オニオングラタンスープのレシピ。はらぺこグリズリーさんのお薦め。

投稿日:2017年12月17日 更新日:

簡単オニオングラタンスープ

オニオングラタンスープの簡単レシピをご紹介します。

手抜き料理研究家のはらぺこグリズリーさんが考案した「お腹に優しいオニオングラタンスープ」です。

しっとり味が馴染んだ、優しい味わいの一品が出来ますよ。

調理時間は15分です。

ちなみにはらぺこグリズリーさんは、2017年に出版された人気料理本「世界一美味しい煮卵の作り方」の著者です。

(一部情報元:日本テレビ「世界一受けたい授業」2017年12月16日放映)

お腹に優しいオニオングラタンスープの作り方

簡単オニオングラタンスープ

「お腹に優しいオニオングラタンスープ」のレシピです。

レシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【1人分:調理時間15分】
玉ねぎ 1/2個
ピザ用チーズ ひとつかみ
食パン 1/2枚
顆粒コンソメ 小さじ1
300ml
バター 大さじ1(12g)
作り方
  1. 玉ねぎを薄切りにし、ラップをして電子レンジ(500w)で4分加熱する。
  2. フライパンにバターと玉ねぎを入れ、中火で2分30秒炒める。
    顆粒コンソメと水を加え、軽く煮立つまで中火で2分加熱する。
  3. 2を耐熱容器に移し、食パンとチーズをのせる。
    オーブントースターで5分ほど焼き、チーズに焦げ目を付けたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

オニオングラタンスープの作り方

簡単オニオングラタンスープの作り方
【工程1】
まず玉ねぎ(1/2個)を薄切りにし、電子レンジ(500w)で4分加熱します。

【調理のポイント】
玉ねぎはあらかじめレンジで加熱します。

玉ねぎを炒める前にレンジでチンすると、玉ねぎの細胞が壊れるので、短時間で味が染み、調理時間やガス代の節約にもなります。


簡単オニオングラタンスープの作り方
【工程2】
次にフライパンにバター(大さじ1)と玉ねぎを入れ、中火で2分30秒炒めます。

玉ねぎには美味しそうな焦げ目がつきます。


簡単オニオングラタンスープの作り方
2分30秒炒めたら、顆粒コンソメ(小さじ1)と水(300ml)を加え、軽く煮立つまで中火で2分加熱します。


簡単オニオングラタンスープの作り方
【工程3】
最後にフライパンの中身を耐熱容器に移し、食パン(1/2枚)とピザ用チーズ(ひとつかみ)をトッピングします。

そしてこの状態でオーブントースターで5分焼き、チーズに焦げ目を付けたらできあがり。


簡単オニオングラタンスープの作り方
チーズと食パンのとろっとした食感が印象的な、優しい味わいのオニオングラタンスープが出来ます。

玉ねぎは柔らかく煮えていて、味がしっかり馴染んでいます。とても美味しいですよ。

食パンを1/2枚も使っているので、これ一皿で十分満足できる食事になります。朝食におすすめです。

ところで当サイトでは、はらぺこグリズリーさんの「世界一美味しい煮卵」と「伝説の卵かけごはん」のレシピも紹介しています。
煮卵は特におすすめですよ。リンク先も合わせてご覧ください。

関連レシピ