やまでら くみこ のレシピ

簡単料理の作り方や話題の人気レシピなどを紹介。

糖質制限のすすめ。実は、小麦は、砂糖よりも血糖値を上昇させるそうです。

投稿日:2014年2月9日 更新日:

糖質制限 ダイエット 糖質制限食 血糖値

「糖質制限」を始める際に、おそらく多くの方が、「まずは甘いお菓子を控えよう」と思うのではないでしょうか。
実際、私もそう思っていました。だって、砂糖やブドウ糖って、ものすごく血糖値を上げそうですものね。

でも、実は、砂糖よりも、小麦の方が血糖値を上げるそうなんです。
ウイリアム・デイビスさんの「小麦は食べるな!」という本によると、小麦は、他のどの食品よりも急激に血糖値を上げるそうです。
しかも、その後、血糖値が急降下し、さらにアップ・ダウンが繰り返される。
このことが、病気に繋がるリスクが高めるのだとか。
今日は、同著から、小麦が血糖値を急上昇させるメカニズムをお伝えします。

小麦は食べるな

デイビスさんは、同著の中で、「小麦」は様々な病気の原因となるものであり、食べるべきではないと、断言しています。

小麦という不誠実で暴力的なパートナーとの「離婚」に際して、私のアドバイスは「情けをかけるな」、きっぱり決別する以外に道はない。

いかにもアメリカ人が好きそうな、持って回った言い方ですが、要するに「小麦は食べるな」と言っているわけです。

小麦を使った食品といえば、まず真っ先に思い浮かぶのは、「パン」。
その中でも、精製していない小麦で作られた「全粒粉パン」は、比較的血糖値を上げないと一般的には言われています。

でも、デイビスさんによれば、全粒粉パンも、ごく普通の白いパンと同様に悪質なんだそうです。

デイビスさんは、「全粒粉パン」を食べたことによる血糖値の上昇を、「砂糖」の場合と比較して、次のように言っています。

食物繊維がいくらか含まれている以外、全粒粉パンを2枚食べることは、砂糖の入った清涼飲料を1缶飲んだり、甘いチョコレートベースのお菓子を一つ食べたりするのと変わりがないか、むしろひどいのです。

えー、そうなの?
実は私、これまでは「甘いお菓子が食べられなくても、パンがあれば我慢できる」って思っていたんです。
美味しいんだけどな、パン。本当に食べちゃいけないんでしょうか。

小麦が血糖値を上昇させるメカニズム

なぜ、デイビスさんは「小麦は、他のどの食品よりも急激に血糖値を上げる」と仰るのか。

それは、小麦のでんぷんを構成する主成分の一つ、「アミロペクチン」にあるようです。

「アミロペクチン」は、小麦以外にも炭水化物を多く含む食品、たとえば、バナナやジャガイモ、豆類などにも含まれています。
でも、小麦に含まれる「アミロペクチン」は、それらと比べものにならないほど消化されやすいため、急激な血糖値上昇を引き起こすのだそうです。

小麦によって繰り返し引き起こされる、「満腹状態」と「空腹状態」

糖質制限 ダイエット 糖質制限食 血糖値

しかも、小麦に含まれるアミロペクチンがもたらす作用は、これだけではありません。
血糖値の急上昇の後には、急降下。そして、上昇と下降が2時間ごとに繰り返されるそうなんです。
これに伴って満腹状態と空腹状態が一日中ジェットコースターのように入れ替わり続ける。このような状態が続くと、やがて肥満や糖尿病をはじめとした病気に繋がるとのことです。

これがホントだとしたら、怖いですね。

とは言いつつも、小麦を今すぐに完全に断つのは、私にはちょっと難しいです。パンと「きっぱり決別する」ことなんて考えられません。
でも一方で、甘い食べ物を制限を始めてから、あまり疲れなくなったように感じているのも事実です。

うーん、どうしよう。
試しに、パンもちょっとずつ控えてみようかな。

画像引用元:#CCC is a breadcat by pinguinoSliced – Zucchini, sunflower seed, Laucke Wholemeal Bread Mix – Breville Breadmaker by avlxyz

関連記事

糖質制限ダイエット。小麦が食べ過ぎの原因になる理由。

小麦を食べることのリスク。「小麦は食べるな!」という本によると、品種改良を重ねた現代の小麦は「食欲増進剤」なんだそうです。小麦を使ったパンや…

アンチエイジングに効果抜群の食生活。「小麦は食べるな!」の著者がすすめる、老けない食べ方

AGE。「年齢」という意味の英語ではありません。AGEとは、最終糖化産物(Advanced Glycayion End Products)の…

「小麦は食べるな!」を読了。古代の小麦、ヒトツブコムギってどんな味?

「小麦は食べるな!」という本を読みました。著者は、アメリカの循環器専門医、ウイリアム・デイビスさん。小麦の、食材としての安全性を問いなおす、…

「ぽっこりお腹」の原因は、小麦かもしれません。

ぽっこりお腹が目立ってきた私の友人。30代後半の彼女は、2ヶ月ほど前から、夕食後のスイーツの習慣をやめたそうです。すると、驚くことに、「ぽっ…

糖質制限ダイエットの人気レシピ。低糖質なメニュー196品まとめ。

糖質制限におすすめの人気レシピ196品をご紹介します。どれも低糖質なうえに簡単に作れるメニューばかりなので、ダイエットや健康維持に役立ちます…

おすすめ記事

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならその…

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしごはん(とうきびごはん)のおすすめレシピをご紹介します。と…

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

とうもろこしスープの手作りレシピをご紹介します。生のとうもろこしを使っ…

ピーマンのおひたしのレシピ。めんつゆで旨い!レンジで簡単お浸し。

ピーマンのおひたしのレシピをご紹介します。手軽さが人気のめんつゆレシピ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮る…

桃スムージーのレシピ。おうちで作ると超美味しい!冷凍桃の活用法。

桃を使った美味しいスムージーのレシピをご紹介します。作り方はとても簡単…

しそジュースのおすすめレシピ。赤紫蘇シロップの作り方。

しそジュースのおすすめレシピをご紹介します。そろそろ梅雨入りかなという…

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。

梅干しの漬け方をご紹介します。私は10年ほど前から自家製梅干しを作って…

らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

らっきょうの甘酢漬けのレシピをご紹介します。らっきょうの漬け方は、とて…

新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

新生姜の甘酢漬け(ガリ)の作り方をご紹介します。お寿司屋さんでおなじみ…

そら豆の茹で方。茹で時間は3分が目安です。

そら豆を色良く茹でる方法をご紹介します。茹で時間の目安は3分くらいです…

枝豆を蒸し焼きにする方法。フライパンで簡単!栄養もムダなく取れる。

枝豆をフライパンで蒸し焼きにして火を通す方法をご紹介します。管理栄養士…

枝豆の美味しい茹で方!茹で時間は鍋で4〜5分。味と栄養面を解説。

枝豆の上手な茹で方をご紹介します。お伝えする茹で方は3パターン。それぞ…

糖質制限ダイエットの人気レシピ。低糖質なメニュー196品まとめ。

糖質制限におすすめの人気レシピ196品をご紹介します。どれも低糖質なう…

味噌汁の具材の組み合わせ人気100選。具だくさん味噌汁のアイデア集。

味噌汁の具の組み合わせを、一挙にご紹介します。人気の定番レシピから、変…

ゆで卵の作り方。茹で時間は何分?半熟や固ゆでの簡単基本レシピ。

ゆで卵の作り方を動画でご紹介します。鍋を使って作る、ゆで卵の簡単レシピ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

レモン酢の作り方2パターン。効果・飲み方・料理に使う方法も紹介。

レモン酢の作り方2パターンと、効果や飲み方、料理に使う方法をご紹介しま…

作り置きおかずの人気レシピ。常備菜にぴったりな料理220品。

作り置きにおすすめの人気レシピを220品ご紹介します。当サイトでは、テ…

最新記事

大葉サラダのレシピ。豆腐&しらすと好相性!風味豊かな青じそサラダ。

大葉(紫蘇)をたっぷりと使ったサラダのレシピをご紹介します。豆腐を食べ…

みょうがの保存方法。冷凍は食感がイマイチ!短期なら冷蔵、保存食で長期

みょうが(茗荷)の上手な保存方法をご紹介します。みょうがは、一応、冷凍…

大葉(紫蘇)おにぎりのレシピ。青じそ&ごま油!風味豊かな簡単おむすび

大葉(紫蘇)を使ったおにぎりのレシピをご紹介します。おにぎりの具は、た…

みょうがの卵とじのレシピ。めんつゆで甘辛!ミョウガの人気おかず。

みょうがの卵とじのレシピをご紹介します。ミョウガを薄切りにして、めんつ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…