いわし蒲焼の缶詰レシピ。4分でできるオープンサンド。

投稿日:2018年6月8日 更新日:

いわし蒲焼缶詰のオープンサンド

いわし蒲焼の缶詰を使った簡単レシピをご紹介します。

料理研究家のヤミーさんが考案した「いわしかば焼きオープンサンド」です。

甘辛味のいわし缶に、たっぷりの野菜とまろやかなマヨネーズの風味がよく合います。

青魚が苦手な子供でも、このオープンサンドだったら食べやすいと思いますよ。

(一部情報元:NHK「あさイチ」2018年6月6日放映)

いわし蒲焼オープンサンドの作り方

いわし蒲焼缶詰のオープンサンド

「いわしかば焼きオープンサンド」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分:調理時間4分】
いわしかば焼き(缶詰) 1缶
レタス 2枚
トマト 4切れ
食パン 2枚
バター 10g
マヨネーズ 適量
作り方
  1. 食パンを焼いてバターを塗る。
  2. レタスを細切りにし、トマトを薄切りにする。
  3. 1にレタス・トマト・いわしの順にのせ、マヨネーズをかけたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

いわし蒲焼オープンサンドの作り方

いわし蒲焼缶詰のオープンサンド
【工程1・2】
まず食パンを焼いてバターを塗ります。

そしてレタスを細切りにし、トマトを薄切りにします。

ちなみに写真はすべてレシピの半量(1人分)で作っています。


いわし蒲焼缶詰のオープンサンド
【工程3】
最後にトーストの上にレタス・トマト・いわしの順にのせ、マヨネーズをかけたら完成です。

いわし缶はそのまま食べると意外と飽きますが、このオープンサンドは、味のバランスが良いのでいくらでもいけちゃいそうです。
しっかりとした甘辛味のいわし缶に、トマト・レタス・マヨネーズという組み合わせが良く合います。

朝食やランチなどにおすすめですよ。

関連レシピ