海苔醤油トーストのレシピ。メゾンカイザーがすすめる和風朝食。

投稿日:2018年5月25日 更新日:

海苔トースト

朝食におすすめのトーストのレシピをご紹介します。

人気ベーカリー「メゾンカイザー」の代表、木村周一郎さんが考案した「和風トースト」です。

食パンをトーストしてバターをたっぷり塗り、醤油に浸した海苔をのせたら完成です。

かなり変わった組み合わせですが、海苔とバターと醤油の風味がすごくよく合います。

ちなみに木村さんは、あんぱんで有名な木村屋総本店の6代目の息子さんで、このトーストは、本家の食卓に伝わる食べ方だそうです。

(一部情報元:日本テレビ「得する人損する人」2018年5月24日放映)

和風トーストの作り方

海苔トースト

「和風トースト」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【1人分:調理時間4分】
食パン(6枚切り) 1枚
バター たっぷり
焼き海苔(※) 適量
醤油 少々

※味海苔よりも焼き海苔がおすすめ。

作り方
  1. 食パンを3分ほどトーストする。
  2. 1にバターをたっぷり塗る。
    焼き海苔を軽く醤油に浸してのせたらできがり。

写真をもとにレシピを説明します。

海苔醤油トーストの作り方

海苔トーストの作り方
【工程1・2】
まず食パン(6枚切り1枚)を3分ほどトーストし、バターをたっぷり塗ります。

バターは惜しみなく、たくさん塗った方が美味しいそうです。


海苔トーストの作り方
次に焼き海苔(適量)を醤油に軽く浸します。

そしてパンの上にのせたら完成です。


海苔トーストの作り方
かなり変わったトーストですが、海苔とバターと醤油の風味が絶妙にマッチして美味しいです。

バターをたっぷり塗っても、けっこうさっぱりいただけます。


海苔トーストの作り方
ところでこのトーストは、焼き海苔を海苔の佃煮で代用することもできます。

海苔の佃煮の甘みと旨味が加わって、やや濃厚な味になります。

私はさっぱりした焼き海苔の方が好きですが、どちらが良いかはお好みです。
海苔の佃煮は余りがちな食材ですので、冷蔵庫に残っていたら試してみてください。

関連レシピ