冷凍チャーハンちょい足しレシピ。サイゲン大介さんの裏技。

投稿日:2017年8月4日 更新日:

チャーハンのちょい足し

冷凍チャーハンのちょい足しレシピをご紹介します。

サイゲン大介こと、お笑いコンビ うしろシティの阿諏訪泰義さんのおすすめです。

サイゲンさんによると、チャーハンにメープルシロップを混ぜるだけで、高級店の味が再現できるとのこと。

このチャーハンを試食したプロの料理人(中国料理「竹園」の早坂誠シェフ)は、「強火で炒めた時の香ばしさが出ていて美味しい」と絶賛していました。

実際に試してみました。

ちなみにサイゲンさんは元プロの料理人で、料理本「リストランテasuwa」の著者でもあります。

(一部情報元:日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」2017年8月3日放映)

冷凍チャーハンを美味しくする方法

チャーハンのちょい足し

サイゲン大介さんが考案した、冷凍チャーハンのちょい足しレシピです。

材料【1人分:調理時間5分】
市販の冷凍チャーハン 1袋(450g)
メープルシロップ 大さじ1
作り方
  1. 冷凍チャーハンの袋の中にメープルシロップを入れ(上の写真)、袋ごとよく振って中身を馴染ませる。
  2. 1を皿に移し、表示通りに電子レンジで温めたらできあがり。

ちなみに私はセブンイレブンの「極上炒飯」(300g)を使い、メープルシロップをチャーハンの分量に合わせて少し減らして混ぜました。

チャーハンのちょい足し
サイゲンさんによるとメープルシロップが焦げることで、「強火で炒めた時の香ばしさ」が再現できるとのこと。

冷凍チャーハンにメープルシロップを混ぜてチンすると、ほのかな甘みとコクが加わり、味に深みが出ます。
そしてその味が、「強火で炒めた時の香ばしさ」に少し似ているかもしれません。

ただメープルシロップ特有のクセも少し感じるので、好みによっては、そのままのチャーハンの方がさっぱりしていて美味しいという方もいると思います。

メープルシロップを加えて不味くなることはありませんし、簡単ですから、冷凍チャーハンを食べる時に試してみてください。
冷凍食品ではない普通のチャーハンの隠し味としても使えると思います。

関連レシピ