本当に必要な家具は、3つだけ。「部屋を活かせば人生が変わる」の提言

公開: 更新:2016/05/23

家具 ベッド テーブル&椅子 本棚 部屋を活かせば人生が変わる

生活するうえで必要不可欠な家具。
部屋を活かせば人生が変わる」という本によれば、それは、「ベッド」、「テーブルと椅子」、そして「本棚」の3点だけなんだそうです。
さらには、それ以外の家具については、「すべて処分を検討しましょう」とまで言っています。

なかなか過激な意見ですね。

スポンサーリンク

正直なところ、私は、この意見には賛成しかねます。
だって、そこには、食器棚もドレッサーも含まれていないんですから。私としては、この2つの家具は外せません。
逆に、わが家では布団を敷いて寝ているので、ベッドは必要ありません。
ですから、「生活するうえで必要不可欠な家具」がこの3点だとは、とてもじゃないけど思えないんです。

とは言うものの、「必要な家具の内訳」については大いに異論がある一方で、「本当に必要な家具」を選別すること自体は、とても有意義なことだと思います。

日ごろ、それぞれの家具の必要性をじっくり考える機会なんて、滅多にないですよね。
この本の提言は、ある意味では、私たちの生活をシンプルで心地よいものとするための、良いきっかけになるものだと思います。

わが家にとって本当に必要な家具って何だろう。
そんなことを考えてみるのも面白いと思いますよ。

スポンサーリンク

画像引用元:Bedroom Delight | wicker furniture blog. by Wickerfurniture

家具は、壁から15センチ離して配置するのがオススメです。

 わが家の家具は、すべて壁から15センチ離して配置しています。15センチというのは、私が経験上、もっとも良いと感じた隙間の大きさなんです。 ...

ルンバを使わない2つの理由。掃除を自分でしないことで、失うもの。

お掃除ロボット「ルンバ」。好調に売れ行きを伸ばしているようですが、その使い勝手については、ネット上の口コミなどを見みると、賛否両論です。ちな...

努力しなくても部屋をキレイに保ち続ける方法。掃除機の通り道を確保しよう。

「部屋を活かせば人生が変わる」という本を読みました。片づけと掃除術について、ちょっと変わった視点から書かれており、なかなか面白い本です。この...

ルンバも掃除機も、便利さを求めるなら不要。ホウキ1本で、ストレスフリーな床掃除

お掃除ロボットの「ルンバ」。売れているみたいですね。部屋中の床を自動で掃除してくれるこの優れモノは、忙しくて、掃除の時間を満足に確保できない...

家事のアウトソーシング。イヤイヤやるぐらいなら、他人にまかせよう

 家事というのは、とかく嫌われがちです。 朝日新聞が行ったアンケート調査によれば、家事を嫌う理由は大きくわけて3つあるようです。家事がうまく...