やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

冷凍おかずのレシピ。柳澤英子さんの白菜のミルフィーユ。

投稿日:2017年9月27日 更新日:

白菜と豚肉を使った冷凍おかずのレシピをご紹介します。

料理研究家の柳澤英子さんが考案した「豚と白菜のミルフィーユ」です。

この白菜ミルフィーユは、豚肉と白菜を重ねた状態で、1ヶ月ほど冷凍保存できます。
仕込みにかかる時間はわずか2分。
食べる時は、凍ったままレンジで8分ほどチンするだけです。

時間がある時に冷凍庫にストックしておくと便利ですよ。

柳澤さんと言えばダイエットレシピに定評がありますが、この白菜ミルフィーユも、糖質オフダイエット向けのメニューになっています。

(一部情報元:TBSテレビ「ビビット」最新肉レシピ 2017年9月25日放映)

豚と白菜のミルフィーユの作り方

「豚と白菜のミルフィーユ」のレシピです。

レシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分:調理時間10分】
豚バラ薄切り肉 6枚
白菜 1枚
長ネギ 1/3本
塩・コショウ 各少々
ポン酢醤油 適量
作り方
  1. 白菜は5〜6センチ幅に切る。長ネギは斜め切りにする。豚肉は塩コショウをする。
  2. 耐熱容器に白菜の芯・白菜の葉・豚肉・長ネギの順にそれぞれを1/2量分ずつ重ね、その上に白菜の葉・豚肉・長ネギ・白菜の芯の順に残りの1/2量を重ねる。
    フタをして冷凍する。(1ヶ月ほど日持ちする。)
  3. 【解凍&加熱】ふんわりとラップをして電子レンジ(600w)で4〜5分加熱する。
    いったん取り出し、上下をひっくり返し、3分加熱したらできあがり。
    ポン酢醤油をつけていただく。

写真をもとにレシピを説明します。

白菜ミルフィーユの作り方

この白菜ミルフィーユは、豚肉と白菜を重ねた状態で冷凍保存して、好きな時にいつでもチンして食べられるレシピになっています。

【工程1・2】
最初に仕込みを説明します。

まず白菜を5〜6センチ幅に切り、長ネギを斜め切りにし、豚肉に塩コショウをします。


そして耐熱容器の中に、白菜の芯(1/2量)を敷き、その上に白菜の葉(1/2量)・豚肉(1/2量:3枚)・長ネギ(1/2量)の順に重ねます。

ちなみに豚肉3枚は、それぞれを容器の大きさに合わせて折りたたんで並べます。



続いてその上に、白菜の葉(残りの1/2)・豚肉(残りの1/2:3枚)・長ネギ(残りの1/2)・白菜の芯(残りの1/2)の順に重ねます。

重ね方のポイントとしては、白菜の芯が底と一番上に来るようにします。
そうすると加熱した時に、レンジの熱が肉に直接当たりにくくなるので、肉が比較的ジューシーに仕上がります。

具材をすべて重ねたら、フタをして(もしくはラップをして)冷凍庫に入れます。
冷凍保存で1ヶ月ほど日持ちします。

【調理のポイント】
白菜を生のまま冷凍すると、白菜の繊維が壊れて柔らかくなり、加熱した時に水分が出てしっとり仕上がります。


ちなみにこれは冷凍したものです。
白菜ミルフィーユが食べたくなったら、凍ったままの状態でレンジでチンします。

【工程3】
まずふんわりとラップをかぶせ(もしくは容器のフタを軽くのせ)、電子レンジ(600w)で4〜5分加熱します。



そしていったん取り出し、上下をひっくり返します。(上の写真)

再びラップをし(もしくはフタを軽くかぶせ)、3分加熱したらできあがりです。



ポン酢醤油をつけていただきます。

この白菜ミルフィーユは、くたくたに柔らかくなった白菜がとてもいいです。
豚肉は少ししっかりめの食感ですが、しんなりとした白菜と一緒にアツアツを食卓に出せば、けっこう美味しくいただけます。シンプルで飽きない味ですよ。

レンチンは全部で2回しますが、私が試したところでは、1回でお肉に火が完全に入ったので、そういった場合は、1回までで加熱をやめると、お肉も比較的柔らかく仕上がると思います。

このお料理は、肉と野菜を他のもので代用するといくらでもアレンジが効きます。
忙しい時にまとめて作り置きしておくと便利ですよ。

関連記事

鶏肉と白菜炒めの簡単レシピ。白菜の水分を飛ばして美味しさアップ!

「鶏もも肉と白菜炒め」の簡単レシピをご紹介します。味付けに使う調味料は、塩・醤油・酒の3つだけ。調理時間はたったの12分です。調理…

こんにゃくの味しみを良くする方法。3パターンまとめ。

こんにゃくに味を染み込ませる簡単な方法を3パターンご紹介します。こんにゃくと言えば、おでんや温かい煮物がとても美味しいものですが、…

レモングラスの保存方法と横浜の販売店。

レモングラスの保存方法と横浜の便利な販売店をご紹介します。レモングラスは、東南アジアやカリブ海諸国などでよく使われているハーブで、…

牡蠣の下処理と冷凍保存の方法。

牡蠣の下処理(汚れ取り)と冷凍保存の仕方をご紹介します。牡蠣の汚れを落とすには、片栗粉を揉み込み、さっと水洗いします。片栗粉が汚れ…

かぼちゃの煮物レシピはこれでOK!基本の作り方から簡単レンジまで。

かぼちゃの煮物のレシピをたっぷりとご紹介します。かぼちゃの煮物の基本レシピはもちろん、電子レンジを使った簡単レシピや、残り物をつか…

あさりの砂抜き2パターン。基本と50度の湯に浸す時短ワザ。

アサリの砂抜きの方法を2パターンをご紹介します。アサリの砂抜きをするには、海水と同じ3%の塩水にアサリを浸し、冷暗所に3時間から一…

白菜とベーコン炒めのレシピ。フライパンで蒸し焼きにして美味しさUP!

白菜とベーコンを使った炒め物のレシピをご紹介します。白菜とベーコンを少し多めのオリーブオイルで炒め、白菜の芯がとろっと柔らかくなる…

見た目も味も大満足!紫インゲンと黄インゲンの味噌そぼろがけのレシピ。

紫インゲンと黄インゲンを使った、簡単おかずの作り方をご紹介します。「いんげんの味噌そぼろがけ」のレシピです。紫インゲンと黄インゲン…

おすすめ記事

栗ご飯のレシピ。シンプルな味付けが旨い!炊飯器を使った簡単な作り方。

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

こんがりトロ旨!なすピザのレシピ。ベーコンとチーズで美味しさUP。

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

人参の短冊切りのコツ。やっぱり包丁が便利!切り方を動画で解説。

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

栗ご飯のレシピ。シンプルな味付けが旨い!炊飯器を使った簡単な作り方。

栗ご飯のおすすめレシピをご紹介します。栗ごはんの炊き方にはいくつかの方法がありますが、中でも人気なのは、炊飯器を使った作り方です。…

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

さやいんげんとオリーブオイルを使った煮物のおすすめレシピをご紹介します。トルコやギリシャなどで親しまれている「いんげんのオリーブオ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮ることで、まるで桃のような柔らかい食感に仕上がります。ワインな…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。インドのサラダ、チャナ・カチュンバル(英語:chana kachumb…

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

ライタのレシピを本場インドからご紹介します。ライタ(Raita)とは、ヨーグルトを使ったサラダのこと。ヨーグルトの中に刻んだ生野菜…

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

こんがりトロ旨!なすピザのレシピ。ベーコンとチーズで美味しさUP。

なすをピザ生地の代わりに使った、お手軽ピザのレシピをご紹介します。こんがりと焼いたなすをベーコン&チーズと共にいただく、ピザ風のお…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタ…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせるこ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ファラフェル(Falafel)のレシピをご紹介します。ファラフェルとは、イスラエルやアラブ諸国・トルコなど中東一帯で食べられている…

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

なすとナンプラーを使った、焼き浸しの簡単レシピをご紹介します。身近な食材だけで作る、タイ風のエスニック料理。なすをフライパンでこん…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

「ドライトマト」と「セミドライトマト」の簡単で効率の良い作り方をご紹介します。セミドライトマト(ソフトドライトマト)とは、半乾燥さ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

人参の短冊切りのコツ。やっぱり包丁が便利!切り方を動画で解説。

人参を短冊切りにする方法を動画で詳しく解説します。短冊切りというのは、食材を、長さ4〜5センチ、幅1センチ、厚さ2〜3ミリに切り分…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した状態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。ドライトマトには、大きく2種類があります。1つは、カラカラに乾燥させたもの。もう1つは、半…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

最新記事

酢醤油が好相性!しいたけと長ネギ炒めのレシピ。切り方もポイント。

冷やして風味UP!なすとバルサミコ酢の冷菜レシピ。前菜にもおすすめ。

ご飯に塩胡椒で旨い!ラタトゥイユ丼のレシピ。トマト缶&ベーコンで簡単

旨味を凝縮!切り干し大根の煮物レシピ。甘辛い味付けでご飯と好相性。

食べやすい作り置き!セロリの塩漬けレシピ。大量消費にもおすすめ。

酢醤油が好相性!しいたけと長ネギ炒めのレシピ。切り方もポイント。

長ねぎとしいたけを使った、手軽で美味しい炒め物のレシピをご紹介します。ねぎとしいたけは、どちらも優しい旨味があり、とても相性のいい…

冷やして風味UP!なすとバルサミコ酢の冷菜レシピ。前菜にもおすすめ。

バルサミコ酢を使った、洋食にも和食にも合うなすの副菜レシピをご紹介します。バルサミコ酢の風味をいかした、さっぱりとしつつもコクがあ…

ご飯に塩胡椒で旨い!ラタトゥイユ丼のレシピ。トマト缶&ベーコンで簡単

ラタトゥイユ丼のおすすめレシピをご紹介します。ラタトゥイユをごはんに乗せると、白米の淡泊な味と合わさって、物足りない味になりがちで…

旨味を凝縮!切り干し大根の煮物レシピ。甘辛い味付けでご飯と好相性。

切り干し大根(千切り大根)の旨味を存分に活かした、おすすめの煮物レシピをご紹介します。調理のポイントは、切り干し大根の戻し方にあり…

食べやすい作り置き!セロリの塩漬けレシピ。大量消費にもおすすめ。

セロリには独特の風味があるので、苦手意識を持っている方も多いと思います。加熱すればある程度クセが和らぎますが、生のままだと味や匂い…