温泉卵の作り方。鍋を使ったおんたまの簡単レシピ。

投稿日:2017年9月21日 更新日:

簡単温泉卵

おんたま(温泉卵)の簡単レシピをご紹介します。

食育インストラクターの和田明日香さんが考案した「温泉卵」です。

鍋を使って10分程度で作れます。

(一部情報元:TBSテレビ「ビビット」2017年9月21日放映)

おんたまの作り方

簡単温泉卵

「温泉卵」のレシピです。

手順
  1. 鍋にたっぷりの湯を沸騰させ、卵を入れ、すぐに火を止める。
  2. そのまま10分待ち、冷水に取ったらできあがり。

ちなみに湯の量は、卵3個に対して1.5リットルくらい。少し多めに沸かします。

ところで和田明日香さんといえば、エスニック風のヘルシーなお料理のレパートリーが豊富で、当サイトでもこれまでいろいろなレシピを紹介してきました。
その中でも「嫁姑丼」や「超ヘルシー担々麺」は、特に人気があって美味しいですよ。おすすめです。

※冒頭の写真はイメージで、サイゲン大介こと、お笑いコンビ うしろシティの阿諏訪泰義さんが考案した「とろろそばの本格ガレット」です。
温泉卵をのせた、ちょっぴり和風テイストのガレットですよ。

関連レシピ