やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

シューファルシのお薦めレシピ。伝説の家政婦 志麻さんのロールレタス。

投稿日:2018年7月2日 更新日:

シューファルシのおすすめレシピをご紹介します。

伝説の家政婦こと、家事代行サービス【タスカジ】の人気スタッフ、タサン志麻さんが考案した「シューファルシ」です。

シューファルシとは、フランス風のロールキャベツのこと。

このシューファルシは、キャベツの代わりにレタスを使います。
レタスは丸ごと1個使い、その中にご飯を混ぜた肉だねをたっぷり詰めます。

レタスはとろっとしていて柔らかく、肉だねはしっとりもっちりしています。
素材の旨味をいかしたシンプルで飽きの来ない味付けでとても美味しいです。
見た目が豪華なので、パーティーのお料理にもおすすめですよ。

(一部情報元:日本テレビ「沸騰ワード10」2018年6月29日放映)

シューファルシの作り方

「シューファルシ」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【3〜4人分:調理時間7分/煮込み60分】
レタス 1玉
トマト缶 1缶
200ml
野菜だし※ 1袋
塩・こしょう 適量
肉だね
合い挽き肉 400g
玉ねぎ 1/2個
1個
白ご飯 大さじ3〜4
塩・こしょう 適量

※下の文中参照。

作り方
  1. 玉ねぎをみじん切りにし、耐熱皿にのせる。ラップをして電子レンジで1分半加熱し、粗熱を取る。
  2. 肉だねの材料をボールに入れ、粘りが出るまでよく混ぜる。
  3. レタスのヘタに十字の切り込みを入れ、中身を少し取り出す。(下の写真参照。)
    レタスの中の空気を抜きながら2を詰め、レタスの切り口に、レタスの中身をかぶせる。
  4. レタスの切り口を下にして鍋に入れ、トマト缶のトマトを軽く潰しながら入れ、水と野菜だしを加える。
    フタをして1時間ほど煮たらできあがり。(途中で塩・こしょうで味付けする。)

写真をもとにレシピを説明します。

シューファルシの作り方


最初に「野菜だし」について簡単に説明します。

「野菜だし」は、普通のスーパーではあまり見かけませんが、比較的入手しやすい商品としては「茅乃舎の野菜だし」(写真右)や「オーサワの野菜ブイヨン」や「マギーの野菜コンソメ」(写真左)があります。
これらは3品とも、1袋で同じくらいの量(300〜400ml)のスープが作れるようになっているので、どれを選んでも良いと思います。

また「茅乃舎の野菜だし」と「オーサワの野菜ブイヨン」は、基本的には袋のままだしを取る商品ですが、袋のまま鍋に入れても、袋から粉末を出して鍋に加えても良いと思います。
レシピに詳しい説明はありませんが、どちらでも美味しくできます。(ちなみに私は袋から出して使いました。)

そしてこれらの商品が手に入らない場合は、普通のコンソメ(適量)を使っても美味しくできると思います。



【工程1】
ここからレシピの説明をします。

まず玉ねぎ(1/2個)をみじん切りにし、耐熱ボールに入れます。
そしてラップをして、電子レンジ(500〜600w)で1分半加熱し、粗熱を取ります。



【工程2】
次に肉だねの材料をボールに入れます。

ちなみに肉だねの材料は、合い挽き肉(400g)・玉ねぎ(1/2個)・卵(1個)・白ご飯(大さじ3〜4)・塩こしょう(適量)です。

【調理のポイント】
肉だねには、つなぎとしてご飯を混ぜます。
パン粉や牛乳の代わりにご飯を混ぜると、肉々しいたねになります。


そして粘りが出るまでよく混ぜます。



【工程3】
続いてレタス(1玉)のヘタの方に十字の切り込みを入れます。

切り込みはヘタの周辺部分までざっくり入れます。



そしてレタスの中身を手で少し取り出します。

ここで意外と大事なのは、レタスの芯をなるべく取らないことです。志麻さんは芯を残していました。
レタスの芯を残して、中心部分の葉だけを取り除くと、あとで煮る時に、レタスが煮崩れしにくくなります。



次にレタスの中に肉だねを詰めます。レタスの中の空気を抜くように、しっかり詰めます。

レタスの大きさによっては、ここで肉だねが少し余ることもあります。



続いてレタスの切り口に、レタスから取り出した中身をかぶせます。



【工程4】
次にレタスの切り口を下にして鍋に入れます。

続いてトマト缶(1缶)のトマトを軽く潰しながら入れ、水(200ml)と野菜だし(1袋)を加えます。



そしてフタをして火にかけ、全体に火が通るまで1時間ほど煮ます。

この間の火加減は、弱火で良いと思います。



ちなみに鍋の中のレタスは、トマトの煮汁から頭を出した状態なので、レシピには説明がありませんが、お好みでレタスの上に煮汁をたまにかけながら煮ると良いと思います。

またその際に、塩こしょう(適量)で味付けをします。



出来上がりは、レタスが煮汁としっとり馴染んで、ひとまわり小さくなります。



とろっと柔らかいレタスともっちりとした肉だねが印象的なシューファルシができます。

トマトとお肉の優しい旨味が全体に良く馴染んでとても美味しいです。
シンプルで飽きの来ない味付けなので、いくらでも食べられそうです。

直径15センチものボリュームのあるお料理なので、パーティーに出しても見栄えがしますよ。

ところで当サイトでは、志麻さんのレシピを他にもいくつか紹介しています。
鶏ハム」と「鶏手羽元のマスタード焼き」と「ひき肉のベーコン巻き」と「里芋グラタン」と「塩さばの白ワイン煮」と「コールスロー」と「カブとイチゴジャムの和え物」もおすすめです。

「鶏ハム」は安い鶏むね肉で作ります。しっとりジューシーな鶏ハムに、トマトや大葉の風味をいかした爽やかなソースがよく合います。調理時間は25分です。
「鶏手羽元のマスタード焼き」は、マスタードの風味をいかした子供も喜ぶ親しみやすい味付けで、フライパン1つで作れます。柔らかくてとても食べやすいです。調理時間は20分です。
「ひき肉のベーコン巻き」は、ミニトマトの鮮やかな赤色がアクセントになった、さっぱりとした味わいのミートローフです。見栄えがするのでパーティーの大皿料理におすすめです。
「里芋グラタン」は、ホワイトソースの代わりに里芋のとろみを使った、ほっとするような味わいの和風グラタン。オーブンを使わずグリルで焼き上げます。調理時間は30分です。
「塩さばの白ワイン煮」は、塩さばを使った簡単料理で、たったの8分で作れます。レモンと白ワインの爽やかな酸味が、脂ののった塩さばと絶妙にマッチします。
「コールスロー」は、夏にぴったりのさっぱりした味付けが特徴です。めんつゆを使った和テイストのコールスローができます。調理時間は10分です。
「カブとイチゴジャムの和え物」は、いちごジャムで甘酸っぱいドレッシングを作り、薄切りにしたかぶを和えたさっぱりとした一品で、調理時間は4分です。
どれもとても美味しくできますよ。

関連記事

レタス丸ごと使い切りレシピ4選!大量消費にぴったりな人気料理。

レタスを丸ごと使う料理の中から、おすすめのレシピを4品ご紹介します。レタスというとサラダのイメージが強いですが、実は、幅広い料理に…

レモングラスの保存方法と横浜の販売店。

レモングラスの保存方法と横浜の便利な販売店をご紹介します。レモングラスは、東南アジアやカリブ海諸国などでよく使われているハーブで、…

かぶの上手な保存方法。かぶの葉と根の冷凍・冷蔵・常温保存の仕方。

かぶの上手な保存方法をご紹介します。かぶは買ってきたら、まず根と葉を切り離すことが大切です。葉をつけたままにすると、根の栄養を葉が…

おにぎらずのお弁当レシピ。具のバリエーション21選。定番から簡単まで

おにぎらずの人気の具のバリエーションを21品ご紹介します。毎日のお弁当作りをはじめ、運動会やお花見などにも役立ちますよ。ちなみに、…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

生姜の上手な保存方法。冷凍・冷蔵・常温保存。保存食も紹介。

生姜の上手な保存方法をご紹介します。生姜の冷凍方法、冷蔵の方法、生で常温保存する方法、乾燥させる方法の合計4パターンです。それぞれ…

まったりコク旨!豆腐の味噌漬けの作り方。簡単おつまみレシピ。

豆腐を使った人気のおつまみ、豆腐の味噌漬けの簡単レシピをご紹介します。豆腐を電子レンジで水切りして、味噌だれにつけ込んだお料理。味…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタ…

おすすめ記事

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

斜めにカット!しいたけのそぎ切りのやり方。火の通り易さ&味染みがUP

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

さやいんげんとオリーブオイルを使った煮物のおすすめレシピをご紹介します。トルコやギリシャなどで親しまれている「いんげんのオリーブオ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮ることで、まるで桃のような柔らかい食感に仕上がります。ワインな…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。インドのサラダ、チャナ・カチュンバル(英語:chana kachumb…

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

ライタのレシピを本場インドからご紹介します。ライタ(Raita)とは、ヨーグルトを使ったサラダのこと。ヨーグルトの中に刻んだ生野菜…

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタ…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせるこ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ファラフェル(Falafel)のレシピをご紹介します。ファラフェルとは、イスラエルやアラブ諸国・トルコなど中東一帯で食べられている…

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

なすとナンプラーを使った、焼き浸しの簡単レシピをご紹介します。身近な食材だけで作る、タイ風のエスニック料理。なすをフライパンでこん…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

「ドライトマト」と「セミドライトマト」の簡単で効率の良い作り方をご紹介します。セミドライトマト(ソフトドライトマト)とは、半乾燥さ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

数の子の塩抜きの仕方など、下処理の方法を解説します。数の子を上手に戻すには、水ではなく塩水を使ったうえで、急がずに時間をある程度か…

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

数の子の表面を覆っている薄皮の、簡単な取り方を解説します。数の子には大きく2種類あり、食べやすいように味が付いている「味付け数の子…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した状態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。ドライトマトには、大きく2種類があります。1つは、カラカラに乾燥させたもの。もう1つは、半…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけの「薄切り」・「千切り」・「みじん切り」の切り方と、その使い方を解説します。薄切りは、しいたけを端から1〜2ミリの厚さに切…

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけは、基本的には、調理の前に洗う必要はありません。むしろ、できるかぎり洗わないのがおすすめです。というのは、しいたけを洗って…

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

しいたけの石づきの取り方と使い道を解説します。石づきとは、しいたけに限らずキノコ全般にあり、原木や地面に接していた生え際の根元部分…

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

焼き芋のトースター(オーブントースター)を使った簡単レシピをご紹介します。さつまいもは、中心部が70度くらいになるようにじっくりと…

斜めにカット!しいたけのそぎ切りのやり方。火の通り易さ&味染みがUP

しいたけの「そぎ切り」の切り方を解説します。そぎ切りとは、包丁を斜めに寝かせて、食材をそぐように切り分ける方法です。しいたけをそぎ…

最新記事

風味豊かな甘辛煮!干し椎茸の佃煮。スライスもホールも使えるレシピ。

レンジでとろ旨!トマトと卵の洋風おかずレシピ。マヨネーズで簡単に。

手軽にジューシー!切り干し大根の卵焼き。台湾風の平たいオムレツレシピ

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

風味豊かな甘辛煮!干し椎茸の佃煮。スライスもホールも使えるレシピ。

干し椎茸を甘辛く煮付けた、旨味たっぷりなおかずレシピをご紹介します。干し椎茸の佃煮レシピ。少量の生姜を加えて風味良く仕上げるのがコ…

レンジでとろ旨!トマトと卵の洋風おかずレシピ。マヨネーズで簡単に。

電子レンジで簡単に作れる、トマトと卵の洋風おかずのレシピをご紹介します。トマトを角切りにして卵と混ぜて、マヨネーズやコンソメで味付…

手軽にジューシー!切り干し大根の卵焼き。台湾風の平たいオムレツレシピ

切り干し大根を使った台湾風の卵焼きレシピをご紹介します。台湾では菜脯蛋(ツァイプータン)と呼ばれていて、現地の屋台でもお馴染みのお…

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

柿を使った、おしゃれな飾り切りのやり方をご紹介します。「うさぎ」と「とさか」と「花」の3パターンです。「うさぎ」と「とさか」は、短…

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

チャービル(セルフィーユ)の爽やかな風味をいかした、シンプルなサラダのレシピをご紹介します。チャービルと合わせる野菜は、きゅうりと…