アボカド&チーズのおすすめレシピ4選。チーズ焼き・トーストなど。

投稿日:2018年10月17日 更新日:

アボカド チーズ

アボカド&チーズのおすすめレシピを4品ご紹介します。

1品めは、ファッションモデルの堀田茜さんが考案した「アボカドのキムチ納豆チーズオーブン焼き」です。
とろとろ食感のこってりとしたコクのある一品で、ダイエットにもぴったり。
オーブントースターか魚焼きグリルでも焼けます。

2品めは、アボカド&チーズの代名詞とも言えるような人気料理。
料理愛好家の平野レミさんが考案した「アボカドあっちっチーズ」です。

3品めは、缶詰博士こと、タレントの黒川勇人さんが考案した、アボカド&チーズトースト。
健康食材として人気のサバ缶をたっぷり使った、おつまみ風トーストです。

4品めは、フードコーディネーターの広沢京子さんが考案した、アボカド&チーズのハンバーガー。
素材の味をいかした、シンプルで飽きの来ない王道のハンバーガーです。

(一部情報元:日本テレビ「メレンゲの気持ち」2018年10月13日放映)

アボカドチーズ焼きイチオシ!

アボカドチーズ

まずご紹介するのは、ファッションモデルの堀田茜さんが考案した「アボカドのキムチ納豆チーズオーブン焼き」です。

堀田さんは、美容やダイエットに良いこのお料理を、日頃よく作るそうです。
アボカドはいつも冷蔵庫に常備しているとか。

糖質がかなり少ないので、糖質制限ダイエットにぴったりです。

材料【2人分:調理時間5分】
アボカド 1個
納豆 1パック
キムチ 適量
ピザ用チーズ 適量
マヨネーズ 好みで適量
作り方
  1. アボカドを半分に切り、タネを取る。
  2. 納豆と刻んだキムチを混ぜ、アボカドの上にのせる。
    好みでマヨネーズをかけ、ピザ用チーズをたっぷりのせる。
  3. オーブン(オーブントースターや魚焼きグリルでもOK)で焼いて、チーズを溶かしたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

アボカドチーズのレシピ
【工程1・2】
まず、アボカド(1個)を半分に切り、タネを取ります。

そして、納豆(1パック)と刻んだキムチ(適量)を混ぜます。
納豆は、付属のタレではなく、キムチで味付けします。


アボカドチーズのレシピ
次に納豆とキムチを混ぜたものをアボカドの上にのせ、好みでマヨネーズ(適量)をかけます。

マヨネーズは糖質が低いので、ダイエットをしている方でも、たっぷり使っても大丈夫です。


アボカドチーズのレシピ
続いてピザ用チーズ(適量)をどっさりとのせます。

そしてこれをオーブン(またはオーブントースターや魚焼きグリル)で焼いたら完成です。

オーブンを使う場合は、少し高めの温度(200〜250度くらい)で5〜8分を目安に焼くといいです。
オーブントースターや魚焼きグリルの場合は、表面が焦げ過ぎないように注意しながら、チーズが溶けるまで焼いてください。


アボカドチーズのレシピ
このお料理は、アボカドとチーズと納豆が一体となって醸し出す、とろとろ食感がすごくいいです。

お味の方は、こってりとしたコクと深い旨味があります。
文句なしで美味しいですよ。

次にアボカド&チーズのおすすめレシピをあと3品ご紹介します。

平野レミさんのアボカドチーズオススメ

平野レミさんのアボカドチーズ

アボカドあっちっチーズ

料理愛好家の平野レミさんのレシピ。
調理時間:2分

次にご紹介するのは、アボカド&チーズの代名詞と言えるような、平野レミさんの人気料理。

チーズとアボカドをフライパンにのせ、チーズを溶かしたら完成です。
まったくの手間いらずで、あっと言う間に完成します。

このお料理を食べたタレントのマツコ・デラックスさんは、「凝って作ったような味がする」とコメントしていましたが、出来たてを食べると、この「凝って作ったような味」が分かります。

チーズとアボカドのコクと旨味が溶け合って、とても美味しいです。

詳しいレシピは、リンク先をご覧ください。

アボカドチーズトーストオススメ

アボカドチーズトースト

サバのみそ煮缶deピンチョス

缶詰博士こと、タレントの黒川勇人さんのレシピ。
調理時間:3分

続いてご紹介するのは、缶詰博士が考案した、アボカド&チーズのレシピ。

ダイエットや健康に良いと人気沸騰中の食材「サバ缶」とバケットを使った、スペイン風の簡単おつまみです。

チーズとアボカドのとろっとした食感が、サバの味噌煮缶の優しい旨味と絶妙にマッチします。

アボカドチーズバーガーオススメ

アボカドチーズバーガー

ハンバーガー

フードコーディネーターの広沢京子さんのレシピ。
調理時間:30分

最後にご紹介するのは、アボカド&チーズに加えてトマトを使った、ボリューミーなハンバーガーです。

素材の味をいかした、シンプルで飽きの来ない王道のレシピ。

牛肉を1人前150gも使った分厚いパティーは、旨味と肉汁たっぷりで、すごく食べ応えがあります。

見た目が豪華でご馳走感もありますよ。

関連レシピ