やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

バニラアイスにちょい足しアレンジ。ごま油やオリーブオイルなど10選。

投稿日:2018年1月31日 更新日:

バニラアイスのちょい足しアレンジレシピを10パターンご紹介します。

スーパーカップなどのバニラアイスと相性の良い食材と言えば、ごま油や、オリーブオイルと塩などが有名です。
ごま油をかけると、味がまろやかになってコクもアップ。
オリーブオイルと塩をかけると、オリーブオイルの風味を楽しめるうえに、塩気で味が引き締まります。

また、牛脂やトマトなどもちょい足し食材として人気があります。

さて、今回ご紹介するのは、それらを含めた次の10種類の食材。

ごま油・白味噌・牛脂・カレー粉・天かす・オリーブオイルと塩・かぼちゃの煮物・トマト・鰹節・干し椎茸の粉。

どれも身近な食材ばかりなので、思い立ったら気軽に試せます。
10品ともそれぞれの良さがあって美味しいですよ。

ちなみに、当サイトのイチオシはごま油です。

(レシピ情報元:NHK「Rの法則」2018年1月30日放映、日本テレビ「得する人損する人」2015年8月6日・10月29日放映、日本テレビ「ヒルナンデス!」2014年7月9日放映、NHK「ガッテン!」2018年7月11日・2019年5月15日放映)

ごま油イチオシ!

まず最初にご紹介するのは、バニラアイスにごま油をちょい足しするレシピです。

材料【1人分:調理時間1分】
バニラアイス 1カップ
ごま油 大さじ1
ごま塩 適量
作り方
  1. バニラアイスにごま油をかけ、ごま塩を振ったらできあがり。

バニラアイスにごま油のコクが加わり、濃厚な味に変わります。

ごまの風味は、バニラアイスとすごく相性が良いです。ごまのアイスがあるくらいですから、合わないわけがありません。文句なしで美味しいです。

ちなみに情報元のテレビ番組によると、ごま油の味は、高級アイスに使われる「プラリネペースト」というコクと風味を出す製菓材料とそっくりなのだそうですよ。

白味噌

白味噌をバニラアイスにちょい足しするのもなかなかイケます。

材料【1人分:調理時間1分】
バニラアイス 1カップ
白味噌 大さじ1
小さじ2
作り方
  1. 白味噌を水で溶かす。
  2. 1をバニラアイスにかけたらできあがり。

水で溶かした白味噌は、見た目は練乳のようです。

白味噌の甘みと塩気が加わると、バニラアイスの味に奥行きが出て、より美味しく感じられます。

牛脂おすすめ

バニラアイスに牛脂を混ぜる食べ方は、意外とよく知られているかもしれません。

材料【1人分:調理時間3分/冷やし時間除く】
バニラアイス 1カップ
牛脂 2個
作り方
  1. 牛脂を耐熱容器に入れ、電子レンジ(600w)で2分加熱して溶かし、茶こしでこす。
  2. 1をバニラアイスに加え、手早く混ぜる。
  3. 冷蔵庫で1時間冷やしたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。


【工程1】
まず牛脂(2個)を耐熱容器に入れ、電子レンジ(600w)で2分加熱して溶かし、漉してきれいな液状にします。



【工程2】
次に液体になった牛脂をバニラアイスに加え、手早く混ぜます。

牛脂は冷たいものに触れるとすぐに固まるので、バニラアイスに加えたら、時間を置かずに即座にしっかり混ぜます。

【調理のポイント】
安いバニラアイスには植物性の油が使われていますが、高価なバニラアイスには動物性の脂が使われています。

牛脂は動物性の脂なので、安いバニラアイスを使っても、高価なアイスのような濃厚な味に変わります。



【工程3】
冷蔵庫で1時間冷やし、器に盛ったら完成です。

バニラアイスに牛脂を混ぜると、まるでホワイトチョコを足したようなコクが出て、濃厚な味になります。
また食感は、ところどころにある牛脂の細かい固まりが、チョコの粒ように感じられます。しばらく口に含むととろっとして、とても美味しいです。
ちなみに牛脂の味はまったく分かりません。

ところで当サイトでは、牛脂を使ってバニラアイスを美味しくする方法をあともう1パターン紹介しています。「バニラアイスを牛脂で美味しくする方法」です。
リンク先のレシピは、今回ご紹介したレシピと違って、バニラアイスと牛脂を混ぜた後に1時間冷やす工程がありません。最後に少し冷やした方が美味しいと私は思いますが、好みですので、リンク先も合わせてご覧ください。

カレー粉

続いてご紹介するのは、カレー粉のちょい足しレシピです。

材料【1人分:調理時間1分】
バニラアイス 1カップ
カレー粉 小さじ1
作り方
  1. バニラアイスにカレー粉をかけたらできあがり。

カレー粉のスパイシーな風味で、バニラアイスの甘みが引き立ちます。

インドのお菓子にありそうな味です。意外な美味しさですよ。

天かす

バニラアイスに天かすをちょい足しすると、カリッとした食感が加わります。

材料【1人分:調理時間1分】
バニラアイス 1カップ
天かす 大さじ2
作り方
  1. バニラアイスに天かすをトッピングしたらできあがり。

天かす特有の油のにおいが少し気になるかもしれませんが、食感はとても新鮮です。

バニラアイスのまったりとした舌触りと、天かすのカリッとした軽い食感のコントラストがいいですよ。

オリーブオイルと塩おすすめ

バニラアイスにオリーブオイルや塩をちょい足しするというのも、よく知られているかもしれません。

材料【1人分:調理時間1分】
バニラアイス 1カップ
オリーブオイル 大さじ1
適量
作り方
  1. バニラアイスに塩をふり、オリーブオイルをかけたらできあがり。

バニラアイスと一緒にオリーブオイルの風味も楽しめます。

塩気が加わると、味が引き締まってより美味しく感じられます。

かぼちゃの煮物

クッキー&クリーム風アイス

次にご紹介するのは、家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した、バニラアイスのちょい足しレシピです。

カボチャの煮物の皮の部分をみじん切りにし、バニラアイスと混ぜるだけで完成します。

材料【2人分:調理時間11分】
カボチャの煮物の皮 20g
バニラアイス 100g
作り方
  1. カボチャの皮をみじん切りにする。
  2. 1をバニラアイスと混ぜる。
  3. 冷凍庫で10分冷やしたらできあがり。

かぼちゃの煮物の皮がクッキーのような食感に感じられ、なぜかチョコレートのような味もします。
材料はシンプルで調理も簡単なのに、不思議なことに、本物の「クッキー&クリームアイス」みたいです。
とても面白いレシピですよ。

ちなみにこのバニラアイスのアレンジレシピは、上のメニュー名のリンク先でより詳しく解説しました。

トマトおすすめ

スーパーカップとトマトのデザート

続いてご紹介するのは、明治のアイス「スーパーカップ」のちょい足しレシピ。人気パティシエの篠直余さんのおすすめの食べ方です。

材料【1人分:調理時間1分】
スーパーカップ バニラ 適量
トマト 1/2個
砂糖 大さじ2
作り方
  1. トマトを1センチの角切りにし、砂糖を混ぜる。
  2. 1を皿に盛り、その上にスーパーカップをのせたらできあがり。

トマトの食感がなめらかなアイスクリームとよく合い、トマトの酸味で味に深みが出てより美味しくいただけます。

ちなみに篠さんは「スーパーカップ」のシンプルで飽きの来ない味がとてもお好きだそうで、自宅でよく召し上がるそうですよ。

ちなみにこのレシピも、上のメニュー名のリンク先でより詳しく解説しています。

鰹節

かつお節アイス

次にご紹介するのは、NHKの「ガッテン」で話題になったレシピです。

材料【1〜2人分:調理時間1分】
バニラアイス 1個(200ml)
鰹節パック 2g
1g※

※塩の量はアイスの種類によって変わるので、好みで調整する。

作り方
  1. 鰹節パックを袋ごと手で揉む。
  2. 1とアイスと塩を混ぜたらできあがり。

同番組によると、鰹節を混ぜるだけで、100円で買ったアイスが高級アイスのような味になるとのこと。
鰹節のモサモサした食感が少し口に残るので、その点は好みが別れますが、鰹節の風味とバニラアイスの甘みとコク味がとても良く合います。

ちなみにこのレシピも、上のメニュー名のリンク先で詳しく解説しましたので、合わせてご覧ください。

干ししいたけの粉

こちらも、NHKの「ガッテン」で話題になったレシピ。

干し椎茸を粉状にして、アイスに混ぜて食べます。

材料【1〜2人分:調理時間2分】
バニラアイス 1個(200g)
干ししいたけ 3g
作り方
  1. 干ししいたけをおろし金ですりおろし、粉末にして3g用意する。
  2. 1をアイスに混ぜたらできあがり。

当サイトでは、こちらは試していませんが、コクと旨味が増して、とても美味しいそうです。

同番組によると、バニラアイスの主成分である牛乳や卵には、旨味成分の「グルタミン酸」が豊富に含まれています。
そして、干ししいたけには、旨味成分の「グアニル酸」が豊富に含まれています。
異なる2つの旨味成分が合わさることで、うまみの相乗効果が働き、ぐっと美味しさが増すのだそうですよ。

以上、バニラアイスのちょい足しレシピ10品でした。どれも美味しいのでおすすめです。

関連記事

溶けたアイスのレシピ11品。余ったアイスは再冷凍ではなく料理に活用!

溶けたバニラアイスのリメイクレシピをご紹介します。溶けたアイスを何とか復活させたい!そんな時には再冷凍という手もあり、1時間くらい冷凍庫に入…

オリーブオイルでとろ甘!ピーマンソテーのレシピ。切らずに加熱が旨い

ピーマンの味と食感を堪能するのにぴったりな、ソテーのレシピをご紹介します。ピーマンを切らずにそのまま使い、オリーブオイルでじっくりと焼いた、…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタチーズ」と…

枝豆とウインナー炒めのレシピ。にんにく風味をプラスした簡単おつまみ。

枝豆とウインナーソーセージを使ったスパイシーなおつまみのレシピをご紹介します。2種類の特製スパイスでいただく枝豆のお料理で、ビールのおつまみ…

こんがり甘い!焼きトマトのレシピ。フライパンで簡単トマトソテー。

トマトの甘みが堪能できる、焼きトマトの作り方をご紹介します。フライパンを使ったシンプルなトマトソテーのレシピ。トマトをこんがりと焼いて、オリ…

無限の美味しさ!キャロットラペのレシピ。日持ちが嬉しい作り置きおかず

人参を使った人気料理、キャロットラペのおすすめレシピをご紹介します。人参1本だけで作れるシンプルな人参ラペ。作り方は簡単で、千切りにした人参…

フムスの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆ペーストの本格的な作り方。

フムス(Hummus)の本格&簡単レシピをご紹介します。フムスとは、イスラエル・アラブ諸国・トルコ・ギリシャなど、中東や地中海地域で食べられ…

ザジキの作り方と食べ方。ギリシャ料理の定番ソースのレシピを徹底解説!

ザジキ(tzatziki sauce)の作り方と美味しい食べ方を、本場ギリシャの情報を交えながら詳しくご紹介します。ザジキとは、きゅうりとヨ…

おすすめ記事

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

桃スムージーのレシピ。おうちで作ると超美味しい!冷凍桃の活用法。

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

さやいんげんとオリーブオイルを使った煮物のおすすめレシピをご紹介します。トルコやギリシャなどで親しまれている「いんげんのオリーブオイル煮」。…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮ることで、まるで桃のような柔らかい食感に仕上がります。ワインなしでも作れ…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。インドのサラダ、チャナ・カチュンバル(英語:chana kachumber)。カ…

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

ライタのレシピを本場インドからご紹介します。ライタ(Raita)とは、ヨーグルトを使ったサラダのこと。ヨーグルトの中に刻んだ生野菜を入れ、サ…

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならそのまま。皮なしならラップで包んで。普通のゆで方よりもずっと甘いですし、栄…

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしごはん(とうきびごはん)のおすすめレシピをご紹介します。とうもろこしの甘みとバターのコクを活かした、人気の炊き込みごはんのレシピ…

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

とうもろこしスープの手作りレシピをご紹介します。生のとうもろこしを使ったコーンスープで、濃厚な味わいが特徴。コンソメなどのだしを一切使わずに…

桃スムージーのレシピ。おうちで作ると超美味しい!冷凍桃の活用法。

桃を使った美味しいスムージーのレシピをご紹介します。作り方はとても簡単です。桃を凍らせて、ヨーグルトとはちみつを加え、ミキサーにかけるだけ。…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタチーズ」と…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせることで、ニラ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキのレシピで…

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ファラフェル(Falafel)のレシピをご紹介します。ファラフェルとは、イスラエルやアラブ諸国・トルコなど中東一帯で食べられている、主にひよ…

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

なすとナンプラーを使った、焼き浸しの簡単レシピをご紹介します。身近な食材だけで作る、タイ風のエスニック料理。なすをフライパンでこんがりと焼い…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとくるみをたっ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッと巻いて、フライパンでこんがりと加熱。焼き上がった肉巻きを、醤油やみり…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味は、時に感…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているものが多く、…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海の国々で食…

最新記事

しみじみ旨い!ひじきそぼろのレシピ。鶏ひき肉を使った簡単おかず。

見た目も味も大満足!紫インゲンと黄インゲンの味噌そぼろがけのレシピ。

甘くないのが断然旨い!しらすのおやき風パンケーキ。おやつにもおすすめ

からしが決め手!豚肉となすの味噌炒め。ご飯がすすむコク旨レシピ。

濃厚カレー風味!豚ごぼう丼の作り方。ひき肉を使った簡単レシピ。

しみじみ旨い!ひじきそぼろのレシピ。鶏ひき肉を使った簡単おかず。

ひじきとひき肉を使った、ご飯によく合うシンプルなおかずレシピをご紹介します。鶏ひき肉でそぼろを作り、ひじきを加えて、甘辛く味付け。できあがり…

見た目も味も大満足!紫インゲンと黄インゲンの味噌そぼろがけのレシピ。

紫インゲンと黄インゲンを使った、簡単おかずの作り方をご紹介します。「いんげんの味噌そぼろがけ」のレシピです。紫インゲンと黄インゲンは、どちら…

甘くないのが断然旨い!しらすのおやき風パンケーキ。おやつにもおすすめ

しらすの大量消費にぴったりな、栄養満点のおやつレシピをご紹介します。しらすや小ねぎを小麦粉の生地に混ぜて、こんがりと焼き上げた、おやき風のパ…

からしが決め手!豚肉となすの味噌炒め。ご飯がすすむコク旨レシピ。

豚肉となすを使った、ご飯によく合うおかずの作り方をご紹介します。豚こま切れ肉とナスの、からし味噌炒めのレシピです。調理のポイントは、なすをレ…

濃厚カレー風味!豚ごぼう丼の作り方。ひき肉を使った簡単レシピ。

ご飯がもりもり美味しく食べられる、ごぼう丼の作り方をご紹介します。カレーの風味が食欲を誘う、豚ごぼう丼のレシピです。ごぼうをじっくりと炒めて…