ちりめんじゃこのふりかけのレシピ。小田真規子さんのご飯のお供。

投稿日:2017年11月16日 更新日:

ナッツとちりめんじゃこのふりかけ

ちりめんじゃこを使ったふりかけの簡単レシピをご紹介します。

料理研究家の小田真規子さんが考案した「ナッツとちりめんじゃこのふりかけ」です。

このふりかけの主な具材は、ちりめんじゃこ・鰹節・塩昆布といった海産物。海の滋味が凝縮したこれらの食材に、ナッツの香ばしさをプラスした、しっとりとしたふりかけです。

混ぜるだけで完成します。

(一部情報元:NHK「あさイチ」ご飯のお供 2017年11月14日放映)

ちりめんじゃこのふりかけの作り方

ナッツとちりめんじゃこのふりかけ

「ナッツとちりめんじゃこのふりかけ」のレシピです。

材料【調理時間2分】
ピーナッツまたはミックスナッツ 30g
ちりめんじゃこ 20g
削り節 10g
細切り塩昆布 20g
醤油・砂糖・みりん・酢・ゴマ油 各大さじ1
作り方
  1. ナッツを適当な大きさに刻む。
  2. 材料すべてを混ぜ、1日以上冷蔵庫に置いて味を馴染ませたらできあがり。
    冷蔵庫で2週間日持ちする。

ナッツとちりめんじゃこのふりかけ
ほど良い甘辛の味付けで、ちりめんじゃこや鰹節の深い旨味が口の中いっぱいに広がります。
食べ飽きない美味しさで、ご飯が進みますよ。

ナッツは食感を少し残しつつも、調味料と馴染んでしっとりとした仕上がりになります。香ばしい風味が良いアクセントになっています。

白いご飯と合わせるだけでなく、豆腐にのせたり、チャーハンの調味料として使っても美味しいです。常備菜にすると幅広く使えて便利です。

関連レシピ