ハワイアンなめろうのレシピ。魚料理研究家のマグロの簡単料理。

投稿日:2018年1月19日 更新日:

ハワイアンなめろうのレシピ

ハワイ風の料理のレシピをご紹介します。

魚料理研究家の是友麻希さんが考案した「ハワイアンなめろう」(写真1番右)です。

バナナやアボカドを使ったトロピカルななめろうで、魚はアジやサンマではなくマグロを使います。

バナナの自然な甘みとねっとりとした食感が、マグロとよく合います。意外な美味しさですよ。

調理時間はわずか2分です。

(一部情報元:日本テレビ「ヒルナンデス!」2018年1月17日放映)

ハワイアンなめろうの作り方

ハワイアンなめろうのレシピ

「ハワイアンなめろう」のレシピです。

レシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分:調理時間2分】
マグロ(※) 100g
バナナ 1/2本
アボカド 1/2個
三つ葉 4本
レモン汁 小さじ1
醤油 小さじ1
オリーブオイル 小さじ1

※安い切り落としでOK。

作り方
  1. マグロを包丁で叩く。バナナ・アボカド・三つ葉を細かく刻む。
  2. 材料すべてを混ぜたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

ハワイアンなめろうの作り方

ハワイアンなめろうのレシピ
【工程1・2】
まずマグロ(100g)を包丁で叩き、細かくして粘りを出します。(写真右)
ちなみにマグロは、筋のある安い切り落としを使ってもOKです。

次にバナナ(1/2本)・アボカド(1/2個)・三つ葉(4本)を細かく刻みます。(写真左)

最後に材料すべてを混ぜたら完成です。

【調理のポイント】
バナナのほのかな甘みをいかし、南国風のなめろうを作ります。

是友さんによると、マグロとフルーツの甘みはとても相性が良いそうです。


ハワイアンなめろうのレシピ
なめろうにバナナという組み合わせはとても意外ですが、違和感はありません。

バナナの味はけっこうしますが、優しい甘みとねっとり感がマグロとよくマッチします。

ちなみにこのなめろうは、ご飯よりもパンやクラッカーが合いますよ。

ハワイアンなめろうのレシピ
ところで当サイトでは、是友さんのマグロを使ったなめろうをあと2品紹介しています。
カルボナーラ風イタリアンなめろう」(写真上)と「アジアンなめろう」(写真下)です。

今回ご紹介した「ハワイアンなめろう」(写真右)を含めて3品揃えると、いろいろな味が一度に楽しめます。彩りもきれいなのでパーティーのお料理におすすめですよ。
どれも調理時間は2分です。

関連レシピ