ねぎとベーコンのパン。発酵なし!簡単もっちり焼きのレシピ。

投稿日:2017年12月8日 更新日:

フライパンで作る発酵なしの簡単パン

発酵なしの簡単パンレシピをご紹介します。

料理家の栗原はるみさんが考案した「ねぎとベーコンのもっちり焼き」です。

このパンは栗原家の定番メニューで、フライパン1つで作れるので、みんなの前で焼いて出すと喜ばれるそうです。

ベーコンとねぎをたっぷり使うので風味豊かで、生地はパイのように薄くのばして何層にも重ねるので、もっちりとしつつもふんわりとした食感が楽しめます。
とても美味しいですよ。

調理時間は20分程度です。

(一部情報元:NHK「きょうの料理」栗原はるみの定番ごはん 年末SP 2017年12月6日放映)

ねぎとベーコンのもっちり焼きの作り方

フライパンで作る発酵なしの簡単パン

「ねぎとベーコンのもっちり焼き」のレシピです。

調理時間は、生地を休ませる時間(30分)を除いて20分です。

レシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【4人分:調理時間20分】
ベーコン 6枚
長ねぎ(みじん切り) 1本分(80g)
オリーブオイル 大さじ2+適量
塩・こしょう 各少々
1/4カップ
生地
強力粉 100g
薄力粉 80g
1/2カップ
付け合わせ
ルッコラ 好みで適量
塩・レモンなど 好みで適量
作り方
  1. 【生地を作る】強力粉と薄力粉をボールに入れ、水(1/2カップ)を少しずつ加えて手でこねる。
    手にくっつかなくなり、なめらかになったら、ラップをして30分置く。
  2. 【具材をのせる】1に打ち粉(分量外)をして、麺棒を使って縦40センチ・横30センチの長方形にのばす。
    生地のまわりを4センチくらい残し、オリーブオイル(大さじ1)を手で万遍なく塗る。その上に長ねぎを万遍なく散らし、塩・こしょうを振る。さらにその上にベーコンを2枚ずつ等間隔に並べる。(下の写真参照。)
  3. 【成形する】2の生地を手前から巻き、棒状にする。生地の両端を閉じ、少しのばしながら形を整える。
    生地を渦巻き状に巻き、打ち粉(分量外)をしながら麺棒を使って直径20センチの円形にのばす。
  4. 【焼く】フライパンにオリーブオイル(大さじ1)を熱し、3を焼く。片面に焼き色が付いたら水(1/4カップ)をフライパンのフチから回し入れ、フタをして、弱めの中火で10分ほど蒸し焼きにする。
    ひっくり返し、もう片面はフタをせずに5分ほど焼く。中まで火が通ったらオリーブオイル(適量)をフライパンのフチから回し入れ、カリッとさせる。
  5. 4を食べやすい大きさに切って皿に盛り、ルッコラとくし切りにしたレモンや塩を添えたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

ねぎとベーコンのもっちり焼きの作り方

フライパンで作る発酵なしの簡単パン
【工程1】
最初に生地を作ります。

まず強力粉(100g)と薄力粉(80g)をボールに入れ、水(1/2カップ)を少しずつ加えて手でよく混ぜます。
生地がある程度まとまったら、手にくっつかなくなり滑らかになるまで手でよくこねます。


フライパンで作る発酵なしの簡単パン
そしてボールにラップをして、30分ほど生地を休ませます。

【調理のポイント】
生地を30分置くと、よりなめらかになります。

フライパンで作る発酵なしの簡単パン
【工程2】
次に生地をのばして具材をのせます。

まず生地に打ち粉(分量外)をして、麺棒を使って縦40センチ・横30センチの長方形にのばします。

ちなみに「打ち粉」とは、生地の表面に小麦粉(強力粉が良い)をまぶすことです。生地をのばした時に台にくっつきにくくなります。

指定通りの大きさの長方形にのばすと、生地の厚さは2〜3ミリになります。


フライパンで作る発酵なしの簡単パン
続いて生地のまわりを4センチくらい残し、内側にオリーブオイル(大さじ1)を手で万遍なく塗ります。


フライパンで作る発酵なしの簡単パン
そしてオリーブオイルを塗った上に、長ねぎのみじん切り(1本分:80g)を万遍なく散らし、塩・こしょうを振ります。


フライパンで作る発酵なしの簡単パン
さらに長ねぎの上に、ベーコン(6枚)を2枚ずつ等間隔に並べます。

ベーコンは2枚を少し重なるように横に並べ、それを等間隔に3箇所に置きます。


フライパンで作る発酵なしの簡単パン
【工程3】
次に生地を成形します。

まず生地を手前から細かく巻き、棒状にします。

ちなみにここから生地を焼くまでの工程は、手早く作業します。ねぎから水分が出て、生地が柔らかくなりやすいためです。

【調理のポイント】
生地は手早く巻いて焼きます。

具材のねぎから水分が出て、生地が柔らかくなるためです。


フライパンで作る発酵なしの簡単パン
生地が棒状になったら、両端を手でしっかり閉じ、生地の長さを少しのばしながら形を整えます。


フライパンで作る発酵なしの簡単パン
続いて生地を渦巻き状にします。

生地の両端は、生地の下に入れ込むようにすると一体感が出ます。


フライパンで作る発酵なしの簡単パン
そして打ち粉(分量外)をしながら麺棒を使って、生地を直径20センチの円形にのばします。

これで生地の成形は終わりです。


フライパンで作る発酵なしの簡単パン
【工程4】
最後に生地を焼きます。

まずフライパンにオリーブオイル(大さじ1)を熱し、生地をのせ、片面に焼き色をつけます。


フライパンで作る発酵なしの簡単パン
片面をこんがりと焼いたら水(1/4カップ)をフライパンのフチから回し入れ、フタをして、弱めの中火で10分ほど蒸し焼きにします。


フライパンで作る発酵なしの簡単パン
このパンは、餃子を作る要領で蒸し焼きにします。

【調理のポイント】
生地を蒸し焼きにすると、もっちりとした食感に仕上がります。

フライパンで作る発酵なしの簡単パン
10分経って水分が無くなったら、フタを取ってひっくり返し、もう片面はフタをせずに5分ほど焼きます。

中まで火が通ったら、仕上げにオリーブオイル(適量)をフライパンのフチから回し入れ、カリッとさせます。


フライパンで作る発酵なしの簡単パン
【工程5】
食べやすい大きさに切って皿に盛り、ルッコラとくし切りにしたレモンや塩を添えたらできあがり。

このパンは、外側と内側の食感のコントラストがとてもいいです。
表面はカリッとしていて香ばしく、内側はモッチリとした生地が薄い層状になっているので、ふんわりとした食感も楽しめます。

またベーコンとねぎをたっぷり使っているので、風味豊かで味がしっかりしています。
他にお料理が何もなくこれだけでも、十分満足出来る食事になりますよ。
ご馳走感のあるとても美味しいパンです。

関連レシピ