温泉卵の簡単レシピ。北斗晶さんのおんたまキムチーズ。

投稿日:2017年11月2日 更新日:

温泉卵を使ったおんたまキムチーズ

温泉卵の簡単レシピをご紹介します。

タレントの北斗晶さんが考案した「おんたまキムチーズ」です。

レンジで作った温泉卵に、キムチ風味のチーズソースをかけたシンプルな一品です。
卵とチーズのダブルとろとろ食感がとてもいいですよ。

トータルの調理時間はわずか4分です。

(一部情報元:TBSテレビ「おびゴハン!」シュフの副菜 2017年11月1日放映)

おんたまキムチーズの作り方

温泉卵を使ったおんたまキムチーズ

「おんたまキムチーズ」のレシピです。

レシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分:調理時間4分】
2個
キムチ 15g
スライスチーズ 2枚
青ねぎ 適量
作り方
  1. 【温泉卵を作る】水(50ml)を耐熱容器に入れ、卵1個を割り入れる。
    竹串を使って卵黄に数か所穴をあけ、ラップをせずに電子レンジ(600w)で1分加熱する。
    残りの卵1個も同様に加熱する。
  2. キムチを別の耐熱容器に入れ、キッチンバサミで刻み、チーズをちぎってのせ、電子レンジ(600w)で1分加熱する。
  3. 1の水気を切って器に盛り、2をかける。小口切りにした青ねぎを散らしたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

おんたまキムチーズの作り方

温泉卵の作り方

【工程1】
最初に電子レンジで温泉卵を作ります。

まず水(50ml)を耐熱容器に入れ、卵(1個)を割り入れ、竹串を使って卵黄に数か所穴をあけます。(写真右)

そしてラップをせずに電子レンジ(600w)で1分加熱します。
(残りの卵1個も、水の中に割り入れ、同様に加熱します。)

ちなみに竹串でプツっと数カ所刺すくらいでは、卵黄は崩れません。穴は3箇所くらいはあけた方がいいですよ。

【調理のポイント】
卵黄に穴をあけると、レンジでチンしても卵が破裂しません。

温泉卵を使ったおんたまキムチーズ

【工程2】
次にキムチ(15g)を別の耐熱容器に入れ、キッチンバサミで刻み、スライスチーズ(2枚)をちぎってのせます。(上の写真)

チーズをすべてのせたら、ラップをせずに電子レンジ(600w)で1分加熱します。

ちなみにチーズはチェダーがおすすめだそうですが、無い場合は何でも良いそうです。とろけるチーズでも普通のチーズでも作れます。


温泉卵を使ったおんたまキムチーズ

【工程3】
卵の水気を切って器に盛り、キムチチーズソースをかけ、小口切りにした青ねぎ(適量)を散らしたらできあがり。

温泉卵もソースもとろとろでとても美味しいです。
何かあともう1品欲しいと思った時に便利なレシピですよ。

関連レシピ