糖質制限ダイエットのうどんのレシピ。しらたきも一緒に茹でます。

投稿日:2018年1月24日 更新日:

糖質制限ダイエット うどんにしらたき(糸こんにゃく)を加える

糖質制限ダイエットにお薦めのうどんのレシピをご紹介します。

うどんと言えば、糖質を多く含むメニューの1つなので、ダイエット中はなるべく避けたいところです。
でもうどん好きだったら、どうしても食べたいと思ってしまうこともありますよね。

そんな時にはこのうどんがおすすめです。
このうどんは、しらたき(糸こんにゃく)と一緒に茹でるので、糖質をおさえることができます。茹で上がったうどん&しらたきには、レトルトのパスタソースをかけていただきます。
ちなみに上の写真は、たらこソースを使っていますが、カルボナーラやペペロンチーノでももちろんOKです。

ところでこのうどんのレシピは、もともとは「うどん(乾麺)の上手な茹で方」としてテレビで話題になりました。
うどんとしらたきを一緒に茹でると、うどんの歯応えや弾力が増します。(詳しくは上のリンク先で説明しましたのでご覧ください。)
ですが既にお伝えした通り、食感が良くなるだけでなく、低糖質なしらたきでうどんがかさ増しされるので、糖質オフになるというメリットもあります。

このレシピの考案者、うどんの専門家の山田昌治さんも、うどんとしらたきを一緒に食べてしまうそうです。ちなみにパスタソースを絡める食べ方も山田さんのおすすめです。

うどんとしらたきを混ぜることに抵抗があるかもしれませんが、試してみると意外と違和感はありません。
食感よく茹で上がったうどんに、しらたきの歯応えが加わった麺は、パスタ風の食べ方がよく合いますよ。

(レシピ情報元:NHK「あさイチ」2018年1月15日放映)

ダイエットうどんの作り方

糖質制限ダイエット うどんにしらたき(糸こんにゃく)を加える

糖質制限ダイエットにおすすめのうどんのレシピです。

うどんは乾麺を使います。

ちなみに乾麺をチルド麺(生うどん)で代用すると、食感が良くなる効果はほぼありませんが、糖質オフは出来ます。

材料【2人分:調理時間10〜15分】
乾麺うどん 100g
しらたき(糸こんにゃく) 250g
2リットル
好みのパスタソース 2人分くらい
作り方
  1. しらたきと水を鍋に入れ、火にかける。
  2. 沸騰したら乾麺を加え、外袋に記載された時間通りに茹でる。
  3. 2の水気を切り、パスタソースを絡めたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

ダイエットうどんの作り方

糖質制限ダイエット うどんにしらたき(糸こんにゃく)を加える
【工程1】
まずしらたき(250g)と水(2リットル)を鍋に入れ、火にかけます。

しらたきは袋から出して水気を切り、そのまま鍋に入れても臭みはほぼ出ませんが、気になる場合は、さっと水洗いしてから使ってください。

しらたきは火にかける前に加えます。


糖質制限ダイエット うどんにしらたき(糸こんにゃく)を加える
【工程2】
鍋が沸騰したら、うどんの乾麺(100g)を加え、外袋に記載された時間通りに茹でます。

【調理のポイント】
しらたきを入れてうどんを茹でると、しらたきに含まれる「水酸化カルシウム」が溶け出し、うどんの成分と結合して麺が丈夫になるので、歯応えや弾力性が増します。

糖質制限ダイエット うどんにしらたき(糸こんにゃく)を加える
【工程3】
うどんの水気を切り、好みのレトルトパスタソースを絡めたら完成です。
上の写真は、たらこソースを合わせてみました。

しらたきが混ざっていてもうどんは十分美味しいですよ。食感に幅があって面白いです。

上のレシピ通りに作ると、うどんの量を半分に減らせます。
ちなみにしらたきの糖質はほぼ0なので、麺だけで考えると糖質を50%カットできますよ。

ところでうどんは食べなくても我慢できるという方には、しらたきをもう少しお料理に取り入れたダイエットをおすすめします。
私もしらたきダイエットをしていますが、工夫次第で美味しいお料理ができます。
当サイトで人気のしらたきのお料理をまとめた「しらたきのダイエットレシピ14品まとめ」も合わせてご覧ください。
またしらたきに限らず、ダイエットメニューに興味があるという方には「柳澤英子さんの人気レシピ66品まとめ」や「糖質制限ダイエットの人気レシピ161品まとめ」もおすすめです。
どれもテレビで話題になった人気レシピを紹介しています。

関連レシピ