やまでら くみこ のレシピ

簡単料理の作り方や話題の人気レシピなどを紹介。

伝説の卵かけご飯のレシピ。はらぺこグリズリーさんのお薦め。

投稿日:2017年12月17日 更新日:

伝説の卵かけご飯 はらぺこグリズリー

手抜き料理研究家のはらぺこグリズリーさんが考案した、一風変わった卵かけご飯のレシピをご紹介します。

「伝説の卵かけご飯」です。

泡立てた卵白のふんわりとした食感が楽しめる一品で、調理時間は3分です。

ちなみにはらぺこグリズリーさんは、2017年に出版された人気料理本「世界一美味しい煮卵の作り方」の著者です。

(一部情報元:日本テレビ「世界一受けたい授業」2017年12月16日放映)

伝説の卵かけご飯の作り方

伝説の卵かけご飯 はらぺこグリズリー

「伝説の卵かけご飯」のレシピです。

レシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【1人分:調理時間3分】
1個
ご飯 100g
醤油 大さじ1(※)
みりん 小さじ1(※)
だしの素 小さじ1(※)

(※)味付けはかなり濃めなので、私個人としては、醤油を小さじ1以下に減らすことをおすすめします。
詳しくは下の文中【工程1・2】をご覧ください。

作り方
  1. 卵を卵黄と卵白に分ける。
  2. 卵白に醤油・みりん・だしの素を加え、ふわふわになるまで泡立てる。
  3. ご飯の上に2をのせ、卵黄をトッピングしたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

伝説の卵かけご飯の作り方

伝説の卵かけご飯 はらぺこグリズリー
【工程1・2】
まず卵(1個)を卵黄と卵白に分け、卵白に醤油(大さじ1)・みりん(小さじ1)・だしの素(小さじ1)を加え、ふわふわになるまで泡立てます。

ちなみに泡立てに使用する道具は、泡立て器でもハンドミキサーでもOKです。
メレンゲ状になるまで泡立てるので、ハンドミキサーの方がラクです。

ところでこの卵かけご飯の味付けは、個人的にはかなり濃いと思います。
ですので私は、醤油を小さじ1以下に減らすことをおすすめします。(醤油を小さじ1にしてもかなり濃い味です。)
ちなみにはらぺこグリズリーさんの料理本に掲載されているオリジナルレシピは、上のレシピよりもさらに濃い味付けで、調味料の量が、醤油(大さじ1)・みりん(小さじ1)・だしの素(小さじ2)になっています。(だしの素の量が多い以外は、すべて上のレシピの分量と同じです。)
とは言え、味の感じ方には個人差がありますので、お好みでいろいろ試してみてください。

【調理のポイント】
卵白はメレンゲ状になるまで泡立てます。

卵白に調味料を加えて泡立てると、味や食感のムラがなくなるので、卵かけご飯が美味しくなります。


伝説の卵かけご飯 はらぺこグリズリー
【工程3】
最後にご飯(100g)の上に泡立てた卵白をのせ、卵黄をトッピングしたらできあがり。(写真は彩りにネギも添えています。)

卵白のふわふわ感と黄身のとろとろ感が一度に楽しめる卵かけご飯が出来ます。

だしの素の旨味をしっかり効かせた、濃厚な味が印象的です。
私は醤油の量を小さじ1に変更して作りましたが、もう少し塩気が少なくても良いと思いました。
調味料の量を好みで調整すれば、美味しい卵かけご飯になると思います。

ところで当サイトでは、はらぺこグリズリーさんの「世界一美味しい煮卵」と「お腹に優しいオニオングラタンスープ」のレシピも紹介しています。
どちらも美味しく出来るので、おすすめですよ。

また卵白を泡立てて作る卵かけご飯のレシピとしては、落語家の春風亭昇太さんの「缶たん!ウマウマ親子丼」もおすすめです。
焼き鳥の缶詰と生卵を合わせた、卵かけご飯風の親子丼です。
焼き鳥のこってりとした甘みと卵のふわとろ感が、ご飯とよく合いますよ。

関連記事

家事えもんの、卵かけご飯のレシピ。生オムライス風。

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した、卵かけご飯のレシピをご紹介します。「生オムライス風 卵かけご飯」です。ケチャップを使った…

卵かけご飯にキムチとオリーブオイルをトッピング!風邪予防に効果あり。

風邪予防に効く卵かけご飯をご紹介します。キムチとオリーブオイルを合わせます。考案したのは、健康と長寿のスペシャリスト、白澤卓二さん。白澤さん…

卵かけご飯の変わりレシピ。日本料理のプロのおすすめです。

東京・広尾にある、日本料理の名店「分とく山」の総料理長・野﨑洋光さんが考案した、卵かけご飯のレシピをご紹介します。同店のまかない料理「分とく…

卵の保存方法の要点を整理。生はもちろん、ゆで卵や冷凍卵の保存まで。

卵を長持ちさせる保存法をご紹介します。卵はパックのまま冷蔵庫の奥(冷蔵室)で保存するのがベストです。パックのまま保存するのは、衛生上の理由で…

卵と明太子のふりかけのレシピ。小田真規子さんのご飯のお供。

卵と明太子を使った、6分でできるご飯のお供のレシピをご紹介します。料理研究家の小田真規子さんが考案した「卵とめんたいこのふりかけ」です。優し…

おすすめ記事

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならその…

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしごはん(とうきびごはん)のおすすめレシピをご紹介します。と…

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

とうもろこしスープの手作りレシピをご紹介します。生のとうもろこしを使っ…

ピーマンのおひたしのレシピ。めんつゆで旨い!レンジで簡単お浸し。

ピーマンのおひたしのレシピをご紹介します。手軽さが人気のめんつゆレシピ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮る…

桃スムージーのレシピ。おうちで作ると超美味しい!冷凍桃の活用法。

桃を使った美味しいスムージーのレシピをご紹介します。作り方はとても簡単…

しそジュースのおすすめレシピ。赤紫蘇シロップの作り方。

しそジュースのおすすめレシピをご紹介します。そろそろ梅雨入りかなという…

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。

梅干しの漬け方をご紹介します。私は10年ほど前から自家製梅干しを作って…

らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

らっきょうの甘酢漬けのレシピをご紹介します。らっきょうの漬け方は、とて…

新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

新生姜の甘酢漬け(ガリ)の作り方をご紹介します。お寿司屋さんでおなじみ…

そら豆の茹で方。茹で時間は3分が目安です。

そら豆を色良く茹でる方法をご紹介します。茹で時間の目安は3分くらいです…

枝豆を蒸し焼きにする方法。フライパンで簡単!栄養もムダなく取れる。

枝豆をフライパンで蒸し焼きにして火を通す方法をご紹介します。管理栄養士…

枝豆の美味しい茹で方!茹で時間は鍋で4〜5分。味と栄養面を解説。

枝豆の上手な茹で方をご紹介します。お伝えする茹で方は3パターン。それぞ…

糖質制限ダイエットの人気レシピ。低糖質なメニュー195品まとめ。

糖質制限におすすめの人気レシピ195品をご紹介します。どれも低糖質なう…

味噌汁の具材の組み合わせ人気100選。具だくさん味噌汁のアイデア集。

味噌汁の具の組み合わせを、一挙にご紹介します。人気の定番レシピから、変…

ゆで卵の作り方。茹で時間は何分?半熟や固ゆでの簡単基本レシピ。

ゆで卵の作り方を動画でご紹介します。鍋を使って作る、ゆで卵の簡単レシピ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

レモン酢の作り方2パターン。効果・飲み方・料理に使う方法も紹介。

レモン酢の作り方2パターンと、効果や飲み方、料理に使う方法をご紹介しま…

作り置きおかずの人気レシピ。常備菜にぴったりな料理220品。

作り置きにおすすめの人気レシピを220品ご紹介します。当サイトでは、テ…

最新記事

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

ちくわ大葉チーズのレシピ。人気のしそチーズ巻き!おつまみやお弁当に。

ちくわと大葉(しそ)とチーズを使った、超簡単おかずレシピをご紹介します…

キウイヨーグルトのレシピ。はちみつと食べ合わせると栄養効果アップ!

キウイとヨーグルトを使ったデザートのレシピをご紹介します。キウイを食べ…

キウイの剥き方と切り方。包丁で簡単!皮むきのやり方を動画で解説。

キウイの皮の剥き方と、皮むきしたキウイの切り方をご紹介します。キウイの…

ズッキーニとツナのレシピ。マヨネーズ&シーチキンで作る定番サラダ。

ズッキーニとツナを使ったサラダのレシピをご紹介します。薄切りにしたズッ…