チャーシューのレンジレシピ。北斗晶さんの簡単チャーシュー。

投稿日:2017年12月22日 更新日:

チャーシューのレンジレシピ

レンジで作るチャーシューの簡単レシピをご紹介します。

タレントの北斗晶さんが考案した「くるくるチャーシュー」です。

薄切り肉とひき肉で作るチャーシュー

このチャーシューは、ブロック肉ではなく、薄切り肉とひき肉で作ります。

調理時間は、電子レンジを使ったわずか8分。

こってり味の柔らかいチャーシューで、お弁当のおかずにもおすすめです。

(一部情報元:TBSテレビ「おびゴハン!」シュフの副菜 2017年12月20日放映)

レンジを使ったチャーシュー

レンジでチャーシュー

「くるくるチャーシュー」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分:調理時間8分】
豚バラ薄切り肉 5枚
適量
片栗粉 適量
A
豚ひき肉 60g
焼肉のたれ 大さじ2
おろしにんにく 少々
砂糖 小さじ1
片栗粉 小さじ2
作り方
  1. Aをビニール袋に入れ、よく混ぜる。
  2. まな板の上にラップを敷き、その上に片栗粉を薄くのばし、豚バラ肉をパックに入ったままの重なった状態で広げる。豚肉に塩と片栗粉をまぶす。
  3. 1の袋の端を切り、2の豚肉の上に袋の中身を絞り出す。
    絞り出したタネをスプーンで広げ(豚肉の短辺の片端を2〜3センチ残して広げる)、豚肉を短辺の端から巻き、ラップで包む。(下の写真参照)
  4. 3を耐熱皿にのせ、電子レンジ(600w)で4分加熱する。
    粗熱を取り、食べやすい大きさに切ったらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

チャーシューのレンジレシピ

チャーシューのレンジレシピ
【工程1】
まず、A(豚ひき肉:60g、焼肉のたれ:大さじ2、おろしにんにく:少々、砂糖:小さじ1、片栗粉:小さじ2)をビニール袋に入れ、手でよく揉んで混ぜます。(写真左)

豚バラ薄切り肉は、パックに入ったままの重なった状態(写真右)にしておきます。


チャーシューのレンジレシピ
【工程2・3】
次に、チャーシューを成形します。

まず、まな板の上にラップを敷いて、その上に片栗粉(適量)を薄くのばし、豚バラ肉をパックに入ったままの重なった状態で広げます。

そして、豚肉に塩(適量)と片栗粉(適量)をまぶし、工程1で使った袋の下の端を切り、袋の中身を豚肉の上に絞り出します。(上の写真)


チャーシューのレンジレシピ
続いて、絞り出した肉だねをスプーンなどで広げます。

この時に注意することが1つあります。
それは、豚肉の巻き終わり(写真左端)を2〜3センチ残して広げることです。
そうすると、巻き終わりがすっきりきれいに仕上がります。


チャーシューのレンジレシピ
次に、豚肉を端からくるくる巻きます。


チャーシューのレンジレシピ
巻き終わるとこんな感じになります。


チャーシューのレンジレシピ
そして、豚肉をラップで包みます。
ラップの両端は、豚肉の下に挟んで固定します。

この状態で電子レンジ(600w)で4分加熱したら完成です。


チャーシューのレンジレシピ
焼肉のたれの甘みと旨味をいかした、こってりとした味わいのチャーシューが出来ます。

食感はとても柔らかくジューシーです。


チャーシューのレンジレシピ
冷めてもしっとりしているので、お弁当のおかずにもおすすめです。

この「チャーシュー弁当」のレシピはリンク先をご覧ください。

関連レシピ