントは2つあります。

1つめは、玉ネギを少し太め(1センチ幅)に切り、食感を出すこと。

2つめは、豚バラ肉から脂が出るので、ゴマ油の量を最小限(小さじ2)にすることです。

豚丼
コチュジャンの甘辛味を効かせた、濃厚な旨味のある豚丼が出来ます。

レタスがたっぷり食べられる上に、ご飯もすすみます。
ビールがよく合いますよ。

食事をチャチャッと作りたい時にもってこいのレシピです。

関連レシピ