やまでら くみこ のレシピ

簡単料理の作り方や話題の人気レシピなどを紹介。

家事えもんのハンバーグ焼きそば。パーティーにお薦め。

投稿日:2017年12月19日 更新日:

焼きそばパーティー

パーティーにお薦めの焼きそばのレシピをご紹介します。

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した「かけるハンバーグの焼きそば」です。

赤と緑のコントラストがきれいなお料理で、バターで風味づけした焼きそばを、濃厚なハンバーグソースとまろやかなチーズソースでいただきます。

子供も大人も揃って楽しめる、親しみやすい味に仕上がりますよ。

調理時間は15分です。

(一部情報元:日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」家事えもんのかけ算レシピ 2017年12月14日放映)

ハンバーグ焼きそばの作り方

焼きそばパーティー

「かけるハンバーグの焼きそば」のレシピです。

このお料理に使うハンバーグソースは、家事えもんが自身の最強ソースと語る「かけるハンバーグ」です。

レシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分:調理時間15分】
かけるハンバーグ
合いびき肉 100g
◎玉ねぎ 50g
◎ケチャップ 大さじ4
◎醤油 小さじ4
◎中濃ソース 小さじ4
◎キャラメル 3個
バター 5g
チーズソース
ピザ用チーズ 100g
牛乳 大さじ4
コーンスープの素 大さじ1と1/2
乾燥パセリ 適量
焼きそば用麺 2袋
ウーロン茶 200ml
鶏ガラスープの素 小さじ2
バター 10g
付け合わせ
ブロッコリー 適量
ヤングコーン 適量
赤パプリカ 適量
作り方
  1. 【かけるハンバーグを作る】玉ねぎをみじん切りにする。
    耐熱ボールの内側にひき肉をスプーンで押し付けて広げ、◎の材料を加え、ラップをして電子レンジ(600w)で4分加熱する。
    熱いうちにバターを混ぜる。
  2. 【麺を調理する】焼きそばの袋の端に2センチくらいの切れ目を入れ、2袋を重ならないように並べ、電子レンジ(600w)で2分加熱する。
    袋の中にウーロン茶を入れ(1袋につき100ml)、手で揉んで全体にさっと馴染ませ、ウーロン茶を出す。
  3. フライパンを熱し、油を引かずに2の麺を入れ、軽く焦げ目がつくまで炒める。鶏ガラスープの素とバターを加え、バターを溶かして全体に馴染ませる。
  4. 【チーズソースを作る】ピザ用チーズ・牛乳・コーンスープの素を耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジ(600w)で1分30秒加熱し、チーズを溶かす。乾燥パセリを散らす。
  5. 【盛り付け】4を容器ごと皿の中央にのせ、そのまわりに3を盛る。3の上に1をかけ、付け合わせの野菜を添えたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

かけるハンバーグ焼きそばの作り方

パーティーの焼きそばの作り方
【工程1】
最初に「かけるハンバーグ」を作ります。

まず上の写真のように、耐熱ボールの内側にひき肉(100g)をスプーンで押し付けて広げます。


パーティーの焼きそばの作り方
次に◎の材料すべて(みじん切りにした玉ねぎ50g・ケチャップ大さじ4・醤油小さじ4・中濃ソース小さじ4・キャラメル3個)を加え、ラップをして電子レンジ(600w)で4分加熱します。

【調理のポイント】
ハンバーグの味付けにキャラメルを加えると、玉ねぎを炒めたような香ばしさとコクが加わります。

パーティーの焼きそばの作り方
4分チンしたら、熱いうちにバター(5g)を混ぜ、バターとキャラメルを完全に溶かします。
この時ひき肉は、あまり崩さないようにします。

これで「かけるハンバーグ」が出来ました。

【調理のポイント】
ボールにくっつけたひき肉は、崩さずにかたまりのままにすると、ハンバーグのような食感が残ります。

「かけるハンバーグ」は、ハンバーグのような肉の食感も楽しめる万能ソースです。

ちなみに当サイトでは「かけるハンバーグ」をハンバーグの作り置きのおすすめレシピとして紹介しています。
食べ方なども説明しましたので、下のリンク先も合わせてご覧ください。
作り置きにおすすめ かけるハンバーグ


パーティーの焼きそばの作り方
【工程2】
次に麺を調理します。

まず焼きそば(2袋)の袋の端に2センチくらいの切れ目を入れ、2袋を重ならないように並べ、電子レンジ(600w)で2分加熱します。

【調理のポイント】
焼きそばをあらかじめレンジで軽く温めると、麺がほぐれやすくなります。

パーティーの焼きそばの作り方
次に袋の中にウーロン茶(1袋につき100ml:合計200ml)を入れ(写真右)、手で軽く揉みます。

全体にウーロン茶が馴染んだら、ウーロン茶をすべて袋から出します。(写真左)

【調理のポイント】
ウーロン茶で麺を洗うと、麺に付いた油が取れ、香ばしい風味が加わります。

パーティーの焼きそばの作り方
【工程3】
続いてフライパンを熱し、油を引かずに焼きそばの麺を入れ、軽く焦げ目がつくまで炒めます。

そして鶏ガラスープの素(小さじ2)とバター(10g)を加え、バターを溶かして全体に馴染ませます。


パーティーの焼きそばの作り方
【工程4】
最後にチーズソースを作ります。

まずピザ用チーズ(100g)・牛乳(大さじ4)・コーンスープの素(大さじ1と1/2)を耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジ(600w)で1分30秒加熱します。
ちなみにここで使用する耐熱容器は、そのまま食卓に出す器になります。

チンした後は、上の写真のようにチーズが溶けてとろっとします。
これに乾燥パセリを散らしたら、チーズソースの完成です。

【調理のポイント】
焼きそばにチーズソースを添えて、味の変化を楽しみます。

焼きそばパーティー
【工程5】
チーズソースを容器ごと皿の中央にのせ、そのまわりに焼きそばを盛り付けます。

そして焼きそばの上に「かけるハンバーグ」をかけ、ブロッコリーとヤングコーンと赤パプリカを添えたらできあがり。

ちなみに付け合わせの野菜の加熱は、食べやすい大きさに切って水を振りかけ、ラップで包んでレンジでチンすると簡単です。どれも100gにつき600wで2分ほどチンするといいですよ。


焼きそばパーティー
パーティーにぴったりの豪華な一品が出来ます。

見た目も味もまったく焼きそばらしくないので、きっとみんな驚くと思いますよ。面白いお料理です。

ハンバーグソースは濃厚なコク味があり、チーズソースはとろっとした口当たりで、コーンスープのほのかな甘みが感じられます。焼きそばはほんのり香ばしいバター風味。
全体的に濃厚な味わいのお料理なので、野菜はたっぷりめに添えても最後まで美味しくいただけます。
野菜はチーズフォンデュみたいにして、チーズソースをたっぷりつけていただくのがおすすめです。

関連記事

ハンバーグの作り置きレシピ。家事えもんのかけるハンバーグ。

作り置きにぴったりのハンバーグのレシピをご紹介します。家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した「かけるハンバーグ」です。ごく普通の…

ウル得マンの、トマトハンバーグのレシピ。

ウル得マンこと、お笑いコンビ「犬の心」のいけや賢二さんが考案した、ハンバーグのレシピをご紹介します。「トマトのハンバーグ」です。いけやさんは…

得する人損する人のレシピ。得損のダイエットや料理、237品まとめ。

「あのニュースで得する人損する人」で話題のメニューの中から、人気レシピを237品ご紹介します。当サイトでは、テレビで話題になったプロやタレン…

家事えもんのハンバーグのレシピ。得する人損する人で話題。

日本テレビの「得する人損する人」で人気のハンバーグのレシピをご紹介します。家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した「ジューシーふわ…

家事えもんのサバのミートソーススパゲティのレシピ。

魚を使ったミートソーススパゲッティのレシピをご紹介します。家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した「まるでお肉のような ミートソー…

おすすめ記事

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならその…

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしごはん(とうきびごはん)のおすすめレシピをご紹介します。と…

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

とうもろこしスープの手作りレシピをご紹介します。生のとうもろこしを使っ…

ピーマンのおひたしのレシピ。めんつゆで旨い!レンジで簡単お浸し。

ピーマンのおひたしのレシピをご紹介します。手軽さが人気のめんつゆレシピ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮る…

桃スムージーのレシピ。おうちで作ると超美味しい!冷凍桃の活用法。

桃を使った美味しいスムージーのレシピをご紹介します。作り方はとても簡単…

しそジュースのおすすめレシピ。赤紫蘇シロップの作り方。

しそジュースのおすすめレシピをご紹介します。そろそろ梅雨入りかなという…

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。

梅干しの漬け方をご紹介します。私は10年ほど前から自家製梅干しを作って…

らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

らっきょうの甘酢漬けのレシピをご紹介します。らっきょうの漬け方は、とて…

新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

新生姜の甘酢漬け(ガリ)の作り方をご紹介します。お寿司屋さんでおなじみ…

そら豆の茹で方。茹で時間は3分が目安です。

そら豆を色良く茹でる方法をご紹介します。茹で時間の目安は3分くらいです…

枝豆を蒸し焼きにする方法。フライパンで簡単!栄養もムダなく取れる。

枝豆をフライパンで蒸し焼きにして火を通す方法をご紹介します。管理栄養士…

枝豆の美味しい茹で方!茹で時間は鍋で4〜5分。味と栄養面を解説。

枝豆の上手な茹で方をご紹介します。お伝えする茹で方は3パターン。それぞ…

糖質制限ダイエットの人気レシピ。低糖質なメニュー195品まとめ。

糖質制限におすすめの人気レシピ195品をご紹介します。どれも低糖質なう…

味噌汁の具材の組み合わせ人気100選。具だくさん味噌汁のアイデア集。

味噌汁の具の組み合わせを、一挙にご紹介します。人気の定番レシピから、変…

ゆで卵の作り方。茹で時間は何分?半熟や固ゆでの簡単基本レシピ。

ゆで卵の作り方を動画でご紹介します。鍋を使って作る、ゆで卵の簡単レシピ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

レモン酢の作り方2パターン。効果・飲み方・料理に使う方法も紹介。

レモン酢の作り方2パターンと、効果や飲み方、料理に使う方法をご紹介しま…

作り置きおかずの人気レシピ。常備菜にぴったりな料理220品。

作り置きにおすすめの人気レシピを220品ご紹介します。当サイトでは、テ…

最新記事

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

ちくわ大葉チーズのレシピ。人気のしそチーズ巻き!おつまみやお弁当に。

ちくわと大葉(しそ)とチーズを使った、超簡単おかずレシピをご紹介します…

キウイヨーグルトのレシピ。はちみつと食べ合わせると栄養効果アップ!

キウイとヨーグルトを使ったデザートのレシピをご紹介します。キウイを食べ…

キウイの剥き方と切り方。包丁で簡単!皮むきのやり方を動画で解説。

キウイの皮の剥き方と、皮むきしたキウイの切り方をご紹介します。キウイの…

ズッキーニとツナのレシピ。マヨネーズ&シーチキンで作る定番サラダ。

ズッキーニとツナを使ったサラダのレシピをご紹介します。薄切りにしたズッ…