やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

お肌に優しいメーク落とし。吉木伸子さんと小松和子さん、異なる2つのアプローチ。

投稿日:2013年12月5日 更新日:

小松和子 クレンジング

毎日のメーク落とし。なるべく肌に負担をかけずにクレンジングしたいですね。
綺麗でいるためのメークが、逆に肌を傷めてしまっては元も子もありません。

最近、コスメについての本をいくつか読んでみたのですが、クレンジングに関しては、皆さん色々なご意見を持っています。

そのなかで、特に参考になったのは、皮膚科医・吉木伸子さんとヘアメークアーティスト・小松和子さんの本。
お二人とも、異なる考えをお持ちですが、それぞれ興味深いです。

それぞれのご意見を、ものすごくザックリと(独断と偏見で!)まとめると、このような感じです。

吉木伸子さんは、
「お肌に優しいクレンジング剤を選ぶべし」 派

小松和子さんは、
「そもそも、刺激の強いクレンジング剤を使う必要のないメイクをすべし」派

吉木伸子さんのクレンジング論

吉木伸子
吉木さんは、「油」と「界面活性剤」のバランスがとれたクレンジング剤の使用を薦めています。

油分と界面活性剤は、ともにクレンジング剤にはなくてはならないもの。油にはメイクを浮かせる役割が、そして、界面活性剤には、浮かせたメイクを水と混ざり合わせて流す役割があります。

吉木さんは、この油と界面活性剤のバランスについて、次のように言っています。

(クレンジング剤に)油分が多ければ、メイクは簡単に浮きますが、それを水で乳化して流すためには多量の界面活性剤が必要になります。

反対に油分が少なかったり水分が多かったりすれば、メイクとのなじみが悪くなるので、そこを補うためにまた界面活性剤のお世話になることになります。

つまり、油の量が多すぎても少なすぎても、界面活性剤の配合量が多くなってしまうということです。界面活性剤は、どうしても肌に負担をかけてしまいます。ですから、「油」と「界面活性剤」のバランスが重要なのです。

じゃあ、バランスの良いクレンジングって何?

おすすめクレンジング
  • クリームタイプのクレンジング
  • 乳化ジェル(油分を含む白いジェル)タイプのクレンジング

吉木さんによれば、これらのクレンジング剤の中に、バランスのよいものが多いそうです。

逆に、お勧めできないのは?

あまり、おすすめできないクレンジング
  • 油分が多いオイルクレンジング
  • 油分が少ないリキッドクレンジング
  • 油分が少ないシートタイプのふきとりクレンジング
  • 水分が多いミルクタイプのクレンジング

なるほど。クレンジング剤を使うのであれば、クリームタイプか乳化ジェルタイプを使いたいですね。

小松和子さんのクレンジング論

小松和子
小松さんによれば、一般的なコスメには、「肌にメイクをぴったり密着させるための成分」が含まれているそうです。具体的には、「合成ポリマー」や「シリコーンオイル」などの成分です。

そして、そうしたコスメを落とすには、合成界面活性剤をたっぷりと含んだ、刺激の強いクレンジングが必要なんだとか。
刺激の少ないクレンジングでは、洗浄力が弱く、「肌にメイクをぴったり密着させるための成分」を落としきることができないそうです。

では、どうすればいいのか。

小松さんの興味深い点は、クレンジング剤ではなく、コスメ自体を変えることを提唱しているところです。
刺激の強いクレンジング剤で洗い落とす必要のないコスメ。

小松さんが推奨するのは、ナチュラルコスメです。
ナチュラルコスメを使用することで、過剰な洗顔で肌バリアーを失うリスクが軽減されると言います。

24h cosme

ちなみに私は、今、石けんのみで落とせるナチュラルコスメを色々と試しています。「クレンジングを何にすべきか?」ではなく、そもそもクレンジング剤を使わないという手がありました。洗顔のみで済むのなら、その方が肌への刺激が少なくてすみますよね。

今使っている24hコスメは、使用感がとてもいいです。特にパウダーファンデーションは、低刺激だし、その上にカバー力もあるので、小松さんや勝田小百合さんも絶賛しています。私も、使ってみて納得しました。

24hコスメのスティックカバーファンデーションもいい。パウダーファンデよりもさらにカバー力があり、こちらも石けんで落とせます。

私の最近の超おすすめです。

補足
石鹸のみで落とせると謳っているナチュラルコスメであっても、クレンジング剤を使う方が良い場合もあるそうです。
例えば、リキッドファンデーションや日焼け止めを使っている場合、あるいは、乾燥やニキビ・肌荒れ・シワなどで肌に凹凸ができている場合は、汚れが落ちにくいため、メイクを軽くしたとしてもクレンジング剤を使う方が良いそうです。

また、肌がもともと弱い方は、レシチン乳化だけのやさしいクレンジングを使うと良いようですよ。小松さんの著書には、レシチン乳化タイプの乳液のおすすめとして、「マルティナのローズクレンジングミルク」が紹介されています。

画像引用元:makeup pallet by Dominique Godbout

おすすめ記事

バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

バナナマフィンのおすすめレシピをご紹介します。熟した甘いバナナをつかっ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を…

蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

蒸しパンの手作りレシピをご紹介します。優しい甘みとふわふわ食感が印象的…

かぼちゃスコーンのレシピ。かぼちゃたっぷり!簡単で美味しい作り方。

かぼちゃをたっぷり使ったスコーンのレシピをご紹介します。レンジで柔らか…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベー…

ささみフライのシンプルレシピ。少ない油で簡単!フライパンでささみカツ

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

最新記事

菜の花の胡麻和え。すりごまの香ばしい風味が好相性!簡単5分レシピ。

菜の花の胡麻和えのレシピをご紹介します。王道のごま和えレシピになってい…

ほうれん草と豚こまのマヨ醤油炒め。マヨネーズで簡単!コク旨レシピ。

ほうれん草と豚こまを使った簡単おかずレシピをご紹介します。ほうれん草と…

キャベツとじゃこの和風サラダレシピ。ごま油とおろし生姜で風味良く!

キャベツとちりめんじゃこを使った、簡単おかずレシピをご紹介します。ごま…

鯖の味噌煮の作り方。ふっくら柔らか!10分で作れる簡単基本レシピ。

鯖(サバ)の味噌煮のレシピをご紹介します。鯖を醤油や砂糖などと一緒に甘…

菜の花の辛子和え。ツンとした辛みがクセになる!簡単めんつゆレシピ。

菜の花の人気料理と言えば、やはり、辛子和えは外せません。菜の花の少しほ…