カット野菜の超簡単レシピ。キャベツ千切りのなんちゃって野菜炒め。

投稿日:2018年5月31日 更新日:

カット野菜のレシピ

カット野菜の千切りきゃべつを使った、超簡単レシピをご紹介します。

調理科学の専門家、佐藤秀美さんが考案した「なんちゃって野菜炒め」です。

きゃべつと塩昆布をレンジでチンし、オリーブオイルを混ぜたら完成です。

佐藤さんによると「カット野菜には栄養が無い」という噂は、都市伝説だそうです。
カット野菜の千切りきゃべつには、切りたての新鮮なきゃべつの7割もの栄養がちゃんと残っているそうですよ。

カット野菜の手軽さを利用しつつ、栄養もしっかり摂れるレシピになっています。

(一部情報元:NHK「あさイチ」2018年5月22日放映)

カットキャベツの簡単レシピ

カット野菜のレシピ

「なんちゃって野菜炒め」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【1〜2人分:調理時間2分】
カット野菜の千切りきゃべつ 1袋(150g)
塩昆布 大さじ1強
エキストラバージンオリーブオイル 適量
作り方
  1. きゃべつと塩昆布をボールに入れ、よく混ぜる。ラップをして電子レンジ(600w)で1分30秒加熱する。
  2. 1にオリーブオイルを加え、混ぜ合わせたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

なんちゃって野菜炒めの作り方

カット野菜のレシピ
【工程1】
まず千切りきゃべつ(1袋:150g)と塩昆布(大さじ1強)を混ぜます。

そしてラップをかぶせ、電子レンジ(600w)で1分30秒加熱します。

【調理のポイント】
千切りきゃべつをレンジでチンすると、かさが減るので、きゃべつがたっぷり食べられます。

佐藤さんによると、野菜は1日に350g摂るのが健康に良いそうです。
カット野菜を使った上で、このようにかさを減らすと、忙しい人でも野菜が手軽にたくさん摂れます。


カット野菜のレシピ
【工程2】
次にエキストラバージンオリーブオイル(適量)を加えます。

【調理のポイント】
エキストラバージンオリーブオイルには、新鮮な野菜と同じ香り成分が含まれているので、新鮮っぽくなって美味しくなります。

またオリーブオイル(オイル類)を加えると、きゃべつに含まれるβカロテンの吸収率がアップします。

佐藤さんによると、エキストラバージンオリーブオイルをひとかけするだけで、きゃべつが新鮮に感じられる効果があるそうです。


カット野菜のレシピ
最後によく混ぜたら完成です。


カット野菜のレシピ
カットキャベツのふんわりとした見た目と繊細なシャキシャキ感が印象的な、さっぱりとしたお料理ができます。

包丁も使わずに作れるので、疲れ果てて料理をあまりしたくない時のおかずにおすすめです。

ちなみにこれを作り置きする場合は、日持ちは冷蔵で2〜3日くらいと考えると良いと思います。

関連レシピ