鮭フレークの簡単レシピ。3分でできるサンドイッチ。

投稿日:2018年6月9日 更新日:

鮭フレークのレシピ

鮭フレークを使ったサンドイッチのレシピをご紹介します。

料理研究家のヤミーさんが考案した「サケフレークとクリームチーズのサンド」です。

冷蔵庫に余りがちな鮭フレークにクリームチーズを混ぜると、パンによく合うさっぱりとしたペーストができます。

クリームチーズの爽やかな風味で鮭の臭みが和らぐので、魚が苦手な子供でも食べやすいと思います。

調理時間はたったの3分です。

(一部情報元:NHK「あさイチ」2018年6月6日放映)

鮭フレークサンドの作り方

鮭フレークのレシピ

「サケフレークとクリームチーズのサンド」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分:調理時間3分】
食パン 4枚
レタス 2枚
バター 10g
鮭フレークペースト
鮭フレーク 大さじ4
クリームチーズ 100g
黒こしょう 適量
作り方
  1. 鮭フレークペーストの材料を混ぜる。
  2. 食パンにバターを塗る。
    食パン2枚に1を塗り、レタスを食パンのサイズに合わせて折りたたんでのせる。食パンの残り2枚をかぶせ、半分に切ったらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

鮭フレークサンドの作り方

鮭フレークのレシピ

【工程1・2】
まず鮭フレークペーストの材料(鮭フレーク:大さじ4、クリームチーズ:100g、黒こしょう:適量)を混ぜます。(写真右)

そして食パン(4枚)にバター(10g)を塗ります。
バターの量はやや控えめなので、お好みで少し増やしても良いと思います。

【調理のポイント】
鮭フレークにクリームチーズを混ぜると、パンによく合うペーストができます。

ちなみに当サイトでは、鮭フレークとクリームチーズで作るペーストのレシピをあともう1品紹介しています。
料理研究家の野上優佳子さんの「クリームチーズと鮭フレークのパテ」は、鮭フレーク(大さじ2)に対してクリームチーズ(150g)を混ぜます。
お好みの配合を見つけてみてください。ディルなどを混ぜても美味しいと思います。


鮭フレークのレシピ

次に食パン(2枚)に鮭フレークペーストを塗ります。


鮭フレークのレシピ

続いてレタス(2枚)を食パンのサイズに合わせて折りたたんでのせます。

レタスは普通はちぎってのせるかもしれませんが、このように折りたたむと、調理時間が短縮できます。

【調理のポイント】
レタスは折りたたんでパンにのせると時短になります。

鮭フレークのレシピ

最後に食パンの残り2枚をかぶせ、半分に切ったら完成です。


鮭フレークのレシピ

鮭の優しい旨味とクリームチーズの爽やかな風味がマッチした、さっぱりとしたサンドイッチができます。

とても簡単なので朝食やランチにするのもいいですし、見た目がきれいなのでパーティーやお弁当のサンドイッチにするのもおすすめですよ。

関連レシピ