冷凍できる作り置き。白菜と豚肉のミルフィーユ。日持ちは1ヶ月

投稿日:2017年9月27日 更新日:

冷凍おかずの白菜ミルフィーユ

白菜と豚肉を使った冷凍おかずのレシピをご紹介します。

料理研究家の柳澤英子さんが考案した「豚と白菜のミルフィーユ」です。

この白菜ミルフィーユは、豚肉と白菜を重ねた状態で、1ヶ月ほど冷凍保存できます。
仕込みにかかる時間はわずか2分。
食べる時は、凍ったままレンジで8分ほどチンするだけです。

時間がある時に冷凍庫にストックしておくと便利ですよ。

柳澤さんと言えばダイエットレシピに定評がありますが、この白菜ミルフィーユも、糖質オフダイエット向けのメニューになっています。

(一部情報元:TBSテレビ「ビビット」最新肉レシピ 2017年9月25日放映)

豚と白菜のミルフィーユの作り方

冷凍おかずの白菜ミルフィーユ

「豚と白菜のミルフィーユ」のレシピです。

レシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分:調理時間10分】
豚バラ薄切り肉 6枚
白菜 1枚
長ネギ 1/3本
塩・コショウ 各少々
ポン酢醤油 適量
作り方
  1. 白菜は5〜6センチ幅に切る。長ネギは斜め切りにする。豚肉は塩コショウをする。
  2. 耐熱容器に白菜の芯・白菜の葉・豚肉・長ネギの順にそれぞれを1/2量分ずつ重ね、その上に白菜の葉・豚肉・長ネギ・白菜の芯の順に残りの1/2量を重ねる。
    フタをして冷凍する。(1ヶ月ほど日持ちする。)
  3. 【解凍&加熱】ふんわりとラップをして電子レンジ(600w)で4〜5分加熱する。
    いったん取り出し、上下をひっくり返し、3分加熱したらできあがり。
    ポン酢醤油をつけていただく。

写真をもとにレシピを説明します。

白菜ミルフィーユの作り方

この白菜ミルフィーユは、豚肉と白菜を重ねた状態で冷凍保存して、好きな時にいつでもチンして食べられるレシピになっています。

【工程1・2】
最初に仕込みを説明します。

まず、白菜を5〜6センチ幅に切り、長ネギを斜め切りにし、豚肉に塩コショウをします。

白菜ミルフィーユの具材を容器に重ねる

そして、耐熱容器の中に白菜の芯(1/2量)を敷き、その上に白菜の葉(1/2量)・豚肉(1/2量:3枚)・長ネギ(1/2量)の順に重ねます。

ちなみに、豚肉3枚は、それぞれを容器の大きさに合わせて折りたたんで並べます。


白菜ミルフィーユの具材を更に重ねる

続いて、その上に、白菜の葉(残りの1/2)・豚肉(残りの1/2:3枚)・長ネギ(残りの1/2)・白菜の芯(残りの1/2)の順に重ねます。

重ね方のポイントとしては、白菜の芯が底と一番上に来るようにします。
そうすると、加熱した時にレンジの熱が肉に直接当たりにくくなるので、肉が比較的ジューシーに仕上がります。

具材をすべて重ねたら、フタをして(もしくはラップをして)冷凍庫に入れます。
冷凍保存で1ヶ月ほど日持ちします。

【調理のポイント】
白菜を生のまま冷凍すると、白菜の繊維が壊れて柔らかくなり、加熱した時に水分が出てしっとり仕上がります。

冷凍した白菜ミルフィーユ

ちなみに、これは冷凍したものです。
白菜ミルフィーユが食べたくなったら、凍ったままの状態でレンジでチンします。

【工程3】
まず、ふんわりとラップをかぶせ(もしくは容器のフタを軽くのせ)、電子レンジ(600w)で4〜5分加熱します。


白菜ミルフィーユをレンジで加熱する

そして、いったん取り出して、上下をひっくり返します。(上の写真)

再びラップをし(もしくはフタを軽くかぶせ)、3分加熱したらできあがりです。


冷凍おかずの白菜ミルフィーユ

ポン酢醤油をつけていただきます。

この白菜ミルフィーユは、白菜がくたっと柔らかな食感に仕上がります。
豚肉は少ししっかりめの食感ですが、しんなりとした白菜と一緒にアツアツを食卓に出せば、けっこう美味しくいただけます。

このお料理は、肉と野菜を他のもので代用するといくらでもアレンジが効きます。
忙しい時にまとめて作り置きしておくと便利です。

関連レシピ