やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

キャベツのメンチカツのレシピ。有元葉子さんの春キャベツ料理。

投稿日:2018年3月7日 更新日:

春きゃべつをたっぷり使った、ボリューム満点のメンチカツのレシピをご紹介します。

料理研究家の有元葉子さんが考案した「春きゃべつのメンチカツ」です。

このメンチカツは、有元さんが何十年も作り続けている定番料理で、家族みんなが大好きなメニューだそうです。

大きさが直径10センチもあるのでご馳走感があり、みんなでワイワイ言いながら食べるにはぴったりのお料理です。
きゃべつのシャキシャキ感がとても良く、あっさりとした軽めの味なので、1個ぺろりと食べられますよ。

きゃべつは、普段捨ててしまいがちな外側の緑色の部分を使うので、食材の節約にもなります。

(一部情報元:NHK「きょうの料理」2018年3月5日放映)

春きゃべつのメンチカツの作り方

「春きゃべつのメンチカツ」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2〜3人分:調理時間43分】
タネ
春きゃべつ(※) 2〜3枚(150g)
◎合いびき肉 200g
◎玉ねぎ 1/4個
◎にんにく 1/2かけ
◎生パン粉 1/2カップ
◎溶き卵 1/2〜1個分
◎塩・こしょう 各適量
小麦粉 適量
溶き卵 適量
生パン粉 適量
揚げ油 適量
好みのソース 適量

※春きゃべつは外側の青い葉を使用する。

作り方
  1. きゃべつは8ミリ幅くらいの太めの千切りにする。玉ねぎとにんにくはみじん切りにする。
  2. ◎の材料すべてをボールに入れ、手でよく混ぜる。全体がまとまったらきゃべつを加え、手でぎゅっとつかむように混ぜる。
  3. 2を2〜3等分し、少し平たい円形に整え、小麦粉・溶き卵・パン粉の順に衣を付ける。衣を厚くしたい場合は、溶き卵とパン粉をもう1回ずつ付ける。
  4. 鍋に揚げ網(網ザルで代用可)をのせ、揚げ油を注ぎ、150度に温める。
    3を1個入れ、油をかけながら7〜8分揚げる。衣が色づいてきたら上下を返し、さらに5〜6分揚げる。
    最後に火を少し強め、全体をさっと揚げて表面をカリッとさせる。
    残りの3も同じように揚げる。
  5. 4を皿に盛り、ソースをかけたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

春きゃべつのメンチカツの作り方


【工程1】
まず春きゃべつ(2〜3枚)は8ミリ幅くらいの太めの千切りにし、玉ねぎ(1/4個)とにんにく(1/2かけ)はみじん切りにします。

春きゃべつは、写真の一番上に写っているような、普段捨ててしまいがちな外側の葉を使います。

【調理のポイント】
きゃべつは、外側のゴワゴワした緑色の葉を使います。
外側の葉を使うと、緑色がきれいで、水分が出にくいので美味しく仕上がります。

またきゃべつは、太めの千切りにすると、水っぽくならず存在感が出ます。



【工程2】
次に◎の材料(合いびき肉:200g、玉ねぎ:1/4個、にんにく:1/2かけ、生パン粉:1/2カップ、溶き卵:1/2〜1個、塩こしょう:各適量)をボールに入れ、手でよく混ぜます。

そして全体がまとまったらきゃべつを加え、手でぎゅっとつかむように混ぜます。(上の写真)
これでタネが出来ました。

このメンチカツは、きゃべつがたっぷり入ります。見た目では、ひき肉よりもきゃべつの方が多いくらいです。



【工程3】
続いてタネを2〜3等分し、少し平たい円形に整えます。(写真左下)

そして小麦粉(適量)・溶き卵(適量)・生パン粉(適量)の順に衣を付けます。衣を厚くしたい場合は、溶き卵とパン粉をもう1回ずつ付けます。

ちなみにタネを2等分すると、直径10センチくらいの大きなメンチカツが2個出来ます。
メンチの形は、まん丸でも良いそうですが、少し平たくした方が、揚げる時に安定するのでおすすめとのことです。

また衣は、私個人としては、卵とパン粉を2度付けする方がいいと思います。形がしっかりして、中身がよりジューシーに仕上がります。



【工程4】
次に鍋に揚げ網(網ザルで代用可)をのせ、揚げ油を注ぎ、150度に温めます。

そしてメンチカツを1個だけ入れ、お玉などで油をかけながら7〜8分揚げます。(上の写真)

このメンチカツはとても大きいので、揚げ網を使って、1個ずつ揚げます。
揚げ網が無い場合は、網ザル(目が粗いザルがおすすめ)でも代用出来ます。
また揚げ油の量は、メンチが半分よりちょっと上まで浸かるくらいで良いそうです。

【調理のポイント】
このメンチカツは大きいので、低温(150度)でじっくり揚げて中まで火を通します。

メンチカツを揚げ網にのせて揚げると、底面が鍋底にくっつかず、少し浮いた状態になるので、全体に万遍なく火が通ります。



衣が色づいてきたら上下を返し、再び低温で5〜6分揚げます。



5〜6分経ったら、最後に火を少し強め、全体をさっと揚げて表面をカリッとさせます。

これで揚げ上がりです。
残りのメンチカツも同じように揚げます。



ボリューム満点の豪華なメンチカツが出来ます。

一見すると1人で1個は多い気がしますが、あっさりめの優しい味なので、難なく食べられます。いくらでもいけそうです。
ちなみに有元さんも、このメンチを作った時には1個丸ごと召し上がるそうです。


きゃべつの食感とみずみずしさを存分にいかしているのが特徴で、ふんわりとしてジューシー。とても美味しいですよ。

ところで当サイトでは、有元さんの春キャベツのお料理をあともう1品紹介しています。「春キャベツのアボカドあえ」です。
春きゃべつのみずみずしさと風味を存分に堪能できる、春らしい淡いグリーンのサラダです。

また有元さんの「ローストポーク」も美味しいのでおすすめです。
1kgもある豚のかたまり肉を、オーブンで3〜4時間かけて低温でじっくり焼き上げます。
ゆっくり時間をかけて豚肉に火を通すと、ほろほろっと崩れるほど柔らかく、中がしっとりジューシーなローストポークが出来ます。
このローストポークも、今回ご紹介したメンチカツも、パーティーのお料理にぴったりですよ。

関連記事

キャベツの外側の葉のレシピ。捨てるのはもったいない!外葉も栄養豊富。

キャベツの外側の葉は、栄養がとても豊富なので、捨てずに料理に取り入れるのがおすすめです。内側の葉と比べると、やや火が通りにくく食感…

お弁当おかずの具材別レシピ186品。簡単で美味しいメニューを一挙紹介。

お弁当おかずの人気レシピを186品ご紹介します。当ブログのお弁当にぴったりな料理の中から、特におすすめの美味しいメニューを厳選して…

カット野菜の栄養と保存方法。シャキッと復活させる方法。

カット野菜の「栄養」と「保存方法」と「シャキッと復活させる裏技」をご紹介します。カット野菜は実は栄養がけっこうあり、安心して使える…

ザジキの作り方と食べ方。ギリシャ料理の定番ソースのレシピを徹底解説!

ザジキ(tzatziki sauce)の作り方と美味しい食べ方を、本場ギリシャの情報を交えながら詳しくご紹介します。ザジキとは、き…

キヌアの食べ方。3パターンの炊き方と料理のレシピ6品。

南米産のスーパー穀物「キヌア」は、栄養豊富で低カロリーであることから、美容やダイエットに良いと言われています。今日は「キヌア」の美…

まったりコク旨!豆腐の味噌漬けの作り方。簡単おつまみレシピ。

豆腐を使った人気のおつまみ、豆腐の味噌漬けの簡単レシピをご紹介します。豆腐を電子レンジで水切りして、味噌だれにつけ込んだお料理。味…

湿気った海苔の復活方法4パターン。ダメな場合は佃煮へ。

湿気った海苔を復活させる方法を4パターンと、湿気った海苔を使った佃煮のレシピをご紹介します。海苔が元通りにパリパリになるかは、海苔…

甘酒の保存方法と日持ち。冷凍と冷蔵の2パターン。

甘酒の保存方法と日持ちについてお伝えします。甘酒の保存は、冷凍が一番おすすめです。市販品にしても手作りにしても、出来たての質を一番…

おすすめ記事

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

切る向きでこんなに違う!白菜の千切りの方法。縦と横を上手に使い分け。

昆布の保存。常温でもOKだが冷凍なら更に安心。表面の白い粉は旨味の元

火の通り&味しみがUP!白菜のそぎ切りのやり方。鍋や煮物に便利。

まろやかな味わい!南蛮酢のレシピ。酸味と甘みを抑えた優しい味付け。

ラクにスルッと!白菜の葉の取り方。葉1枚1枚を簡単に剥がすコツ。

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

こんなに簡単!白菜丸ごとの切り方。切れ目を入れて手で裂くとラクチン。

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方と戻し率。基本の水戻しから時短まで。

冷凍すれば長持ち!昆布だしの保存方法。冷蔵庫での日持ちは3〜4日。

白菜は洗わない?白菜を洗う必要性と簡単な洗い方。内側は意外ときれい。

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

賢く使い分け!白菜の切り方。鍋や煮物など料理に合ったカット方法を解説

旨味が濃いのはコレ!しいたけのフライパンを使った焼き方。塩が秘訣

1/4株を丸ごと切れる!白菜のざく切り。一番簡単なやり方を解説。

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

さつまいもの素揚げのおすすめレシピをご紹介します。さつまいもを少し太めのスティック状に切って、さっと揚げるだけの簡単レシピ。油で揚…

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

ほっこり身体が温まる、熊本の人気郷土料理、「だご汁(だんご汁)」のレシピをご紹介します。だご汁は、小麦粉と水を練ってのばした団子を…

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

さつまいも好きにおすすめの、熊本天草の郷土料理「がね揚げ」のレシピをご紹介します。がね揚げは、さつまいもを使った昔ながらの天ぷらで…

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

エリンギと豚バラ肉を使った肉巻きのレシピをご紹介します。ご飯がすすむ、王道の甘辛い肉巻きレシピ。エリンギの弾力のある食感としっかり…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

切る向きでこんなに違う!白菜の千切りの方法。縦と横を上手に使い分け。

白菜の千切りの切り方を解説します。千切りとは、食材を「線」のように細く、1〜2ミリくらいの幅に切り分ける方法です。千切りにした白菜…

昆布の保存。常温でもOKだが冷凍なら更に安心。表面の白い粉は旨味の元

昆布の保存方法について解説します。昆布を保存する際のポイントは、次の3点です。乾燥状態の昆布は常温で保存できるが、冷蔵・冷凍ならさ…

火の通り&味しみがUP!白菜のそぎ切りのやり方。鍋や煮物に便利。

白菜のそぎ切り(削ぎ切り)の切り方を解説します。そぎ切りは、その名の通り、食材を削ぐように切り分ける方法です。包丁を斜めに入れると…

まろやかな味わい!南蛮酢のレシピ。酸味と甘みを抑えた優しい味付け。

かんたんで美味しい南蛮漬のレシピをご紹介します。「南蛮酢」とは、南蛮漬けに使われる甘酸っぱいタレのこと。市販品もありますが、自宅で…

ラクにスルッと!白菜の葉の取り方。葉1枚1枚を簡単に剥がすコツ。

白菜の葉を株から1枚ずつ剥がす方法を解説します。白菜の葉は、根元に切れ込みを入れて、そこから外すのが簡単です。この外し方は、キャベ…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

こんなに簡単!白菜丸ごとの切り方。切れ目を入れて手で裂くとラクチン。

白菜丸ごと1株の、上手な切り方を解説します。丸ごとの白菜はかなりサイズが大きいため、切ってから料理に使うのが一般的です。白菜を切る…

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方と戻し率。基本の水戻しから時短まで。

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方を解説します。刻み昆布とは、乾燥させた昆布を細切りにしたもののことで、切り昆布と呼ばれることもあり…

冷凍すれば長持ち!昆布だしの保存方法。冷蔵庫での日持ちは3〜4日。

昆布だしの保存方法を解説します。昆布だしは、常温での保存には向きません。また、冷蔵庫で保存したとしても、賞味期限は3〜4日ほどです…

白菜は洗わない?白菜を洗う必要性と簡単な洗い方。内側は意外ときれい。

白菜は、まったく洗わないで使うのは不衛生ですが、一方で、部位によって汚れの付き方に差があります。中側と外側とでは泥などの付き具合が…

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

鮭の美味しい焼き方を解説します。用意する鮭は、塩鮭でも生鮭でもOKです。鮭の切り身を焼いて食べるのなら、魚焼きグリルを使うのが一番…

賢く使い分け!白菜の切り方。鍋や煮物など料理に合ったカット方法を解説

白菜の切り方を解説します。白菜は、芯(軸)の部分と葉の部分とでは、火の通りやすさも食感もかなり違います。芯の部分は、火が通って柔ら…

旨味が濃いのはコレ!しいたけのフライパンを使った焼き方。塩が秘訣

フライパンを使った、しいたけの上手な焼き方をご紹介します。しいたけを焼く方法としてはトースターやグリルなどもありますが、その中で、…

1/4株を丸ごと切れる!白菜のざく切り。一番簡単なやり方を解説。

白菜のざく切りの切り方を解説します。ざく切りとは、食材を3〜5センチ角くらいの大きさのぶつ切りにする方法です。白菜を食べやすいサイ…

最新記事

昔ながらが一番旨い!白菜漬けの漬け方・作り方。絶品漬け物レシピ。

華やかな風味!柚子味噌の作り方と使い方。簡単で美味しい5分レシピ。

こってり甘辛!せりと豚肉の炒め物レシピ。さっと炒めてシャキシャキ食感

手軽に美味しく長期保存!柚子の砂糖漬け。余った柚子の使い切りレシピ。

極上和風仕上げ!菜の花スープのレシピ。海苔の風味が好相性。

昔ながらが一番旨い!白菜漬けの漬け方・作り方。絶品漬け物レシピ。

白菜の旨味が濃く感じられる、美味しい白菜漬けのレシピをご紹介します。白菜の塩漬けを作る際には、余分な水分を取り除くことがとても大切…

華やかな風味!柚子味噌の作り方と使い方。簡単で美味しい5分レシピ。

柚子の爽やかな風味をいかした、柚子味噌のレシピをご紹介します。柚子味噌を美味しく作るためのコツは2つあります。1つは、赤味噌を使う…

こってり甘辛!せりと豚肉の炒め物レシピ。さっと炒めてシャキシャキ食感

せり(芹)の風味と食感をいかした、ご飯によく合う炒め物の作り方をご紹介します。せりと豚肉を具材にした、味噌炒めのレシピです。スーパ…

手軽に美味しく長期保存!柚子の砂糖漬け。余った柚子の使い切りレシピ。

柚子の砂糖漬けのレシピをご紹介します。生の柚子をそのまま食べると酸味と苦味が気になりますが、砂糖に漬けることで食べやすさが大幅にア…

極上和風仕上げ!菜の花スープのレシピ。海苔の風味が好相性。

菜の花を使った風味豊かなスープの作り方をご紹介します。菜花と焼き海苔を具材に使ったスープのレシピ。お好みで、柚子の皮か、生姜か、小…