やまでら くみこ のレシピ

簡単料理の作り方や話題の人気レシピなどを紹介。

サラリーマンが家を買う、5つのリスク。

投稿日:2014年2月23日 更新日:

家を買う,家,購入,サラリーマンは自宅を買うな

サラリーマンは自宅を買うな ―ゼロ年世代の「自宅を買わない生き方」(石川貴康 著)という本には、著者の石川さんが考える、「サラリーマンが自宅を買う上での不安材料」が、5つ紹介されています。

  1. 自分ではどうしようもないリスク
  2. 買って気がつく見えない費用
  3. 自宅は機会損失を生む
  4. 収入の拡大が制限される
  5. 資本の活用を考えると「失格」

今日は、この本をもとに、サラリーマンが自宅を買うことのデメリットについて考えます。

自分ではどうしようもないリスク

石川さんによると、1の「どうしようもないリスク」とは、将来何が起こるか分からないということを指しているようです。

たとえば、35年ローンを組んだ場合。
当たり前ですが、35年後にどうなるかなんて、誰にも分かりません。35年後には、購入した住宅の周辺が、新築時の「理想的な街」ではなくなっているかもしれません。
かつての新興住宅地が、世代交代してゴーストタウンのようになってしまった例などは、たくさんありますよね。

また、現在勤めている会社が、はたして35年のもの間、安泰かどうかも分かりません。
仮りに会社が残っていたとしても、これまで通りの給与をもらい、ボーナスを受け取ることはできないかもしれません。

職を失い、住宅ローンの支払いが滞った場合、当然のことながら、抵当権の設定されている自宅は、金融機関に差し押さえられてしまいます。
また、ローンを完済し終えた後であっても、固定資産税や相続税などの税金が支払えないと、泣く泣く自宅を手放すことになるかもしれません。

買って気がつく見えない費用

2の「買って気がつく見えない費用」というのは、自宅を購入する際にかかる初期費用や、購入した後に毎年かかる税金や管理・修繕費のことのようです。

石川さんによると、住宅を売り出す際に配布される「不動産業者のチラシ」には、これらの費用のヌケやモレがあることが多く、そのため、考えている以上の出費をする羽目になると仰っています。

たしかに、不動産取得時の初期費用は、バカになりません。
わが家ではこれまで、投資用物件をいくつか購入していますが、その度に、その金額の高さを痛感させられます。
購入時にトータルでどれくらいの費用がかかるのか、その知識がなければ、住宅購入の計画は、大きく狂うことになります。

ちなみに、「住宅の購入にかかる初期費用」は、不動産契約・登記・ローン契約・保険など「購入時にかかる費用」の他にも、不動産取得税のように、忘れた頃に徴収されるものもあります。
石川さんは、これらのために、物件価格の5%から10%の出費は、覚悟すべきだと仰っています。

自宅は機会損失を生む

また、石川さんは、自宅の購入が、人生のステップアップの足かせになるとも仰います。「自宅は機会損失を生む」というのです。

自宅を買ってしまうと、気軽に転居というわけにはいきません。
キャリアアップを狙った転職や転勤、海外留学などのチャンスに恵まれても、多額のローンが残った自宅が、ブレーキになってしまう場合があるようです。
また、仮に転居する機会がなかったとしても、ローンの支払いがプレッシャーとなり、日々の自分に対する投資でさえ、十分に行えなくなるとも仰っています。

収入の拡大が制限される

さらに石川さんは、毎月のローン支払いが原因で家計に余力がなくなり、将来のためのストックができなくなるとも書いています。4の「収入の拡大が制限される」には、そういった意味があるようです。
また、ローンのためにひたすら働かなければならないために、収入を拡大させる手立てを考える時間もなくなり、その上、病気になることさえ許されないとも。

心身ともに余裕がない状態は、「将来のための投資」に限らず、あらゆるリスクになり得ますよね。

資本の活用を考えると「失格」

続いて、5の「資本の活用を考えると失格」について。
石川さんは、自宅は、投資という視点で見ると失格だと仰っています。

自宅は、投資用物件のように収入利益を生みません。また、値上がり益を期待するのも、今のご時世とても難しい。
つまり、自宅はリターンを生み出さないので投資としては失格だと。

加えて、住宅ローンを借りることで投資用の融資を銀行から受けづらくなってしまうと、石川さんは指摘しています。

住宅を購入する上で考えるべき項目は2つ。私の場合。

以上5点が、石川さんの指摘する、サラリーマンが自宅を購入するデメリットです。
ちなみに私は投資用不動産をいくつか所有していますが、納得できる部分もある一方で、疑問が残るところもあります。

まず、2「買って気がつく見えない費用」は、不動産に関する知識を身につければ、問題にはなりませんよね。ですから、このリスクは、回避できると思うんです。

そして、4と5に関しても、少々疑問が残ります。
というのは、しっかりと物件を選んで購入すれば、住宅でも十分投資になりうる可能性があると、私は考えているからです。
たしかに現在では、ひとむかし前のように、住宅に値上がり益を期待できるご時世ではないかもしれません。でも、新築・中古に限らず値崩れしない物件はありますし、そういった資産価値が安定している不動産を自宅として購入すれば、投資になり得ると思います。

もし今後、自宅を買うことがあるとしたら、わが家では、「好み」を優先させるのではなく、手放す時のことも考えて、「売りやすく、なるべく値崩れしない物件」を選びたいと考えています。
売りたい時に、納得のいく値で売れる。
つまり、それは、資産価値の高いものです。

持ち金をドカンと突っ込んで、個性的なオンリーワンの住宅をつくるというのも、確かに夢があります。
でも、万人が好むような家に住み、住宅に投入したお金を後々しっかりと回収する方が、私は好きです。

というわけで、個人的に私が気になる住宅購入のリスクは、1の「自分ではどうしようもないリスク」と3の「自宅は機会損失を生む」の2つだけです。
家を買うというのは、たとえ後々手放すつもりで購入するにしろ、人生の一大イベントです。ですから、この2つのリスクについては、特に念入りに検討したいです。

画像引用元:王柏仁 – 野房子 – Photo 41 – Model 設計模型在基地.JPG by 準建築人手札網站 Forgemind ArchiMedia

関連記事

「金持ち父さん」になる方法。ポケットにお金を入れてくれるものを買おう!

 ロバート・キヨサキ氏の「金持ち父さん貧乏父さん」という本は、いくつものシリーズをもつ超ベストセラーです。今日は、その本の共著者であるシャロ…

服は「一生もの」を選ぶのではなく、常にアップデートすることを考える。

今月(2014年11月)発売された『「あの頃より断然きれいじゃない?」と同窓会でささやかれる女(ひと)の秘密』という本は、著者が出席した同窓…

なぜ日本人は、こんなに働いているのに幸せになれないのか?

日本人は、よく働く国民であることが世界的に知られています。働くことが好きというわけではないのかもしれませんが、とにかく、日本人の労働時間は長…

このご時世にフルローンで不動産を買う方法

 私がまだ不動産投資を始める前のことですが、不動産業者や不動産関連書籍から得た情報によれば、2004~08年頃は、自己資金が殆どなくてもフル…

103歳の美術家・篠田桃紅さんが語る、元気で楽しい人生を送る秘訣。

日本人の平均寿命は、現在(2013年の統計)、女性が86.61歳で世界1位。そして男性は80.21歳で世界5位。今日は、そんな世界でもトップ…

おすすめ記事

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならその…

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしごはん(とうきびごはん)のおすすめレシピをご紹介します。と…

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

とうもろこしスープの手作りレシピをご紹介します。生のとうもろこしを使っ…

梅酒の作り方。手作り梅酒のおすすめレシピ。

手作り梅酒のおすすめレシピをご紹介します。私は10年ほど前から梅酒を手…

しそジュースのおすすめレシピ。赤紫蘇シロップの作り方。

しそジュースのおすすめレシピをご紹介します。そろそろ梅雨入りかなという…

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。

梅干しの漬け方をご紹介します。私は10年ほど前から自家製梅干しを作って…

山椒の実の下処理の方法。簡単な枝の取り方・アク抜き。

山椒の実のアクを抜く方法と、実に付いた枝の簡単な取り方をご紹介します。…

らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

らっきょうの甘酢漬けのレシピをご紹介します。らっきょうの漬け方は、とて…

新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

新生姜の甘酢漬け(ガリ)の作り方をご紹介します。お寿司屋さんでおなじみ…

そら豆の茹で方。茹で時間は3分が目安です。

そら豆を色良く茹でる方法をご紹介します。茹で時間の目安は3分くらいです…

枝豆を蒸し焼きにする方法。フライパンで簡単!栄養もムダなく取れる。

枝豆をフライパンで蒸し焼きにして火を通す方法をご紹介します。管理栄養士…

枝豆の美味しい茹で方!茹で時間は鍋で4〜5分。味と栄養面を解説。

枝豆の上手な茹で方をご紹介します。お伝えする茹で方は3パターン。それぞ…

糖質制限ダイエットの人気レシピ。低糖質なメニュー195品まとめ。

糖質制限におすすめの人気レシピ195品をご紹介します。どれも低糖質なう…

味噌汁の具材の組み合わせ人気100選。具だくさん味噌汁のアイデア集。

味噌汁の具の組み合わせを、一挙にご紹介します。人気の定番レシピから、変…

ゆで卵の作り方。茹で時間は何分?半熟や固ゆでの簡単基本レシピ。

ゆで卵の作り方を動画でご紹介します。鍋を使って作る、ゆで卵の簡単レシピ…

ギリシャヨーグルトの作り方とおすすめレシピ!市販品の味の違いも解説。

ギリシャヨーグルト(グリークヨーグルト)の作り方と、それを使った料理の…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

おからパウダーダイエットのレシピ。人気のラクやせ法のやり方と効果!

NHKの「あさイチ」や日本テレビの「得する人損する人」で話題になった、…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

豆腐の水切りがわずか3分でできる。レンジを使った裏ワザ。

豆腐の水切りは通常30分くらいかかりますが、電子レンジを使うと時短にな…

豆腐の水切り方法の決定版!簡単時短からしっかりまで全て解説。

豆腐の水切りのおすすめの方法をご紹介します。豆腐の水切りには複数のやり…

プロのお弁当 おかず簡単レシピ。112日分メニューまとめ。

お弁当の簡単おかずレシピを112パターンご紹介します。112品すべてが…

世界一美味しいカルボナーラのレシピ。得する人損する人で話題。

日本テレビの「得する人損する人」で話題になった、世界一美味しいカルボナ…

レモン酢の作り方2パターン。効果・飲み方・料理に使う方法も紹介。

レモン酢の作り方2パターンと、効果や飲み方、料理に使う方法をご紹介しま…

作り置きおかずの人気レシピ。常備菜にぴったりな料理217品。

作り置きにおすすめの人気レシピを217品ご紹介します。当サイトでは、テ…

作り置き人気レシピ。夕飯のメインおかず向けの肉の常備菜59品。

プロが考案した肉料理の中から、常備菜におすすめの人気レシピを59品ご紹…

超時短レシピ。10分以内で作れる人気料理312品まとめ。

10分以内で作れる時短レシピを312品ご紹介します。当サイトではテレビ…

超時短レシピ。3分以内で作れる人気料理104品まとめ。

3分以内で作れる時短レシピを104品ご紹介します。当サイトではテレビで…

銀だこが教える、たこ焼きのレシピ。家庭で作る方法。

人気たこ焼きチェーン店「築地 銀だこ」がすすめる、家庭でもできる、タコ…

ヨーグルトの美味しい食べ方29選。ダイエットや便秘解消レシピも。

ヨーグルトの美味しい食べ方をご紹介します。医師が考案した健康レシピや、…

最新記事

オクラの胡麻和えレシピ。丸ごとレンチンで超簡単!作り置きもおすすめ。

オクラの胡麻和えのレシピをご紹介します。オクラのヘタを取り、丸ごとをそ…

きゅうりナムルのレシピ。人気のにんにく味!韓国風簡単おかずの作り方。

きゅうりのナムルの作り方をご紹介します。にんにくのパンチのある風味を活…

豚肉と厚揚げの簡単レシピ。濃厚でコク旨!豚こまの柔らか炒めの作り方。

豚肉と厚揚げを使った炒め物の簡単レシピをご紹介します。豚こま切れ肉・厚…

きゅうりと味噌ディップのレシピ。味噌だれできゅうりの美味しさアップ!

きゅうりと味噌を使った簡単おすすめレシピをご紹介します。きゅうりをステ…

くるみのスコーン。カリッと焼いたクルミが旨い!くるみたっぷりレシピ。

くるみスコーンのおすすめレシピをご紹介します。くるみをふんだんに使った…