家事えもんのハンバーグ焼きそば。パーティーにお薦め。

投稿日:2017年12月19日 更新日:

焼きそばパーティー

パーティーにお薦めの焼きそばのレシピをご紹介します。

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した「かけるハンバーグの焼きそば」です。

赤と緑のコントラストがきれいなお料理で、バターで風味づけした焼きそばを、濃厚なハンバーグソースとまろやかなチーズソースでいただきます。

子供も大人も揃って楽しめる、親しみやすい味に仕上がりますよ。

調理時間は15分です。

(一部情報元:日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」家事えもんのかけ算レシピ 2017年12月14日放映)

ハンバーグ焼きそばの作り方

焼きそばパーティー

「かけるハンバーグの焼きそば」のレシピです。

このお料理に使うハンバーグソースは、家事えもんが自身の最強ソースと語る「かけるハンバーグ」です。

レシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分:調理時間15分】
かけるハンバーグ
合いびき肉 100g
◎玉ねぎ 50g
◎ケチャップ 大さじ4
◎醤油 小さじ4
◎中濃ソース 小さじ4
◎キャラメル 3個
バター 5g
チーズソース
ピザ用チーズ 100g
牛乳 大さじ4
コーンスープの素 大さじ1と1/2
乾燥パセリ 適量
焼きそば用麺 2袋
ウーロン茶 200ml
鶏ガラスープの素 小さじ2
バター 10g
付け合わせ
ブロッコリー 適量
ヤングコーン 適量
赤パプリカ 適量
作り方
  1. 【かけるハンバーグを作る】玉ねぎをみじん切りにする。
    耐熱ボールの内側にひき肉をスプーンで押し付けて広げ、◎の材料を加え、ラップをして電子レンジ(600w)で4分加熱する。
    熱いうちにバターを混ぜる。
  2. 【麺を調理する】焼きそばの袋の端に2センチくらいの切れ目を入れ、2袋を重ならないように並べ、電子レンジ(600w)で2分加熱する。
    袋の中にウーロン茶を入れ(1袋につき100ml)、手で揉んで全体にさっと馴染ませ、ウーロン茶を出す。
  3. フライパンを熱し、油を引かずに2の麺を入れ、軽く焦げ目がつくまで炒める。鶏ガラスープの素とバターを加え、バターを溶かして全体に馴染ませる。
  4. 【チーズソースを作る】ピザ用チーズ・牛乳・コーンスープの素を耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジ(600w)で1分30秒加熱し、チーズを溶かす。乾燥パセリを散らす。
  5. 【盛り付け】4を容器ごと皿の中央にのせ、そのまわりに3を盛る。3の上に1をかけ、付け合わせの野菜を添えたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

かけるハンバーグ焼きそばの作り方

パーティーの焼きそばの作り方
【工程1】
最初に「かけるハンバーグ」を作ります。

まず上の写真のように、耐熱ボールの内側にひき肉(100g)をスプーンで押し付けて広げます。


パーティーの焼きそばの作り方
次に◎の材料すべて(みじん切りにした玉ねぎ50g・ケチャップ大さじ4・醤油小さじ4・中濃ソース小さじ4・キャラメル3個)を加え、ラップをして電子レンジ(600w)で4分加熱します。

【調理のポイント】
ハンバーグの味付けにキャラメルを加えると、玉ねぎを炒めたような香ばしさとコクが加わります。

パーティーの焼きそばの作り方
4分チンしたら、熱いうちにバター(5g)を混ぜ、バターとキャラメルを完全に溶かします。
この時ひき肉は、あまり崩さないようにします。

これで「かけるハンバーグ」が出来ました。

【調理のポイント】
ボールにくっつけたひき肉は、崩さずにかたまりのままにすると、ハンバーグのような食感が残ります。

「かけるハンバーグ」は、ハンバーグのような肉の食感も楽しめる万能ソースです。

ちなみに当サイトでは「かけるハンバーグ」をハンバーグの作り置きのおすすめレシピとして紹介しています。
食べ方なども説明しましたので、下のリンク先も合わせてご覧ください。
作り置きにおすすめ かけるハンバーグ


パーティーの焼きそばの作り方
【工程2】
次に麺を調理します。

まず焼きそば(2袋)の袋の端に2センチくらいの切れ目を入れ、2袋を重ならないように並べ、電子レンジ(600w)で2分加熱します。

【調理のポイント】
焼きそばをあらかじめレンジで軽く温めると、麺がほぐれやすくなります。

パーティーの焼きそばの作り方
次に袋の中にウーロン茶(1袋につき100ml:合計200ml)を入れ(写真右)、手で軽く揉みます。

全体にウーロン茶が馴染んだら、ウーロン茶をすべて袋から出します。(写真左)

【調理のポイント】
ウーロン茶で麺を洗うと、麺に付いた油が取れ、香ばしい風味が加わります。

パーティーの焼きそばの作り方
【工程3】
続いてフライパンを熱し、油を引かずに焼きそばの麺を入れ、軽く焦げ目がつくまで炒めます。

そして鶏ガラスープの素(小さじ2)とバター(10g)を加え、バターを溶かして全体に馴染ませます。


パーティーの焼きそばの作り方
【工程4】
最後にチーズソースを作ります。

まずピザ用チーズ(100g)・牛乳(大さじ4)・コーンスープの素(大さじ1と1/2)を耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジ(600w)で1分30秒加熱します。
ちなみにここで使用する耐熱容器は、そのまま食卓に出す器になります。

チンした後は、上の写真のようにチーズが溶けてとろっとします。
これに乾燥パセリを散らしたら、チーズソースの完成です。

【調理のポイント】
焼きそばにチーズソースを添えて、味の変化を楽しみます。

焼きそばパーティー
【工程5】
チーズソースを容器ごと皿の中央にのせ、そのまわりに焼きそばを盛り付けます。

そして焼きそばの上に「かけるハンバーグ」をかけ、ブロッコリーとヤングコーンと赤パプリカを添えたらできあがり。

ちなみに付け合わせの野菜の加熱は、食べやすい大きさに切って水を振りかけ、ラップで包んでレンジでチンすると簡単です。どれも100gにつき600wで2分ほどチンするといいですよ。


焼きそばパーティー
パーティーにぴったりの豪華な一品が出来ます。

見た目も味もまったく焼きそばらしくないので、きっとみんな驚くと思いますよ。面白いお料理です。

ハンバーグソースは濃厚なコク味があり、チーズソースはとろっとした口当たりで、コーンスープのほのかな甘みが感じられます。焼きそばはほんのり香ばしいバター風味。
全体的に濃厚な味わいのお料理なので、野菜はたっぷりめに添えても最後まで美味しくいただけます。
野菜はチーズフォンデュみたいにして、チーズソースをたっぷりつけていただくのがおすすめです。

関連レシピ