やまでら くみこ のレシピ

簡単料理の作り方や話題の人気レシピなどを紹介。

ハンバーグ弁当のレシピ。ステーキ風ハンバーグがメインのおかず。

投稿日:2018年1月26日 更新日:

ハンバーグ弁当

ハンバーグ弁当の簡単レシピをご紹介します。

メニューは次の3品です。

メニュー
  1. 食品学者で料理人の松本栄文さんの「ハンバーグ」
  2. 料理研究家の浜内千波さんの「わかめのオリーブオイルソテー」
  3. 「アスパラチーズ」
  4. 伊予柑

松本さんの「ハンバーグ」は、ステーキのような食べ応えがあるとテレビで話題になりました。
タネの材料はとてもシンプルで、牛こま切れ肉と砂糖と塩だけ。めんつゆを使った甘さ控えめのソースを絡めていただきます。

ハンバーグらしからぬ混じり気のない肉々しい味と、少ししっかりめの食感が特徴で、ジューシーに仕上がります。
ほろほろ砕けるような柔らかいハンバーグがお好みの方にはおすすめしませんが、ステーキが好きな方にはウケる一品です。とても美味しいですよ。
調理時間は20分です。

浜内さんの「わかめのオリーブオイルソテー」は、オリーブオイルでソテーしたわかめと玉ネギを、ドレッシングで味付けします。
玉ねぎのシャキシャキ感をいかした優しい味わいの一品で、調理時間は3分です。

「アスパラチーズ」は、電子レンジを使って2分で作れます。レンチンしたアスパラに粉チーズなどを混ぜるだけ。
伊予柑を添えたらお弁当の完成です。

ハンバーグの作り方

簡単ハンバーグ弁当

まずご紹介するのは食品学者で料理人の松本栄文さんが考案した「ハンバーグ」のレシピです。

このハンバーグは、ひき肉ではなく、こま切れ肉で作ります。

材料【2人分:調理時間20分】
タネ
牛こま切れ肉 300g
上白糖 小さじ2
小さじ1
タレ
めんつゆ(原液) 大さじ1
上白糖 小さじ1
おろししょうが 小さじ1/2
作り方
  1. タネの材料をボールに入れ、粘りが出て一体化するまで5〜10分手でこねる。
    2等分して空気を抜くように叩きながら小判型に成形する。
  2. 中火で熱したフライパンに1の中央を少しくぼませて並べる。
    ハンバーグの片面に焼き色が付き、下が1/3くらいまで白くなったらひっくり返し、フタをして5分ほど焼く。
    上白糖(小さじ1)を加えて溶かし、さらにしょうがを加えて軽く炒め、めんつゆを回しかけて絡めたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

ハンバーグ弁当の作り方
【工程1】
まずタネの材料(牛こま切れ肉300g・上白糖小さじ2・塩小さじ1)をボールに入れ、粘りが出て一体化するまで5〜10分ほど手でこねます。

ちなみにこねる時間は、牛肉の質によって変わってくるそうです。
国産牛肉とくらべると輸入牛肉は少し硬いので、こねる時間が少し長くなります。

牛肉をこねると、コンビーフのように肉が砕け、だんだん粘りが出てきて、肉同士が結着する(1つにまとまる)ようになります。
しばらくこねていると、もうこれ以上こねても変わらないと思う時が来ますから、そのあたりで作業を終わりにすると良いと思います。
こね時間は2分くらいで十分なこともあります。

【調理のポイント】
牛肉に砂糖を加えてこねると、砂糖の保湿効果で肉汁を閉じ込めることができるので、ジューシーに仕上がります。

タネには玉ねぎや卵やパン粉などは一切使わず、牛肉の味がダイレクトに楽しめるシンプルなハンバーグを作ります。


ハンバーグ弁当の作り方
次にタネを2等分し、手で叩いて中の空気を抜きながら小判型に成形します。


ハンバーグ弁当の作り方
【工程2】
続いて中火で熱したフライパンに、成形したハンバーグの中央を少しくぼませて並べます。


ハンバーグ弁当の作り方
ハンバーグの片面に焼き色が付き、ハンバーグの下1/3くらいまで白くなったら(上の写真)、ひっくり返します。


ハンバーグ弁当の作り方
ひっくり返すとこんな感じです。

好みの焼き色が付くように、様子を見ながら焼いてください。


ハンバーグ弁当の作り方
ひっくり返したらフタをして、5分ほど蒸し焼きます。

ちなみにこのハンバーグは、お好みで焼き加減をレアやミディアムにすることも出来ますが、お弁当にする場合は、中までしっかり火を通してください。


ハンバーグ弁当の作り方
ハンバーグが焼きあがったら、上白糖(小さじ1)を加えて溶かします。


ハンバーグ弁当の作り方
続いてしょうがを加えて軽く炒め、めんつゆを回しかけて絡めたら完成です。


ハンバーグ弁当の作り方
このハンバーグは、ハンバーグらしからぬ混じり気のない肉々しい味と、少ししっかりめの食感が特徴で、出来たてはとてもジューシーです。

そして冷めてもしっとりしているので、松本さんもお弁当におすすめのハンバーグだとおっしゃっていました。

ハンバーグ弁当の作り方
中身はお肉がぎっしり詰まっていて、すごく食べ応えがあります。

肉以外の具材を使わないシンプルなハンバーグなので、揃える材料が少なく、調理もけっこうラクですよ。

(レシピ情報元:NHK「あさイチ」2018年1月22日放映)

わかめソテーの作り方

お弁当のわかめソテー

次にご紹介するのは、料理研究家の浜内千波さんの「わかめのオリーブオイルソテー」のレシピです。

材料【2人分:調理時間3分】
戻したワカメ 30g(※)
玉ネギ 1/2個
オリーブオイル 大さじ1
ノンオイルドレッシング 大さじ1

※乾燥ワカメを使う場合は、3g程度が適量。

作り方
  1. ワカメは食べやすい大きさに切る。玉ネギは5ミリ幅の薄切りにする。
  2. 熱したフライパンにオリーブオイルを引き、玉ネギ・ワカメの順にさっと炒める。
    ドレッシングを回し入れ、炒め合わせたらできあがり。

ドレシングは好みの味を選びます。
和・洋・中のドレシングを使い分けると、どんなお料理にも合うお弁当のおかずになります。

ちなみにオイル入りのドレッシングしかない場合は、オリーブオイルを使わないで、ドレッシングだけで味付けしても良いと思います。

玉ネギのシャキシャキ感をいかした優しい味わいのソテーができます。

(レシピ情報元:TBSテレビ「おびゴハン!」2017年2月28日放映)

アスパラチーズの作り方

アスパラチーズ

最後にご紹介するのは「アスパラチーズ」のレシピです。

材料【2〜4人分:調理時間2分】
アスパラガス 1束(100g)
粉チーズ 適量
塩・コショウ 少々
粉とうがらし 少々
作り方
  1. アスパラの根元の硬い皮をむき、耐熱皿に並べる。水(少々)を振ってラップをし、電子レンジ(600w)で1分40秒加熱する。
  2. 1を食べやすい長さに切り、粉チーズ・塩コショウ・粉とうがらしで味付けしたらできあがり。

レンチンして味付けするだけなので、ハンバーグを焼いている間に作れます。

ハンバーグ弁当
今日のお弁当は、以上3品(ハンバーグ・わかめのソテー・アスパラチーズ)の他に、伊予柑と押し麦ご飯と梅干しを添えました。
押し麦ご飯の炊き方は、リンク先を参考にしてください。

忙しい朝でも簡単に作れるお弁当ですよ。

関連記事

五反田で人気のハンバーグ&ステーキ店「ミート矢澤」。良質な和牛がお手頃価格で楽しめます。

和牛を使ったハンバーグとステーキで有名な、五反田の「ミート矢澤」でランチをいただきました。さすが人気店。上品な味のハンバーグをいただき、私は…

プロのお弁当 おかず簡単レシピ。112日分メニューまとめ。

お弁当の簡単おかずレシピを112パターンご紹介します。112品すべてが、テレビで話題の人気料理をベースにしたお弁当。名店のシェフやレシピ本の…

牛こまで作るハンバーグのレシピ。肉好きにおすすめステーキ風。

肉好きにおすすめの、牛こま切れ肉で作るハンバーグのレシピをご紹介します。食品学者で料理人の松本栄文さんが考案した「ハンバーグ」です。このハン…

水島弘史シェフの、科学的にも理にかなったハンバーグの作り方。

フレンチの水島弘史シェフが考案した、科学的にも理にかなった美味しいハンバーグの作り方をご紹介します。水島さんは、科学的な側面からも美味しい料…

柔らかいハンバーグのレシピ。炭酸水を使うとふわふわになります。

ふわふわで柔らかいハンバーグのレシピをご紹介します。管理栄養士の新生暁子さんが考案した「ふっくら炭酸水ハンバーグ」です。炭酸水をたねに練り込…

おすすめ記事

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならその…

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしごはん(とうきびごはん)のおすすめレシピをご紹介します。と…

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

とうもろこしスープの手作りレシピをご紹介します。生のとうもろこしを使っ…

ピーマンのおひたしのレシピ。めんつゆで旨い!レンジで簡単お浸し。

ピーマンのおひたしのレシピをご紹介します。手軽さが人気のめんつゆレシピ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮る…

桃スムージーのレシピ。おうちで作ると超美味しい!冷凍桃の活用法。

桃を使った美味しいスムージーのレシピをご紹介します。作り方はとても簡単…

しそジュースのおすすめレシピ。赤紫蘇シロップの作り方。

しそジュースのおすすめレシピをご紹介します。そろそろ梅雨入りかなという…

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。

梅干しの漬け方をご紹介します。私は10年ほど前から自家製梅干しを作って…

らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

らっきょうの甘酢漬けのレシピをご紹介します。らっきょうの漬け方は、とて…

新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

新生姜の甘酢漬け(ガリ)の作り方をご紹介します。お寿司屋さんでおなじみ…

そら豆の茹で方。茹で時間は3分が目安です。

そら豆を色良く茹でる方法をご紹介します。茹で時間の目安は3分くらいです…

枝豆を蒸し焼きにする方法。フライパンで簡単!栄養もムダなく取れる。

枝豆をフライパンで蒸し焼きにして火を通す方法をご紹介します。管理栄養士…

枝豆の美味しい茹で方!茹で時間は鍋で4〜5分。味と栄養面を解説。

枝豆の上手な茹で方をご紹介します。お伝えする茹で方は3パターン。それぞ…

糖質制限ダイエットの人気レシピ。低糖質なメニュー196品まとめ。

糖質制限におすすめの人気レシピ196品をご紹介します。どれも低糖質なう…

味噌汁の具材の組み合わせ人気100選。具だくさん味噌汁のアイデア集。

味噌汁の具の組み合わせを、一挙にご紹介します。人気の定番レシピから、変…

ゆで卵の作り方。茹で時間は何分?半熟や固ゆでの簡単基本レシピ。

ゆで卵の作り方を動画でご紹介します。鍋を使って作る、ゆで卵の簡単レシピ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

レモン酢の作り方2パターン。効果・飲み方・料理に使う方法も紹介。

レモン酢の作り方2パターンと、効果や飲み方、料理に使う方法をご紹介しま…

作り置きおかずの人気レシピ。常備菜にぴったりな料理220品。

作り置きにおすすめの人気レシピを220品ご紹介します。当サイトでは、テ…

最新記事

大葉サラダのレシピ。豆腐&しらすと好相性!風味豊かな青じそサラダ。

大葉(紫蘇)をたっぷりと使ったサラダのレシピをご紹介します。豆腐を食べ…

みょうがの保存方法。冷凍は食感がイマイチ!短期なら冷蔵、保存食で長期

みょうが(茗荷)の上手な保存方法をご紹介します。みょうがは、一応、冷凍…

大葉(紫蘇)おにぎりのレシピ。青じそ&ごま油!風味豊かな簡単おむすび

大葉(紫蘇)を使ったおにぎりのレシピをご紹介します。おにぎりの具は、た…

みょうがの卵とじのレシピ。めんつゆで甘辛!ミョウガの人気おかず。

みょうがの卵とじのレシピをご紹介します。ミョウガを薄切りにして、めんつ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…