豆腐ガトーショコラの濃厚しっとりレシピ。トースターで焼く簡単な作り方。

投稿日:2018年2月12日 更新日:

豆腐ガトーショコラ

豆腐を使ったガトーショコラのおすすめレシピをご紹介します。

人気フレンチレストラン「モルソー」のオーナーシェフ、秋元さくらさんが考案した「お豆腐のガトーショコラ」です。

このガトーショコラは、オーブンを使わずに、オーブントースターで手軽に焼けます。

またバターを一切使いません。
バターの代わりに使うのは、豆腐とマヨネーズ。
これらでカロリーを半分におさえつつ、しっとりなめらかな食感とコクを出します。

ちなみにバターだけでなく、生クリームもメレンゲも使いません。
バターなし、生クリームなし、メレンゲなしの嬉しいレシピになっています。

ヘルシーでありながらも、豆腐を使っているとは思えない本格的な味に仕上がりますよ。
調理時間は15分です。

(一部情報元:日本テレビ「ヒルナンデス!」2018年2月8日放映)

濃厚しっとり豆腐ガトーショコラのレシピ

豆腐ガトーショコラ

「お豆腐のガトーショコラ」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【4人分:調理時間15分】
チョコレート 80g
牛乳 大さじ2
1個
グラニュー糖 30g
絹ごし豆腐 100g
マヨネーズ 大さじ1
A
ココアパウダー 10g
片栗粉 5g
薄力粉 30g
作り方
  1. チョコレートと牛乳を耐熱ボールに入れ、電子レンジ(600w)で50秒加熱し、ヘラでゆっくり混ぜてチョコを完全に溶かす。
  2. 別のボールに卵とグラニュー糖を入れ、泡立て器でよく混ぜる。さらに豆腐を加えて崩しながら混ぜ、1とマヨネーズを加え、全体が均一になるまで混ぜる。
  3. 2にAを振るいながら加え、ダマにならないようにヘラで優しく混ぜる。
  4. 3を型に流し入れ、220度に設定したオーブントースターで10分焼いたらできあがり。好みで粉砂糖(分量外)を振る。

写真をもとにレシピを説明します。

豆腐ガトーショコラの材料と作り方

豆腐ガトーショコラ
【工程1】
まずチョコレート(80g)と牛乳(大さじ2)を耐熱ボールに入れます。

そしてラップをせずにそのまま、電子レンジ(600w)で50秒加熱します。


豆腐ガトーショコラの作り方
レンジで50秒チンしたら、ヘラでゆっくり混ぜてチョコを完全に溶かします。

【調理のポイント】
チョコレートは焦げやすいので、レンジである程度加熱したら、あとはゆっくり混ぜて溶かします。

豆腐ガトーショコラの作り方
【工程2】
次に別のボールに卵(1個)とグラニュー糖(30g)を入れ、泡立て器でよく混ぜます。


豆腐ガトーショコラの作り方
続いて絹ごし豆腐(100g)を加え、崩しながらよく混ぜます。

ちなみに豆腐は水切りせずに使います。パックから出したら軽く水気を切り、そのままボールに加えます。

【調理のポイント】
生地をなめらかな舌触りにするために、豆腐は絹ごしを使います。

豆腐ガトーショコラの作り方
豆腐を混ぜたら、次に溶かしたチョコとマヨネーズ(大さじ1)を加えます。

【調理のポイント】
このガトーショコラは、バターを一切使いません。

バターの代わりに豆腐とマヨネーズを加え、カロリーを半分くらいにおさえつつ、生地のしっとりなめらかな食感とコクを出します。


豆腐ガトーショコラの作り方
そして全体が均一になるまで混ぜます。


豆腐ガトーショコラの作り方
【工程3】
続いてA(ココアパウダー10g・片栗粉5g・薄力粉30g)をボールの中に振るい入れます。


豆腐ガトーショコラの作り方
そしてダマにならないように、ヘラで優しく混ぜます。

これで生地が出来ました。


豆腐ガトーショコラの作り方
【工程4】
あとは生地を型に流し入れ、220度に設定したオーブントースターで10分焼いたら完成です。

ちなみに上の写真は、350mlの型を使っています。この容量だとぎりぎりだったので、もう少し大きめの型を使うといいですよ。

また焼き時間は、トースターの機種や型の深さなどによって若干変わりますので、様子を見て加減してください。


豆腐ガトーショコラの作り方
焼き上がりはふんわり膨らみます。


豆腐ガトーショコラ
お好みで粉砂糖(分量外)を振ったら完成です。
生地の断面には、豆腐の白い粒々がところどころに薄っすらと模様のように入ります。

このガトーショコラは、食感がとてもいいです。
生地の内側は、絹ごし豆腐の特徴がよく出ていて、しっとりなめらかな舌触りが際立っています。一方の表面はサクサクの軽い食感です。

お味の方は、豆腐の味はほとんど分かりません。
ガトーショコラらしい重厚感のある甘みとコクがあり、ごく普通のガトーショコラとくらべても十分食べ応えがあります。
ヘルシー志向の方へのバレンタインのプレゼントにすると喜ばれそうです。

ところで最後に、ヘルシーなチョコケーキのおすすめレシピをあともう1品ご紹介します。
おから料理研究家の高橋典子さんが考案した「おからショコラパウンドケーキ」です。
このパウンドケーキは、今回ご紹介したガトーショコラと同じくカロリーを抑えたレシピになっていますが、さらにもう一歩踏み込んで、糖質を多く含む小麦粉を一切使わないのが特徴です。小麦粉の全量をおからで代用した、糖質制限ダイエット向けのケーキになっています。
今回ご紹介したガトーショコラと合わせて、このパウンドケーキもすごく食べ応えがあるので、ダイエットをしている方にも、またダイエットには興味がないという方にもおすすめです。

関連レシピ