ホットケーキミックスのスコーンのレシピ。ゆうこりんの簡単おやつ。

投稿日:2018年3月30日 更新日:

ホットケーキミックスで作るスコーン

ホットケーキミックスを使ったスコーンのお薦めレシピをご紹介します。

ゆうこりんこと、タレントの小倉優子さんが考案した「簡単スコーン&クリーム」です。

このスコーンの材料は、ホットケーキミックスと豆腐とバターだけ。
オーブントースターで簡単に焼き上げます。

またクリームの材料は、生クリームとジャムだけ。
生クリームは泡立てるのではなく、ジャムと一緒にフタ付きの容器に入れ、30秒ほど振るだけでクリーム状になります。

甘さ控えめのふんわり食感のスコーンに、いちごの甘酸っぱいクリームがよく合いますよ。

調理時間はトータルでもたったの15分です。

(一部情報元:日本テレビ「ヒルナンデス!」2018年3月29日放映)

簡単スコーン&クリームの作り方

ホットケーキミックスで作るスコーン

「簡単スコーン&クリーム」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【4個分:調理時間15分】
ホットケーキミックス 150g
バター 10g
絹ごし豆腐 60g
いちごクリーム
生クリーム 100ml
いちごジャム(※) 100g

※他のジャムでもOK。

作り方
  1. ジッパー付きの保存袋にホットケーキミックス・バター・絹ごし豆腐を入れ、1〜2分ほど手で揉んで混ぜる。
    袋をハサミで切って広げ、袋の上で中身を4等分し、丸めて軽く潰す。
  2. オーブントースタを温め、アルミホイルを敷き、その上に1を並べて10分焼く。(2〜3分で焼き色が付いたらアルミホイルを被せて焼く。)
  3. 【クリームを作る】フタ付きの容器に生クリームといちごジャムを入れ、20〜30秒振ってよく混ぜる。
  4. 2を皿に盛り、3を添えたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

簡単スコーン&クリームの作り方

ホットケーキミックスで作るスコーン

【工程1・2】
まずジッパー付きの保存袋にホットケーキミックス(150g)・バター(10g)・絹ごし豆腐(60g)を入れ、1〜2分ほど手で揉んで混ぜます。

生地は少しかためなので、まとまりにくいかもしれません。
そんな場合は、粉っぽさがちょっと残っていても大丈夫です。この後の丸める工程で、手を使って全体を馴染ませるといいですよ。

【調理のポイント】
絹ごし豆腐を生地に加えると、中がふんわりしっとりとしたスコーンが出来ます。

豆腐は水切りせずに使い、豆腐に含まれる水分をいかします。


ホットケーキミックスで作るスコーン

次に袋をハサミで切って広げ、袋の上で生地を4等分し、丸めて軽く潰します。(上の写真)
火の通りが均等になるように、生地は同じくらいの大きさに丸めます。

そしてオーブントースタを温め、アルミホイルを敷き、その上に生地を並べて10分焼きます。
2〜3分で焼き色が付いたら、その後はアルミホイルを被せて焼くと、表面だけが焦げることなく、中までしっかり火が通ります。

【調理のポイント】
このスコーンは、保存袋をフル活用して作るので、洗い物が少なくて済みます。
まず袋をボールの代わりにして生地を混ぜ、そしてまな板の代わりにして生地を丸めます。

生地が出来たら、オーブントースターで手軽に焼き上げます。


ホットケーキミックスで作るスコーン

【工程3】
続いてフタ付きの容器に生クリーム(100ml)といちごジャム(100g)を入れ(上の写真)、フタを閉めます。


ホットケーキミックスで作るスコーン

そして手で容器を20〜30秒ほど思い切り振ってよく混ぜます。

【調理のポイント】
クリーム作りには、泡立て器やハンドミキサーは使いません。

生クリームは、ジャムと一緒にフタ付きの容器に入れて振ると、簡単にクリーム状になります。


ホットケーキミックスで作るスコーン

容器を20〜30秒振るだけで、もったりとしたクリームが出来ます。

短時間でクリームができる理由は、ジャムに含まれる「ペクチン」という成分にあります。
ペクチンが生クリームの乳成分に反応し、固まりやすくなるのだそうです。


ホットケーキミックスで作るスコーン

焼き上がったスコーンにクリームを添えたら完成です。

表面はサクっとしていて中はふんわりとしたスコーンが出来ます。

いちごの甘酸っぱさが際立った濃厚な味わいのクリームが、甘さ控えめのスコーンとよく合いますよ。

関連レシピ