納豆と砂糖のレシピ。人気納豆店の砂糖がけ納豆ごはん。

投稿日:2018年2月16日 更新日:

納豆砂糖ご飯

人気納豆店が考案した、納豆ご飯のレシピをご紹介します。

秋田県横手市にある納豆専門店「二代目 福治郎」の店主、古屋和久さんが考案した「砂糖がけ納豆ご飯」です。

納豆に砂糖と醤油をかけ、ご飯にのせていただきます。

納豆と砂糖という組み合わせは、馴染みがないという方も多いと思いますが、砂糖の甘みとコクが納豆の風味とよく合い、意外な美味しさです。
古屋さんによると、これは秋田県ならではの納豆の食べ方だそうです。

ちなみに同店がある秋田県横手市は、納豆発祥の地と言われているそうです。
平安時代後期に農民が煮豆を俵に詰めて源義家に差し出したところ、納豆ができたという逸話が残っているそうですよ。

(一部情報元:テレビ東京「ソレダメ!」納豆パワーの新常識 2018年2月14日放映)

納豆の砂糖がけご飯の作り方

納豆砂糖ご飯

「砂糖がけ納豆ご飯」のレシピです。

材料【1人分:調理時間1分】
納豆 1パック
砂糖 小さじ1
醤油 好みで適量
ご飯 1杯
作り方
  1. 納豆に砂糖と醤油を混ぜる。(上の写真)
  2. 1をご飯にかけたらできあがり。

納豆砂糖ご飯
砂糖醤油の甘じょっぱさで、納豆の大豆の風味が引き立ちます。

ところで最後にもう1品、納豆ご飯と同程度の手間で、ご飯を美味しく食べる簡単レシピをご紹介します。
俳優の松坂桃李さんが考案した「大葉ご飯」です。
千切りにした大葉をご飯にのせ、醤油を垂らしたら完成。思いつきそうで思いつかない、超シンプルなレシピになっています。
松坂さんは普段よくこんなふうにしてご飯を食べるそうです。さっぱりしていて美味しいですよ。

関連レシピ