春キャベツとベーコンのレシピ。有元葉子さんのシンプル料理。

投稿日:2018年3月9日 更新日:

春キャベツとベーコンのオイル蒸し

春キャベツとベーコンを使った味わい深いお料理をご紹介します。

料理研究家の有元葉子さんが考案した「春キャベツとベーコンのオイル蒸し」です。

春キャベツの柔らかい食感と優しい風味が、ベーコンの旨味と絶妙にマッチします。

素材の持ち味をいかした有元さんらしい超シンプルなお料理です。

調理時間は15分です。

(一部情報元:NHK「きょうの料理」2018年3月5日放映)

春キャベツとベーコンのオイル蒸しの作り方

春キャベツとベーコンのオイル蒸し

「春キャベツとベーコンのオイル蒸し」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2〜3人分:調理時間15分】
春キャベツ 5〜6枚(約300g)
薄切りベーコン 5〜6枚
オリーブオイル 大さじ1と1/2〜2
塩・こしょう 適量
作り方
  1. キャベツはざく切りにし、氷水に漬けてパリッとさせる。ザルに上げて軽く水気を切る。
    ベーコンは好みの長さに切る。
  2. 厚手の鍋にオリーブオイル(大さじ1/2)を回し入れ、キャベツ(1/3量くらい)を入れて塩を振り、ベーコン(1/3量)をのせる。
    以上の工程をあと2回繰り返し、最後にキャベツ(少々)をかぶせ、こしょうを振り、オリーブオイル(大さじ1〜1と1/2)を回しかける。
  3. 2の鍋にフタをして中火にかける。
    沸騰してから3〜4分蒸し煮にし、キャベツを好みの柔らかさにしたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

春キャベツとベーコンのオイル蒸しの作り方

春キャベツとベーコンのオイル蒸しの作り方
【工程1】
まず春キャベツ(5〜6枚)をざく切りにし、氷水に漬けます。(写真左)
ちなみにキャベツは、食感を出すためにあまり小さく切り過ぎない方が良いそうです。

そしてキャベツがパリッとしたらザルに上げ、水気を軽く切ります。

次にベーコン(5〜6枚)を好みの長さに切ります。(写真右)
ベーコンは美味しいものを使うと、より美味しく仕上がるそうです。

【調理のポイント】
キャベツはあらかじめ氷水に浸すと、歯ざわりが良くなり、香りと甘みも増します。また色も鮮やかに仕上がります。

キャベツを氷水に漬けるひと手間をかけるだけで、キャベツの食感と風味と色がぐっと良くなります。


春キャベツとベーコンのオイル蒸しの作り方
【工程2】
続いて厚手の鍋にオリーブオイル(大さじ1/2)を回し入れ、キャベツ(1/3量くらい)を入れ、塩(少々)を振り、その上にベーコン(1/3量)をのせます。(上の写真)
塩の量は、ベーコンの塩気によって加減してください。

そしてこれをあと2回繰り返し、最後にキャベツ(少々)をかぶせます。

ちなみに上の鍋は、有元さんが実演で使っていたものと同じ「無水鍋」です。
使用する鍋はうちにあるもので構いませんが、厚手でぴったりフタが閉まるものが良いそうです。

【調理のポイント】
キャベツとベーコンを少しずつ重ねて鍋に入れると、ベーコンの旨味がキャベツ全体に行き渡ります。

春キャベツとベーコンのオイル蒸しの作り方
ベーコンとキャベツをすべて重ねたら、最後にこしょう(適量)を振り、オリーブオイル(大さじ1〜1と1/2)を回しかけます。

ちなみにここで振るこしょうは、お料理が出来上がってから振っても良いそうです。


春キャベツとベーコンのオイル蒸しの作り方
そして鍋のフタをぴったり閉めて中火にかけ、沸騰してから3〜4分蒸し煮にしたら完成です。

キャベツが好みの柔らかさになるように、加熱時間は様子を見て調整してください。


春キャベツとベーコンのオイル蒸しの作り方
3〜4分蒸し煮にすると、鍋にギュウギュウに詰めたキャベツは、かなりくたっとしてかさが減りますが、食感はほど良く残ります。

有元さんは、これくらいの加熱時間がお好きだそうです。


春キャベツとベーコンのオイル蒸し
春キャベツの柔らかい甘みとベーコンの優しい旨味がしっとり馴染んだ、味わい深い一品ができます。

春キャベツとベーコンのオイル蒸しの作り方
ベーコンの味がキャベツにじんわり染みてとても美味しいです。

出来たてがあっと言う間に無くなりますが、少し多めに仕込んで、作り置きしてサラダ感覚で食べるのもいいですよ。

ところで当サイトでは、有元さんの春キャベツのレシピをあともう2品紹介しています。
春きゃべつのメンチカツ」と「春キャベツのアボカドあえ」です。
「春きゃべつのメンチカツ」は、有元さんが何十年も作り続けている定番料理で、家族みんなが大好きなメニューだそうです。きゃべつの食感をいかしたジューシーな一品です。
「春キャベツのアボカドあえ」は、春らしい淡い色のサラダで、春きゃべつのみずみずしさと甘みが存分に堪能できます。

また有元さんの「ローストポーク」もおすすめです。
1kgもある豚のかたまり肉を、オーブンで3〜4時間かけて低温でじっくり焼き上げます。
ゆっくり時間をかけて豚肉に火を通すと、ほろほろっと崩れるほど柔らかく、中がしっとりジューシーなローストポークが出来ますよ。

関連レシピ