肩こり解消レシピ。アボカドの豚肉巻きで血流を良くして治す。

投稿日:2018年2月11日 更新日:

肩こりを解消するアボカドの肉巻き

肩こりに効くアボカドのレシピをご紹介します。

肩こりに詳しい整形外科医の中川照彦さんによると、アボカドには血流を良くするビタミンEや、筋肉の疲労回復に効果があるビタミンB1とB2が豊富に含まれているので、肩こりの予防と解消に効果があるそうです。
肩こりに悩んでいる方は、1日に1/2個くらいずつアボカドを食べると良いそうですよ。

今日は管理栄養士の渥美真由美さんが考案した、肩こりに効くアボカドの簡単料理をご紹介します。

「豚巻きアボカドの照り照り焼き」です。

レモンの酸味をいかしたさっぱりとした醤油だれが、アボカドのまったりとした脂肪分と良く合う一品です。
低糖質なお料理なので、ダイエットをしている方にもおすすめです。

ちなみに渥美さんは「医者いらずの食材使いこなしレシピ」という料理本を執筆しています。

(一部情報元:TBSテレビ「ジョブチューン」冬の病気を予防する最強食べ物SP 2018年2月10日放映)

アボカドの豚肉巻きの作り方

肩こりを解消するアボカドの肉巻き

「豚巻きアボカドの照り照り焼き」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分:調理時間7分】
アボカド 1個
豚ロース薄切り肉 10枚
塩こしょう 少々
オリーブオイル 大さじ1
醤油 大さじ1
みりん 大さじ2
レモン汁 小さじ1
作り方
  1. アボカドは半分に切り、皮とタネを取り、縦に5等分する。
  2. 豚肉1枚でアボカドを1切れずつ巻き、塩こしょうを振る。
  3. フライパンにオリーブオイルを熱し、2の両面を焼いて豚肉に火を通す。
    醤油・みりん・レモン汁を加え、よく絡めたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

アボカドの豚肉巻きの作り方

肩こりを解消するアボカドの肉巻き
【工程1・2】
まずアボカド(1個)を半分に切り、皮とタネを取ります。そして縦に5等分します。(写真右下)

次にアボカドを1切れずつ、豚肉(合計10枚)1枚で巻きます。(写真中央下)
そして塩こしょう(少々)を振ります。(写真上)

【調理のポイント】
アボカドと豚肉を組み合わせると、肩こりの予防・解消効果がよりアップします。

アボカドには血流を良くする「ビタミンE」が多く含まれており、豚肉は筋肉の疲労回復効果がある「ビタミンB1・B2」が豊富です。


肩こりを解消するアボカドの肉巻き
【工程3】
続いてフライパンにオリーブオイル(大さじ1)を熱し、肉巻きを並べます。

そして肉巻きの両面を焼き、豚肉に火を通します。焼き加減はお好みです。


肩こりを解消するアボカドの肉巻き
豚肉が焼けたら、醤油(大さじ1)・みりん(大さじ2)・レモン汁(小さじ1)を加えます。


肩こりを解消するアボカドの肉巻き
そして調味料を全体によく絡めたら完成です。


肩こりを解消するアボカドの肉巻き
この肉巻きは、アボカドのとろっとした食感が際立っているので、豚肉を少々焼き過ぎたとしても、けっこう美味しくいただけます。

少し酸味を効かせたさっぱりとした醤油だれが、豚肉の旨味とアボカドのまったりとした脂肪分に良く合います。

糖質が少ないので、肩こりの改善だけでなく、糖質制限ダイエットにもおすすめですよ。

関連レシピ