やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

甘酒の効能。麹と酒粕の健康効果の違い。

投稿日:2018年4月23日 更新日:

甘酒の健康効果を分かりやすくお伝えします。

甘酒には大きく分けて2種類あります。
ノンシュガーでノンアルコールの「米麹の甘酒」と、砂糖とアルコールが入った「酒粕の甘酒」です。

医学博士の白澤卓二さんによると、これら2種類の甘酒の効能は異なるそうですよ。

(一部情報元:TBSテレビ「この差って何ですか?」2018年4月17日放映)

麹の甘酒と酒粕の甘酒 効果の違い

まず最初に「米麹の甘酒」と「酒粕の甘酒」の健康効果の違いをざっくりお伝えします。

白澤さんによると、甘酒には疲労回復・美肌・ダイエット・睡眠改善などの効果が期待できるそうですが、「米麹の甘酒」と「酒粕の甘酒」のどちらを選んでも、すべての効果が同じくらい高いわけではないようです。より効く方があるということです。

「米麹の甘酒」は、疲労回復美肌に効果的で、「酒粕の甘酒」は、ダイエット睡眠改善の効果が優れているそうです。

米麹の甘酒と酒粕の甘酒の健康効果のちがい
米麹の甘酒 酒粕の甘酒
疲労回復
美肌
ダイエット
睡眠改善

それぞれの健康効果について順番に説明します。

米麹の甘酒の効果

「米麹の甘酒」は、疲労回復効果美肌効果が高いそうです。

疲労回復効果

「米麹の甘酒」と「酒粕の甘酒」は、同じように甘酒と呼ばれているのに、なぜ「米麹の甘酒」の方が、疲労回復により効くのでしょうか。

その理由は「米麹の甘酒」の甘みのもとになっているブドウ糖にあるそうです。

「米麹の甘酒」と「酒粕の甘酒」では、それぞれ甘みの成分が異なります。

米麹の甘酒 酒粕の甘酒
甘みの成分 ブドウ糖 砂糖

「米麹の甘酒」は、発酵の過程で麹菌が米のでんぷんを分解することによって生じるブドウ糖が甘みの成分になっています。
一方の「酒粕の甘酒」は、砂糖を加えることで、甘みを付けています。

ぶどう糖は砂糖とくらべて分子構造がずっと単純で、分解できないくらい小さいので、脳でそのまま使うことができ、即効性があります。
「米麹の甘酒」が”飲む点滴”と言われているのはそのためで、それが疲労回復によく効くのだそうです。

美肌効果

また「米麹の甘酒」は、肌荒れ対策にも良いそうです。これも「酒粕の甘酒」にはない優れた点です。

その理由は、米麹に含まれる「エルゴチオネイン」という成分にあります。
「エルゴチオネイン」は、ビタミンCよりも強い抗酸化作用があり、肌の老化を抑制したり、紫外線を受けても炎症しづらくする効果があるのだそうです。

酒粕の甘酒の効果

一方の「酒粕の甘酒」には、ダイエット効果睡眠改善効果が期待できるそうです。

ダイエット効果

酒粕には「レジスタントプロテイン」というたんぱく質の一種が含まれていて、この物質が体内で油と一緒になり、油を排泄してくれるそうです。油が吸収されにくくなるので、太りにくくなるというわけです。

ちなみに気になるカロリーは、「米麹の甘酒」よりも「酒粕の甘酒」の方が低いそうです。
その理由は、ブドウ糖よりも砂糖の方が少ない量で甘くすることができるから。砂糖を使っている方がカロリーが低いなんて、意外ですね。

睡眠改善効果

最後に甘酒の睡眠効果について。

ベッドに入る1時間前に「酒粕の甘酒」をコップ一杯(200cc)ほど飲むと、寝付きが良くなるそうです。

酒粕の原料である酒は、アルコール発酵させる時に清酒酵母という発酵微生物を使っているそうですが、それが「アデノシン」という眠気を誘う物質の作用を高めるので、睡眠を誘導する効果があるのだそうです。


ところで最後に、甘酒が飽きずに美味しく飲めるレシピをご紹介します。
甘酒の独特のクセが飲みにくいと感じている方は、甘酒を他のもので少し薄めてみるといいですよ。
甘酒の美味しい飲み方3パターン」では、白澤さんが考案した、トマトジュースと豆乳ときな粉を混ぜて飲む方法を紹介しています。どれもまったく違った味わいで面白いです。

関連記事

甘酒の保存方法と日持ち。冷凍と冷蔵の2パターン。

甘酒の保存方法と日持ちについてお伝えします。甘酒の保存は、冷凍が一番おすすめです。市販品にしても手作りにしても、出来たての質を一番保つことが…

甘酒の温め方2パターン。レンジと鍋を使って温める方法。

甘酒の温め方をご紹介します。レンジと鍋の2パターンです。甘酒はレンジで温めるほうが簡単なので、基本的にはレンジをつかうことをおすすめします。…

スーパー大麦バーリーマックスの食べ方と効果。ダイエットレシピも。

「スーパー大麦 バーリーマックス」のおすすめの食べ方と効果をご紹介します。「スーパー大麦 バーリーマックス」とは、オーストラリア連邦科学産業…

枝豆の保存方法。生のまま冷凍が一番おすすめ!保存期間も解説。

枝豆の賢い保存方法をご紹介します。買った枝豆は、すぐに冷凍庫に入れるのがおすすめです。医学博士の白澤卓二さんによると、枝豆を生のまま冷凍庫で…

セロリの栄養と効能。カリウムや香り成分がポイント!血圧低下や精神安定に

セロリに含まれる栄養と健康効果を解説します。セロリには、高血圧予防に効果的なカリウムが豊富に含まれており、また、セロリの香り成分には、精神の…

鮮度が大事!とうもろこし(スイートコーン)の栄養。タンパク質等が豊富

とうもろこしの主成分は、タンパク質や糖質(炭水化物)で、野菜の中ではやや高カロリーです。また、ビタミンB群やカリウムなどのミネラルも多く、食…

ギリシャヨーグルトの作り方とおすすめレシピ!市販品の味の違いも解説。

ギリシャヨーグルト(グリークヨーグルト)の作り方と、それを使った料理のおすすめレシピを、本場ギリシャの情報を交えて詳しくご紹介します。また合…

大麦の炊き方。もち麦・押し麦・スーパー大麦ダイエット。

4種類の大麦(押し麦・丸麦・もち麦・スーパー大麦)に含まれる栄養とそれらの基本の炊き方をご紹介します。大麦は食物繊維が大変豊富で、穀物の中で…

おすすめ記事

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

桃スムージーのレシピ。おうちで作ると超美味しい!冷凍桃の活用法。

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

さやいんげんとオリーブオイルを使った煮物のおすすめレシピをご紹介します。トルコやギリシャなどで親しまれている「いんげんのオリーブオイル煮」。…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮ることで、まるで桃のような柔らかい食感に仕上がります。ワインなしでも作れ…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。インドのサラダ、チャナ・カチュンバル(英語:chana kachumber)。カ…

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

ライタのレシピを本場インドからご紹介します。ライタ(Raita)とは、ヨーグルトを使ったサラダのこと。ヨーグルトの中に刻んだ生野菜を入れ、サ…

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならそのまま。皮なしならラップで包んで。普通のゆで方よりもずっと甘いですし、栄…

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしごはん(とうきびごはん)のおすすめレシピをご紹介します。とうもろこしの甘みとバターのコクを活かした、人気の炊き込みごはんのレシピ…

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

とうもろこしスープの手作りレシピをご紹介します。生のとうもろこしを使ったコーンスープで、濃厚な味わいが特徴。コンソメなどのだしを一切使わずに…

桃スムージーのレシピ。おうちで作ると超美味しい!冷凍桃の活用法。

桃を使った美味しいスムージーのレシピをご紹介します。作り方はとても簡単です。桃を凍らせて、ヨーグルトとはちみつを加え、ミキサーにかけるだけ。…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタチーズ」と…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせることで、ニラ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキのレシピで…

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ファラフェル(Falafel)のレシピをご紹介します。ファラフェルとは、イスラエルやアラブ諸国・トルコなど中東一帯で食べられている、主にひよ…

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

なすとナンプラーを使った、焼き浸しの簡単レシピをご紹介します。身近な食材だけで作る、タイ風のエスニック料理。なすをフライパンでこんがりと焼い…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとくるみをたっ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッと巻いて、フライパンでこんがりと加熱。焼き上がった肉巻きを、醤油やみり…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味は、時に感…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているものが多く、…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海の国々で食…

最新記事

人気の和風仕立て!たらこスパゲティのレシピ。簡単パスタソースの作り方

風味豊か!ひじきそぼろのレシピ。鶏ひき肉を使った簡単おかず。

見た目も味も大満足!紫インゲンと黄インゲンの味噌そぼろがけのレシピ。

からしが決め手!豚肉となすの味噌炒め。ご飯がすすむコク旨レシピ。

濃厚カレー風味!豚ごぼう丼の作り方。ひき肉を使った簡単レシピ。

人気の和風仕立て!たらこスパゲティのレシピ。簡単パスタソースの作り方

たらこパスタのおすすめレシピをご紹介します。作り方はとても簡単です。少量のおろしニンニクをオリーブオイルで炒めて、しょうゆと和風顆粒だしで味…

風味豊か!ひじきそぼろのレシピ。鶏ひき肉を使った簡単おかず。

ひじきとひき肉を使った、ご飯によく合うシンプルなおかずレシピをご紹介します。鶏ひき肉でそぼろを作り、ひじきを加えて、甘辛く味付け。生姜と小ね…

見た目も味も大満足!紫インゲンと黄インゲンの味噌そぼろがけのレシピ。

紫インゲンと黄インゲンを使った、簡単おかずの作り方をご紹介します。「いんげんの味噌そぼろがけ」のレシピです。紫インゲンと黄インゲンは、どちら…

からしが決め手!豚肉となすの味噌炒め。ご飯がすすむコク旨レシピ。

豚肉となすを使った、ご飯によく合うおかずの作り方をご紹介します。豚こま切れ肉とナスの、からし味噌炒めのレシピです。調理のポイントは、なすをレ…

濃厚カレー風味!豚ごぼう丼の作り方。ひき肉を使った簡単レシピ。

ご飯がもりもり美味しく食べられる、ごぼう丼の作り方をご紹介します。カレーの風味が食欲を誘う、豚ごぼう丼のレシピです。ごぼうをじっくりと炒めて…