夏バテ解消に効く料理のレシピ。夏バテ対策になる食べ物44品まとめ。

投稿日:2018年7月2日 更新日:

夏バテ防止・解消・対策に効く食事

夏バテに効くレシピ44品をご紹介します。
どれもテレビで話題になった人気のレシピです。

夏バテに効く食べ物と言えば、鶏肉・レバー・枝豆・パプリカ・にんにく・なめこ・甘酒・スイカなどです。
この記事では、これらの食材をたっぷり使った料理を中心に、時系列で紹介していきます。

ちなみに、食材の効果は調理法などによっても変わってきます。
また、パプリカはオレンジ色が最も効くとか、鶏肉だったらむね肉が良いといった、食材のなかでの違いもあります。
詳しいことはこの記事の一番下にまとめましたので、ご覧ください。

レバームース

レバームースのおすすめ本格レシピ。ホテルオークラ流の作り方。

レバームース

レバームースのおすすめレシピです。

レバームースとは、レバーに生クリームなどを合わせてペースト状にしたもの。
バケットやクラッカーに塗って、いただきます。

材料はとてもシンプルなのに、レバーの臭みはありません。
レバーが嫌いな方でも食べやすいと思います。

深い旨みとコクがあって、いくらでも食べられそうな美味しさです。

夏バテに効く食べ物レバー解説

元ホテルオークラ総料理長の根岸規雄さんのレシピ

30分
鶏レバー牛乳白ワイン生クリームはちみつバターカレー粉塩こしょう

鶏レバーのソース煮

鶏レバーソース煮のレシピ。おつまみにぴったり!レバーの簡単料理。

鶏レバーのソース煮

鶏レバーをウスターソースで煮込んだシンプルな一品。
お味の方は、鶏レバーの濃厚な旨味とウスターソースのさっぱりとした酸味がマッチしています。
食欲をそそるお料理です。

ご飯とよく合いますし、ビールや焼酎のおつまみにするのもいいです。

夏バテに効く食べ物レバー解説

俳優の浅野和之さんのレシピ

33分
鶏レバーウスターソース粒黒こしょうローリエレモン

スイカスムージー

スイカスムージーのレシピ。熱中症対策になる飲み物の作り方。

スイカスムージー

このスムージーは、汗によって失われる水分やミネラルを効率よく摂取できます。

スイカとヨーグルトとレモンで作ります。

夏バテに効く食べ物スイカ解説

管理栄養士の圓尾和紀さんのレシピ

2分
スイカプレーンヨーグルトレモン果汁

なめこ味噌バター汁

なめこの味噌バター汁のレシピ。栄養たっぷりスタミナ料理。

なめこの味噌バター汁

夏バテ対策にぴったりなスタミナ料理です。

なめことニンニクをたっぷり使った、ほんのり味噌バター味のさっぱりとしたスープです。

なめこのねばねば成分には、食欲不振を解消する効果があり、にんにくには、冷房で冷えがちな体の血流を良くして温める働きがあります。

夏バテに効く食べ物なめこ解説
ニンニク解説

料理家の栗原心平さんのレシピ

5分
なめこにんにくしょうが青ねぎ鶏ガラスープペースト豆板醤白味噌バター

焼き枝豆

焼き枝豆のお薦めレシピ。フライパンを使った栄養たっぷりの作り方。

焼き枝豆

2018年の栄養学の超人気本「その調理、9割の栄養捨ててます!」の著者が考案した、美味しくて栄養がムダなく摂れる枝豆のレシピです。

この蒸し焼きは、水を一切使わず、枝豆にもともと含まれる水分だけで火を通すのが特徴です。
枝豆の水分がしっかり抜けて、風味がぐっと引き立つので、とても美味しいです。

ビールやワインのおつまみにもぴったりです。

夏バテに効く食べ物枝豆解説

管理栄養士の濱裕宣さんのレシピ

10分
枝豆オリーブオイル

サラダチキンのスパイス炒め

サラダチキンの簡単アレンジレシピ。ビールのおつまみにスパイス炒め。

サラダチキンとひよこ豆のスパイス炒め

コンビニの人気商品「サラダチキン」を使ったおつまみの簡単レシピです。

サラダチキンもひよこ豆も調理済みの市販品を使うので、調理時間はわずか5分です。

サラダチキンのしっとり感とひよこ豆のほくほく感をそのままいかした、クミン風味のほんのりスパイシーな一品で、ビールやハイボールとよく合います。

夏バテに効く食べ物サラダチキン解説

料理家の栗原心平さんのレシピ

5分
サラダチキンひよこ豆の水煮オリーブオイルバゲットクミンパウダーナツメグパウダーケチャップ黒こしょう

蒸し鶏

蒸し鶏のおすすめレシピ。分けとく山 野崎洋光さんの簡単鶏料理。

大根おろしの蒸し鶏

蒸し鶏のおすすめレシピです。

鶏むね肉に大根おろしをたっぷりのせて蒸すと、しっとり柔らかい食感に仕上がります。

大根の風味が鶏肉の優しい旨味と絶妙にマッチした、味わい深い蒸し鶏が出来ます。

蒸し器が無い場合は、少し深めのフライパンでも作れます。

数日置くと味が染みてより美味しくなりますし、冷やしていただくのもすごく合うので、作り置きおかずとしてもおすすめです。
日持ちは冷蔵で3〜4日くらいと考えると良いと思います。

夏バテに効く食べ物鶏むね肉解説

和食の名店「分とく山」の総料理長、野﨑洋光さんのレシピ

35分
鶏むね肉大根おろし

甘酒の美味しい飲み方

甘酒の美味しい飲み方!豆乳・トマトジュース・きなこをブレンド。

甘酒の美味しい飲み方

甘酒の美味しい飲み方を3パターン紹介しています。

甘酒は健康や美容に良い飲み物と言われていますが、ちょっとクセのある味なので、続けて飲むのは難しいと感じる方もいらっしゃると思います。

そんな甘酒も、トマトジュース・豆乳・きな粉・ヨーグルト・酢などを混ぜるだけで、まったく別の飲みやすいドリンクになります。

夏バテに効く食べ物甘酒解説

医学博士の白澤卓二さんのレシピ

1分
甘酒トマトジュース

ディップソースで食べる野菜スティック

野菜ディップのレシピ。平野レミさんの簡単パーティー料理。

二度付け禁止のディップ

野菜が美味しく食べられるさっぱりとしたディップのレシピです。

ユニークなネーミングのこのディップ、大人数で楽しむパーティーメニューなので「二度付け禁止」です。
野菜は一口くらいの少し小さめのに切り、ディップをひとすくいでたっぷり付けていただきます。

どんな野菜にもしっくり馴染む優しい味で、子供でも食べやすいです。

夏バテに効く食べ物パプリカ解説

料理愛好家の平野レミさんのレシピ

5分
クリームチーズマヨネーズ玉ねぎ塩・こしょうパセリセロリきゅうり赤パプリカ黄パプリカにんじん大根

チキンソテーサラダ

鶏むね肉を柔らかくする方法。チキンソテーサラダのレシピ。

チキンソテーサラダ

サラダの具材にぴったりの、鶏ムネ肉のソテーのレシピです。

パサパサしがちなムネ肉は、あらかじめ塩水に2時間ほど浸すと、柔らかくジューシーに仕上がります。

塩気もしっかりつくので、味付けをする必要もありません。

夏バテに効く食べ物鶏むね肉解説
鶏ムネ肉

冷麺

家事えもんの冷麺のレシピ。10分でできる新冷麺。

たった10分で出来る新冷麺

一風変わった冷麺のレシピです。

この冷麺の麺は、焼きそばの麺を使います。
また冷麺らしい酸味のあるつゆは、りんごジュースを混ぜて作ります。

そして具材には、レンジで5分で作れる鶏ハムを使います。

冷麺らしからぬ麺の食感は、好みが別れるかもしれません。
でも、つゆの味は、りんごの爽やかな酸味が印象的で、夏にぴったりです。

夏バテに効く食べ物鶏むね肉解説

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんのレシピ

13分
焼きそば麺鶏ムネ肉ハチミツ粗挽きコショウ白だしりんごジュースゴマ油おろしショウガゆで卵白ゴマミニトマトやキュウリなど

ピクルス

ピクルスを白ワインで風味付け。栗原心平さんの夏野菜ピクルスのレシピ。

ピクルス

白ワインで風味付けをする、上品な味わいのピクルスです。

野菜の歯ごたえがしっかりと残っていて、食感がシャキシャキとしているのが特徴です。

使用する野菜は、キュウリ、ニンジン、黄パプリカ、セロリの4種類。

調理時間は20分ほど。その後に冷蔵庫に1日入れて味を馴染ませます。

冷蔵保存で1〜2週間ほど日持ちします。

夏バテに効く食べ物パプリカ解説

料理研究家の栗原心平さんのレシピ

20分
キュウリニンジン黄パプリカセロリ白ワインビネガー白ワインニンニクローリエ黒コショウ砂糖

にんにくの炊き込みご飯

にんにくの炊き込みご飯のレシピ。ニンニクたっぷりご飯の作り方。

にんにく丸ごとごはん

ニンニクを丸ごとたっぷり使った炊き込みご飯で、牛乳でくさみをおさえるので、ニンニクのにおいが気になる方でも食べやすいのが特徴です。

パクチーを使った爽やかなソースが食欲をそそります。

夏バテに効く食べ物ニンニク解説

料理愛好家の平野レミさんのレシピ

豚肩ロースしゃぶしゃぶ肉ニンニクサラダ油塩・コショウ牛乳パクチ醤油

スイカパスタ

スイカパスタのレシピ。人気シェフの冷製スイカスパゲッティの作り方。

スイカの冷たいパスタ

スイカを使った冷製パスタのレシピです。

レモンの爽やかな酸味をいかしたさっぱりとしたパスタで、どころどころに散りばめられたスイカの優しい甘みと、パルメザンチーズとミントの独特の風味のアクセントが絶妙にマッチします。

夏バテに効く食べ物スイカ解説

人気イタリアンレストラン「ラ・ブリアンツァ」の奥野義幸シェフのレシピ

7分
スイカ赤玉ネギレモン汁EXバージンオリーブオイルミントパルメザンチーズパスタ

レバーパスタ

レバーのパスタ。スタミナがつく!レバーたっぷりペペロンチーノ。

レバーたっぷり!ペペロンチーノ

レバーとニンニクをたっぷり使った、濃厚な旨味のあるパスタです。

レバーは臭みが全く無く、旨味だけをいかしているので、レバー嫌いでも食べやすいです。

夏バテに効く食べ物レバー解説
ニンニク解説

人気イタリアンレストラン「ラ・ブリアンツァ」の奥野義幸シェフのレシピ

10分
レバーピーマン玉ネギニンニク鷹の爪薄力粉EXバージンオリーブオイル白ワインパスタ

ゴマナゲット

鶏胸肉のチキンナゲット。人気シェフのお弁当おかず。

鶏むね肉の煎りゴマナゲット

お弁当用に考案されたチキンナゲットで、たっぷりのゴマをまぶして揚げます。

冷めても美味しいです。

夏バテに効く食べ物鶏むね肉解説

中華の名店「やまの辺」の山野辺仁シェフのレシピ

15分
鶏ムネ肉塩・コショウ溶き卵薄力粉白ゴマ黒ゴマサラダ油

ハニーマスタードチキン

北斗晶さんのハニーマスタードチキンのレシピ。5分で完成。

鶏肉のハニーマスタード和え

お弁当のおかずとして話題になったお料理です。

マスタードのほのかな酸味とハチミツのコクのある甘みがよく合います。

子供も喜ぶまろやかな味に仕上がります。

夏バテに効く食べ物鶏むね肉解説

タレントの北斗晶さんのレシピ

5分
鶏ムネ肉片栗粉サラダ油粒マスタードハチミツ

チキンカツ

鶏むね肉のおすすめレシピ。笠原将弘さんのチキンカツ。

鶏胸肉のはさみカツ

鶏ムネ肉を使った、ガッツリおかずのレシピです。

チーズとニラと味噌を挟んだ、濃厚な味わいのチキンカツで、ご飯とよく合います。

夏バテに効く食べ物鶏むね肉解説

和食の名店「賛否両論」の店主、笠原将弘さんのレシピ

17分
鶏ムネ肉塩・コショウ溶き卵薄力粉パン粉ニラピザ用チーズ砂糖味噌

あんかけ焼きそば

家事えもんの、あんかけ焼きそば。ふわトロ卵のチリソース。

ふわトロ卵のチリソース あんかけ焼きそば

麺にウーロン茶の香ばしさをプラスし、あんにマーマレードの甘みとコクを加えた、味に深みのあるあんかけ焼きそばです。

子供も喜ぶ、親しみやすい味に仕上がります。

夏バテに効く食べ物鶏むね肉解説
ニンニク解説

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんのレシピ

10分
鶏ムネ肉アスパラガスミニトマト焼きそば麺ウーロン茶鶏ガラスープの素ゴマ油ブラックペッパーケチャップマーマレードニンニクチューブショウガチューブ豆板醤片栗粉

チキンナゲット

平野レミさんの、チキンナゲットのレシピ。レンジで4分。

あげないよナゲット

その名の通り、揚げずに作るチキンナゲットで、電子レンジで調理します。

鶏ムネ肉はしっとり柔らかく、衣はサクサクに仕上がります。

夏バテに効く食べ物鶏むね肉解説

料理愛好家の平野レミさんのレシピ

4分
鶏ムネ肉コーンフレークサラダ油マヨネーズマスタード

チキンステーキ

鶏むね肉のレシピ。柳澤英子さんの、ガッツリステーキ。

鶏むね肉のガッツリステーキ

ワサビとマヨネーズを混ぜたソースでいただく、さっぱりとしたステーキです。

パプリカやレンコンなどの野菜の付け合わせも一緒に作って、調理時間はたったの15分です。

夏バテに効く食べ物鶏むね肉解説
パプリカ解説
作り置き

料理研究家の柳澤英子さんのレシピ

15分
鶏ムネ肉ベーコンレンコンパプリカ塩・黒コショウサラダ油三つ葉マヨネーズ練りワサビ

汁なし担々麺

しらたきのダイエットレシピ。家事えもんの担々麺。

汁なし こんにゃく担々麺

しらたきを中華麺に見立てたヘルシーな担々麺です。

しらたきをそのまま料理に使うとツルンとして味が絡みにくく、物足りない味になりがちです。
でもこのお料理は、鶏ガラスープの旨味と、生ニラのパンチの効いた風味をいかし、食べ応えを出しています。

肉味噌との相性も良く、とても美味しいです。

夏バテに効く食べ物鶏むね肉解説

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんのレシピ

8分
鶏ムネひき肉長ネギ味噌醤油ニンニクチューブ鶏ガラスープの素コショウしらたきニラミニトマトラー油

チンジャオロース

こんにゃくのダイエットレシピ。家事えもんの青椒肉絲。

こんにゃくロウスー

コンニャクでかさ増した、チンジャオロースのダイエットレシピです。

お肉(鶏ムネ肉)の量は控えめですが、少し甘めのコッテリとした味付けなので、満足感があります。

夏バテに効く食べ物鶏むね肉解説

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんのレシピ

8分
鶏ムネ肉ピーマン板コンニャク味付きメンマゴマ油醤油砂糖片栗粉

照り焼きチキン

照り焼きチキンのレシピ。柳澤英子さんのおすすめ。

家族がやみつき!テリヤキチキン

玉ネギとみりんの優しい甘みをいかした、さっぱりとした照り焼きチキンです。

パサパサしがちなむね肉が、しっとり焼き上がります。

夏バテに効く食べ物鶏むね肉解説
作り置き

料理研究家の柳澤英子さんのレシピ

8分
鶏ムネ肉玉ネギシメジニンジン塩・コショウサラダ油みりん醤油

ガーリックチャーハン

にんにくのレシピ。栗原心平さんのガーリックチャーハン。

ガーリックチャーハン

2人分にニンニクを3片も使った、パンチの効いた味が魅力のチャーハンです。

豚肉は香ばしくなるまで焼き、しっかり食感を出すのがポイントです。

夏バテに効く食べ物ニンニク解説

料理研究家の栗原心平さんのレシピ

7分
豚バラかたまり肉ニンニク青ネギご飯サラダ油塩・白コショウ

味付け枝豆

味付け枝豆のレシピ。ごま油やナンプラーで味付け!枝豆チューチュー。

枝豆チューチュー

茹でた枝豆を和風だしやゴマ油で味付けした、おつまみにもぴったりの一品です。

和風だしの旨味で、枝豆の美味しさが引き立ちます。

味付けにはナンプラーを使いますが、ナンプラーの風味は殆ど分かりません。
ほのかな旨味を感じる程度です。

夏バテに効く食べ物枝豆解説

料理愛好家の平野レミさんのレシピ

10分
枝豆ゴマ油和風だしパック赤唐辛子ナンプラーコショウ

かつ丼

ウル得マンの鶏むね肉のレシピ。むね肉カツ丼。

むね肉カツ丼

このカツ丼は、一般的なカツ丼のようにカツをだし汁で煮て卵でとじるのではなく、とろみのついた卵入りの餡をカツにかけます。

口当たりの良い餡がカツとご飯によく絡み、カツのサクサク感も楽しめます。

鶏むね肉の超おすすめレシピです。

夏バテに効く食べ物鶏むね肉解説

ウル得マンこと、お笑いコンビ「犬の心」のいけや賢二さんのレシピ

13分
鶏ムネ肉コショウ小麦粉溶き卵パン粉サラダ油ご飯刻み海苔めんつゆ片栗粉

枝豆のペペロンチーノ

枝豆のペペロンチーノのレシピ。おつまみにぴったり。

枝豆のペペロンチーノ

ビールにぴったりなおつまみのレシピです。

ニンニクの風味と唐辛子の辛さがよく合い、とても美味しいです。

夏バテに効く食べ物枝豆解説

群馬県沼田市の人気枝豆農家 星野喜一さんのレシピ

枝豆ニンニク赤唐辛子オリーブオイル黒コショウ

枝豆ご飯

枝豆ご飯のレシピ。人気枝豆農家のおすすめです。

枝豆ご飯

人気枝豆農家が考案した枝豆のレシピです。

この枝豆ご飯は、枝豆をさやごと炊くのが特徴です。
実を取り出した後のさやも一緒に炊くと、風味が増して美味しくなります。

夏バテに効く食べ物枝豆解説

群馬県沼田市の枝豆農家 星野喜一さんのレシピ

50分
枝豆昆布醤油顆粒だしの素

枝豆スープ

枝豆スープのレシピ。ミキサーにかけるだけ!枝豆ビシソワーズ。

なんちゃって枝豆ビシソワーズ

ジャガイモの代わりに豆腐を使ったビシソワーズで、枝豆の風味をいかします。

材料すべてをミキサーにかけるだけで完成です。

枝豆をたっぷり使っているので、ジャガイモに似た舌触りを感じます。

枝豆の風味が引き立つ優しい味が魅力です。

夏バテに効く食べ物枝豆解説

タレントのグッチ裕三さんのレシピ

絹豆腐牛乳茹でた枝豆生クリームハチミツ白だし万能ネギ

スイカのめんつゆ

スイカを使ったそうめんつゆのレシピ。西瓜のごちそうめん。

スイカのごちそうめん

スイカを使った、一風変わったそうめんつゆのレシピです。

甘みと酸味のバランスが良い、さっぱりとした飽きの来ないそうめんつゆが出来ます。

夏バテに効く食べ物スイカ解説

料理研究家の田村つぼみさんのレシピ

10分
スイカトマト醤油和風出汁の素白胡麻そうめん

野菜の焼きびたし

常備菜のレシピ。浜内千波さんの、焼き浸し。

野菜の焼きびたし

酸味が効いた、さっぱりとした焼き浸しです。

色々な種類の野菜でつくることができますが、パプリカで作った焼き浸しも美味しいです。

少し大きめに切るので、最低でも一晩くらい寝かせてからいただくのがおすすめです。

夏バテに効く食べ物パプリカ解説
作り置き

料理研究家の浜内千波さんのレシピ

カボチャ長イモパプリカニンジンタマネギナスサラダ油醤油ショウガ砂糖唐辛子

時短なめたけ

なめたけの簡単レシピ。おばんざいの達人のおすすめ。

自家製なめたけ

たったの5分で作れるなめたけで、少し甘めの味付けが、とろっとした食感のキノコとよく合います。

ご飯にかけるだけでなく、ハンバーグなどのソースにしてもいいです。

冷蔵庫に入れると、1週間から10日ほど日持ちします。

夏バテに効く食べ物なめこ解説
作り置き

京おばんざい屋「青家」の代表で、料理本も執筆している、青山有紀さんのレシピ

5分
えのきなめこきび砂糖醤油みりん

サバのマリネ

さばの簡単レシピ。ウル得マンのサバのマリネ。

サバのマリネ

野菜をたっぷり使った色鮮やかなマリネで、爽やかな酢の酸味とサバの旨味がよく合います。

夏バテに効く食べ物パプリカ解説

ウル得マンこと、お笑いコンビ「犬の心」のいけや賢二さんのレシピ

サバ玉ネギパプリカ醤油片栗粉サラダ油砂糖

パエリア

アルミ・レイさんの、パエリアのレシピ。アルミホイルで作ります。

魚介のうま味たっぷりパエリア

タレントのたけだバーベキューさんが考案した、パエリアのレシピです。

たけださんによると、パエリアは、専用の鍋が無くてもアルミホイルさえあれば、本格的な味に仕上がるとのこと。

実際に作ってみたところ、見た目もきれいなパエリアが、とても簡単に作れました。
しかも、アルミホイルが皿代わりなので、洗い物が少なくていいです。

夏バテに効く食べ物パプリカ解説
ニンニク解説

アルミ・レイこと、タレントのたけだバーベキューさんのレシピ

エビアサリパプリカ玉ネギおろしニンニク顆粒コンソメターメリック塩・コショウレモンパセリオリーブオイル

甘酒の作り方

甘酒の簡単レシピ。白澤卓二さんのおすすめです。

甘酒

米麹で作る甘酒のレシピです。

この甘酒は、水分をほとんど使わずに作ります。
仕上がりは固形状なので、水で薄めて飲むこともできますし、そのまま食べることもできます。

夏バテに効く食べ物甘酒解説

医学博士の白澤卓二さんのレシピ

3分
乾燥麹

チキンピカタ

チキンピカタのレシピ。鶏むね肉を揚げ焼き!タルタルソースで美味しさUP。

チキンピカタ

スパイシーな衣をつけた鶏ムネ肉に、柚子コショウ風味のタルタルソースをかけた、変わりチキンピカタです。

鶏肉の旨味が引き立ちます。

夏バテに効く食べ物鶏むね肉解説

作家の辻仁成さんのレシピ

10分
鶏ムネ肉塩・コショウサラダ油小麦粉片栗粉パプリカパウダークミンパウダーゆで卵マヨネーズパセリ柚子胡椒醤油オリーブオイル

鶏チャーシュー

鶏チャーシューの作り方。胸肉の低温調理レシピ。

絶品鶏チャーシュー

鶏ムネ肉を使ったチャーシューのおすすめレシピです。

ムネ肉と調味料を保存袋に入れ、袋ごと鍋で30分ほど加熱して作ります。

低温で時間をかけて加熱すると、パサパサしがちなムネ肉も、驚くほど柔らかくジューシーに仕上がります。

ラーメンに添えるのはもちろんのこと、サラダに加えたり、そのままお酒のおつまみにしても美味しいです。

夏バテに効く食べ物鶏むね肉解説

銀座の人気ラーメン店「むぎとオリーブ」の店主、岩田圭介さんのレシピ

35分
鶏ムネ肉砂糖おろししょうが

枝豆とウインナー炒め

旨み染み入る!枝豆とウインナー炒め。にんにく風味の簡単おつまみレシピ

枝豆とウインナー炒め

枝豆とウインナーを使った、スパイシーなおつまみのレシピです。

2種類の特製スパイスでいただく枝豆料理で、ビールのおつまみにぴったり。
「一味スパイス」と「カレースパイス」をぱらっと振りかけると、枝豆の美味しさが引き立ちます。
ウインナーの旨味も加わって、食べ応えがぐっと増します。

夏バテに効く食べ物枝豆解説
ニンニク解説
10分
枝豆ウィンナーおろしにんにくオリーブオイル一味唐辛子粉チーズカレー粉

チキンナゲット

小倉優子さんのチキンナゲットのレシピ。鶏胸肉を使います。

チキンナゲット

鶏ムネのひき肉を使ったレシピです。

豆腐を加えると、口当たりの軽いふわふわのチキンナゲットができます。

冷めてもしっとりしているので、お弁当にもおすすめです。

夏バテに効く食べ物鶏むね肉解説

ゆうこりんこと、タレントの小倉優子さんのレシピ

13分
鶏ムネひき肉絹ごし豆腐塩・コショウ醤油コンソメマヨネーズ小麦粉

枝豆パスタ

枝豆パスタのレシピ。夏バテ対策に枝豆しらすパスタ。

枝豆とシラスのパスタ

栄養のプロがすすめる、夏バテに効く枝豆のレシピです。

枝豆に豊富に含まれるビタミンB群は、自律神経を整える働きがあるので、夏バテや熱中症、クーラー病などの予防に効果があるそうです。

また枝豆と一緒にしらすを加えると、枝豆に唯一欠けているビタミンB12を補うことができるので、夏バテ解消の効果がよりアップするそうです。

枝豆としらすをたっぷり使った、超具だくさんのペペロンチーノ風パスタができます。
風味豊かでとても美味しいです。

夏バテに効く食べ物枝豆解説
ニンニク解説

管理栄養士の岸村康代さんのレシピ

10分
枝豆シラス乾燥パスタニンニク鷹の爪オリーブオイル

枝豆のホイル焼き

枝豆の簡単レシピ。人気枝豆農家のスパイシーホイル焼き。

枝豆のスパイシーホイル焼き

人気枝豆農家がすすめる枝豆のレシピです。

枝豆に塩・コショウ・オリーブオイルをかけ、アルミホイルで包み、フライパンで焼くだけです。

枝豆の風味が引き立つシンプルな一品です。

夏バテに効く食べ物枝豆解説

枝豆農家の丸山哲也さんのレシピ

8分
枝豆オリーブオイル黒コショウ

にんたまジャム

にんたまジャムの作り方。にんにく&玉ねぎをペースト状にした万能調味料

にんたまジャム

「にんたまジャム」とは、ニンニクと玉ネギで作ったペースト状の調味料のこと。

加熱調理されているので、ニンニクや玉ネギのくさみはなく、むしろリンゴジャムのような優しい甘みが感じられます。

料理に活かすと、旨みがプラスされるだけでなく、減塩にもなり、また砂糖の代わりにもなります。
味噌汁や納豆に加えたり、パンに塗ったり、またヨーグルトや紅茶に加えたりと、幅広く使えて便利です。

夏バテに効く食べ物ニンニク解説

管理栄養士の村上祥子さんのレシピ

玉ネギニンニクレモン汁砂糖

枝豆ペースト

枝豆ペーストのレシピ。便秘の解消に効く!アレンジ簡単スープも紹介。

枝豆ペースト

冷凍枝豆を使った簡単に作れる枝豆ペーストのレシピです。

このペーストは、便通を良くするお料理としてテレビで話題になりました。
夏バテに限らず、便秘に悩んでいる方もぜひお試しください。

リンク先では、枝豆ペーストを使った簡単アレンジ料理2品も紹介しています。

夏バテに効く食べ物枝豆解説

管理栄養士の小山浩子さんのレシピ

5分
冷凍枝豆オリーブオイル

夏バテに効く食べ物

最後に夏バテに効く食べ物と、効果を高める食べ方をご紹介します。

にんにく

夏バテに効く食べ物

にんにくに豊富に含まれる「アリシン」という成分は、血流を良くして体を温める働きがあります。

アリシンを効率よく摂るには、にんにくをすりおろして加熱調理するのがベストです。
アリシンはにんにくの中にあるわけではなく、にんにくをカットした時に出てくるので、細胞をなるべく粉々にした方がしっかり摂れます。ですからスライスするより、おろす方が効果が高くなります。

また生のままではほとんど効果がないので、必ず加熱調理します。
にんにくを加熱すると、アリシンがかたまりになってスルフィドという物質に変わります。
にんにくのスタミナ効果のほとんどは、実は「スルフィド」によるもので、アリシンではありません。
「スルフィド」は、疲労回復・血液さらさら効果・風邪予防・食欲増進・高血圧予防・がん予防など、にんにくの健康効果のほとんどに関わっています。

(一部情報元:TBSテレビ「この差って何ですか?」医学博士の白澤卓二さんのお話2018年6月26日放映)

パプリカ

夏バテに効く食べ物

パプリカはビタミンCが豊富で、免疫力を高めてくれる効果があるので、夏風邪の予防や紫外線対策に効果的です。

ビタミンCの含有量(100gあたり:mg)
TBSテレビ「この差って何ですか?」より数値引用

ビタミンCは酸っぱい柑橘系に多いイメージがありますが、実はパプリカは、レモンよりも豊富にビタミンCを含んでいます。
また同じパプリカでも、オレンジ色のパプリカがビタミンCが最も豊富です。

パプリカのビタミンCをムダなく摂取するには、切り方に注意します。
繊維に沿って縦に切るとビタミンCが温存できます。逆に横に切ると、細胞が壊れやすいので、ビタミンCが流れ出る原因になります。

またビタミンCは、一般的には加熱調理に弱い栄養素ですが、パプリカに含まれるビタミンCは、熱に強いという特徴があります。
パプリカにはビタミンPが豊富に含まれており、これがビタミンCを守る働きをするので、加熱調理するのもいいです。おすすめの料理はパプリカの青椒肉絲です。

(一部情報元:TBSテレビ「この差って何ですか?」医学博士の白澤卓二さんのお話2018年6月26日放映)

鶏肉

夏バテに効く食べ物

鶏肉に豊富に含まれる「イミダゾールジペプチド」には、活性酸素の発生をおさえる働きがあります。
夏バテによる疲労の主な原因は、体へのストレスによる活性酸素の発生。
活性酸素が増えすぎると、細胞を傷つけて老化や疲労の原因になりますが、イミダゾールジペプチドはその活性酸素をピンポイントで減らす働きがあります。

ちなみに同じ鶏肉の中でも、イミダゾールジペプチドが特に多く含まれているのは、鶏むね肉。
もも肉とむね肉とでは、含有量が3倍近くも違ってきます。

イミダゾールジペプチドの含有量(100gあたり:mg)
TBSテレビ「この差って何ですか?」より数値引用

鶏肉のイミダゾールジペプチドをムダなく摂るには、水で調理しないことです。
イミダゾールジペプチドは水に溶ける性質があるので、茹でたりするよりは、蒸したり焼いたりする方が効果が高くなります。
またチキンソテーにレモンやトマトのソースをあわせると、エネルギー効率を高めるクエン酸の効果で、疲労回復効果がよりアップします。

(一部情報元:TBSテレビ「この差って何ですか?」医学博士の白澤卓二さんのお話2018年6月26日放映)

レバー

レバーは、食品の中では一番鉄分が豊富です。
夏場に汗をかくと、失われやすいのが鉄分。
鉄分が不足すると、体に酸素が行き渡らなくなるので、夏バテしやすくなったり、貧血になったりします。

鉄分の含有量(100gあたり:mg)

ちなみに同じレバーでも、鉄分を最も多く含んでいるのが豚レバー。
豚レバーの鉄分は、牛レバーの3倍にもなります。
鉄分は、ほうれん草や小松菜といった野菜にも多く含まれていますが、野菜に含まれる鉄分は「植物性鉄分(非ヘム鉄)」で、レバーはそれとは違う「動物性鉄分(ヘム鉄)」。ヘム鉄は、非ヘム鉄とくらべて5倍も吸収率が高いので、夏バテや貧血の改善には、野菜よりもレバーの方がおすすめです。
またレバーを玄米と一緒に食べるのはおすすめしません。玄米に含まれる「フィチン酸」が鉄分の吸収を阻害するので、相性が悪い食べ合わせになります。

(一部情報元:TBSテレビ「この差って何ですか?」医学博士の白澤卓二さんのお話2018年6月26日放映)

枝豆

夏バテに効く食べ物

枝豆には「オルニチン」と「ビタミンB群」が豊富に含まれています。

夏はビールを飲み過ぎて2日酔いになったり、疲労がたまりしがちですが、オルニチンは、そうしたことで疲れた肝臓を回復する効果があります。
またビタミンB群は、自律神経を整える働きがあるので、夏バテ・熱中症・クーラー病などの予防にも効果的です。

ところでオルニチンを効率よく摂るには、枝豆を生のまま冷凍するのがおすすめです。(枝豆の冷凍保存方法はリンク先をご覧ください。)
枝豆は収穫後も生きていて呼吸をしており、冷蔵室くらいの温度では、呼吸が続いて代謝が進むので、オルニチンがどんどん消費されてしまいます。
でも枝豆を冷凍庫に入れると、冬眠状態になるので、代謝がほとんどゼロに近くなります。そしてオルニチンの量も購入時とほとんど変わらなくなります。

(一部情報元:TBSテレビ「この差って何ですか?」医学博士の白澤卓二さんのお話 2018年6月26日放映、テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」管理栄養士の岸村康代さんのビタミンBのお話 2015年6月23日放映)

なめこ

夏バテに効く食べ物

なめこのねばねば成分は、食欲不振を解消する効果があります。

人間は常に7割もの力を消化に割いていますが、夏に暑くなると、体温を下げるために力を使うことになり、消化活動に回す力が足りなくなります。
なめこのねばねば成分は、そんな時にも消化酵素の分泌をうながす働きがあるので、食欲が湧いてきます。

ただ誤った食べ方をすると、あまり効果がありません。
ねばねば成分は熱に弱いので、70度以下で調理するのが理想的です。

(一部情報元:TBSテレビ「この差って何ですか?」医学博士の白澤卓二さんのお話 2018年7月10日放映)

甘酒

夏バテに効く食べ物

甘酒に含まれる糖分「ブドウ糖」は、体内に吸収されやすく、素早くエネルギーに変わるので、夏バテに打って付けです。
また甘酒は、体の代謝を活発にするビタミンB群も豊富なので、夏に疲れた体を立て直すのにぴったりです。

(一部情報元:TBSテレビ「あさチャン!」芝大門いまづクリニックの今津嘉宏院長のお話 2018年7月26日放映)

スイカ

夏バテに効く食べ物

スイカは、汗によって失われる水分やカリウムなどのミネラルを効率よく摂取できます。

(一部情報元:フジテレビ「めざましテレビ」管理栄養士の圓尾和紀さんのお話 2018年7月25日放映)

以上、夏バテに効くレシピ44品でした。

関連レシピ