カリカリベーコンの簡単な作り方。電子レンジでチンするだけ。

投稿日:2017年11月17日 更新日:

カリカリベーコン

電子レンジを使ったカリカリベーコンの作り方をご紹介します。

料理研究家の村山瑛子さんが考案した簡単レシピです。

ベーコンをキッチンペーパーで挟んでチンすると、簡単にカリカリに仕上がります。

(一部情報元:テレビ東京「ソレダメ!」2017年11月15日放映)

ベーコンをカリカリにする方法

カリカリベーコンの作り方

電子レンジを使ったカリカリベーコンのレシピです。

レシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2枚分:調理時間3分30秒】
ベーコン 2枚
作り方
  1. キッチンペーパーを2枚重ねにし、その上にベーコンを並べる。
    さらにその上にキッチンペーパーを1枚かぶせる。
  2. 1を電子レンジに入れ、500wで3分30秒加熱したらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

カリカリベーコンの作り方

カリカリベーコンの作り方
【工程1・2】
まずキッチンペーパーを2枚重ねて置き、その上にベーコン(2枚)を重ならないように並べます。


カリカリベーコンの作り方
次にベーコンにキッチンペーパーを1枚かぶせます。

これをラップをせずにそのまま、電子レンジ(500w)で3分30秒加熱したらできあがりです。

【調理のポイント】
ベーコンをキッチンペーパーで挟んでチンすると、水分と油分が適度に吸収されて、簡単にカリカリになります。

カリカリベーコンの作り方
香ばしいカリカリベーコンが出来ます。

カリカリベーコン
ベーコンのカリカリ度や焦げ目の付き具合は、レンジの機種などによって若干変わりますので、お好みで調整してみてください。

ちなみに当サイトでは、他にもう1つカリカリベーコンのレシピを紹介していますが、今回ご紹介した方がおすすめです。

関連レシピ