やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

サーモン蒲焼きのレシピ。マツコの知らない世界で話題のかんたん丼。

投稿日:2018年11月21日 更新日:

マツコの知らない世界(TBSテレビ)で話題になった、サーモンの蒲焼きをご紹介します。

全日本サーモン協会代表の中尾晋さんが考案したレシピです。

サーモンをフライパンで焼き、市販のうなぎのタレをかけて、ご飯にのせたら完成。
サーモンの脂に甘いタレが絶妙にマッチします。

また、サーモンの蒲焼きと合わせて、サーモンの人気レシピも多数ご紹介します。
マツコの知らない世界で話題になった「サーモントースト」のレシピなど、合計9品です。

どのレシピも美味しいうえに簡単です。
ぜひご覧ください。

(一部情報元:TBSテレビ「マツコの知らない世界」2018年11月20日放映)

サーモン蒲焼きのレシピ

「サーモンの蒲焼き」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【1人分:調理時間10分】
アトランティックサーモンの切り身 1〜2切れ
塩・こしょう 適量
市販のうなぎの蒲焼きのタレ 1袋くらい
砂糖 適量
ご飯 適量
作り方
  1. サーモンに塩こしょうをする。
  2. フライパンを熱し、サーモンの皮目を下にして並べる。焼き色が付いたらひっくり返す。
  3. 別のフライパンにうなぎのタレと砂糖を入れ、煮立てる。
  4. 3で作ったタレをサーモン全体に絡め、ご飯の上にのせたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。


このお料理に使うのは「アトランティックサーモン」です。

  • ノルウェー産は生のまま空輸

中尾さんによると、ノルウェー産のアトランティックサーモンは、冷凍せずに、生のまま空輸される場合がほとんどなので、とても美味しいそうです。

ちなみに他の輸入サーモンは、大半が冷凍もの。
一度冷凍すると、サーモンの脂の質が落ちてしまうので、刺身用のサーモンは特に、ノルウェー産がおすすめだそうです。(上の写真のサーモンは、刺身用ではありません。)



【工程1】
まず、サーモン(1〜2切れ)に塩こしょう(適量)をします。



【工程2】
次に、フライパンを熱し、サーモンの皮目を下にして並べます。



そして、焼き色が付いたらひっくり返します。



【工程3】
続いて、別のフライパンに、市販のうなぎのタレ(1袋くらい)と砂糖(適量)を入れ、煮立てます。

市販のタレに、砂糖の甘みを少し補います。



【工程4】
そして、タレをサーモンにかけ、全体に絡めます。



最後に、サーモンをご飯の上にのせたら完成です。

脂がのったサーモンと、こってりとした甘みのあるタレという組み合わせがとてもいいです。

特に美味しいのは、皮と身の間の脂がギュッとつまった部分。
旨味たっぷりでとろっとしていて美味しいです。

ちなみにこの蒲焼きを試食した、タレントのマツコ・デラックスさんは、「美味しいよ。美味しいけど、塩鮭の方が好き。」とおっしゃっていました。
マツコさんは鮭派らしいです。

「サーモンの蒲焼き」は、忙しい時にモッテコイの超簡単ボリューム満点丼です。
子供でも食べやすいと思います。

  • サーモンと鮭の違い

ところで、中尾さんによると、サーモンと鮭の違いは次の通りです。

一般的に「鮭」と呼ばれるものは、天然物を指し、生ではあまり食べません。
一方の「サーモン」は、養殖で徹底的に管理されているので、生で食べられます。
ただ最近は、この分け方が当てはまらない場合も多いとか。

ちなみに、サーモンは、回転寿司で一番人気のネタだそうです。
マグロを抜いて、7年連続1位。
サーモンは、美容効果が高いということもあり、女性には特にウケそうです。

テレビで人気のサーモンレシピ8品

ここからは、サーモンの人気レシピ8品をご紹介します。

どれもテレビで話題になったお料理で、とても簡単に作れます。

サーモントースト

まずは、マツコの知らない世界で話題になったサーモンレシピをもう1品。

同じく全日本サーモン協会の中尾さんが考案した、「サーモントースト」です。

サーモンとチーズとマヨネーズを食パンにのせ、トースーターで焼いたら完成。
サーモンの優しい旨味とチーズ&マヨネーズのコクをいかした、まろやかな味わいのトーストです。

乗せて焼くだけの超簡単なお料理ですが、サーモンが入っているので特別感があり、いつもの朝食がワンランクアップしたように感じます。

全日本サーモン協会代表の中尾晋さんのレシピ
6分
食パンサーモンのお刺身スライスチーズマヨネーズ

作り方を見る

サーモンマリネ

こちらは、人気スウェーデン料理店の店長が考案した「サーモンマリネ」のレシピ。

この北欧風マリネは、むちゃくちゃ美味しいです。超おすすめです。

スーパーで買える刺し身用の柵で作れるレシピになっています。
仕込み時間は2分。
そのあとに冷蔵庫に6時間ほど入れて味を馴染ませます。

加熱調理は一切しませんが、冷蔵庫で1ヶ月も日持ちします。

サーモンの旨味と甘味が凝縮した、とろっとした舌触りの極上マリネです。

長野県にあるスウェーデン料理店「ガムラスタン」のオーナーシェフ、北原秀雄さんのレシピ
4分
刺身用サーモンさく砂糖ディル粒マスタードフレンチマスタードサラダ油グラニュー糖

作り方を見る

サーモンとアボカド

次にご紹介するのは、ヤンキースの田中将大投手の奥様で、タレントの里田まいさんの料理の先生、松村和夏さんが考案した「アボカドとサーモンのセルクル仕立て」です。

エシャロットの爽やかな風味が加わったサーモンと、クリーミーなアボカドの組み合わせは絶妙です。

見た目も綺麗なので、パーティー料理にぴったりです。

人気料理教室を主催する松村和夏さんのレシピ
アボカド塩・コショウマヨネーズサーモンエシャロットオリーブオイル白ワインビネガー輪切りのレモンセルフィーユ

作り方を見る

サーモンのカルパッチョ

続いてご紹介するのは、家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した「もやしのクリームカルパッチョ」です。

サーモンにモヤシとキュウリを合わせた、ヘルシーなカルパッチョ。

酸味がしっかり効いたクリームソースに、カレー粉をたっぷりトッピングするので、パンチの効いた味付けです。
このカレー粉のアクセントが、新鮮ですごくいいです。

サーモンの旨味が引き立ち、あっさりとして物足りなくなりがちなモヤシは、最後まで美味しくいただけます。

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんのレシピ
5分
サーモンモヤシキュウリオリーブオイルカレー粉マヨネーズヨーグルト

作り方を見る

サーモンフライ

続いて、家事えもんのレシピをもう1品、「クリームサーモンフライ」です。

焼いたサーモンにマッシュしたジャガイモを合わせ、油揚げで包んで焼いた、揚げないコロッケです。
とてもヘルシーです。

塩鮭を使うレシピになっていますが、サーモンフライというメニュー名になっています。参考にしてください。

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんのレシピ
塩サケジャガイモ豆乳ザーサイ鶏ガラスープの素油揚げオリーブオイルパルメザンチーズ

作り方を見る

サーモンサラダ

このサラダは、美肌に効く簡単レシピとして話題になりました。

食事療法の専門家、済陽高穂さんが考案した「鮭とアボカドのサラダ和え」です。

材料を切って混ぜるだけで完成します。

サーモンには「アスタキサンチン」という抗酸化力に大変優れた成分が豊富に含まれています。
ちなみにその抗酸化作用は、レモンのおよそ6000倍。
食べ合わせ次第で、その効果は何十倍にもアップします。

レシピと合わせて、美肌に効くサーモン(鮭)の賢い食べ方も紹介しています。

食事療法の専門家で、西台クリニック院長の済陽高穂さんのレシピ
3分
刺身用サーモンアボカドレタスオリーブオイル塩・コショウ

作り方を見る

サーモンのオープンサンド

フードコーディネーターの広沢京子さんが考案した「スモークサーモンのタルティーヌ」は、パーティー料理におすすめです。

脂ののったスモークサーモンのとろっとした食感と、クリームチーズのマイルドな味の組み合わせが、とてもいいです。

リンク先では「スモークサーモンのタルティーヌ」の他に、9分でできる「生ハムのタルティーヌ」も紹介しています。

フードコーディネーターの広沢京子さんのレシピ
9分
カンパーニュ生ハムベビーリーフ黒コショウプチトマトEXVオリーブオイルおろしニンニク塩・黒コショウ

作り方を見る

サーモンの手巻き寿司

最後に、家事えもんのお料理をもう1品、「新定番 手巻き寿司」をご紹介します。

小さな子供でも食べやすい、親しみやすい味の手巻き寿司です。

酢飯はレモン汁・ハチミツ・塩で味付けします。
さっぱりとしつつもコクのある、まろやかな酢飯が出来ます。

具材は「塩昆布&クリームチーズ」と「サーモン&卵焼き&キウイ」の2種類。

ひな祭りや子供の日、また誕生日パーティーのお料理におすすめです。

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんのレシピ
塩昆布クリームチーズサーモン卵焼きキウイ醤油味付けメンマスライスチーズ白米レモン汁ハチミツ海苔

作り方を見る

関連記事

サーモンの冷凍保存。新鮮な刺身の冷凍はOK!解凍後の生食はNG。

サーモンの冷凍保存と冷蔵保存について解説します。サーモンは、お刺身やお寿司やサラダなどにして、生食することがほとんどだと思います。こうした生…

サーモン漬け丼のレシピ。刺し身をたれに漬けてコク旨!簡単な作り方。

サーモンを使った漬け丼のレシピをご紹介します。サーモンの刺し身を醤油ベースのタレに漬け込んで、ご飯に盛り付け、卵黄やねぎなどをトッピング。食…

サーモンとクリームチーズのレシピ。クラッカーを使った簡単カナッペ!

サーモンとクリームチーズのおすすめレシピをご紹介します。生のサーモンとクリームチーズをクラッカーにのせて、刻んだ大葉をトッピングすれば出来上…

かぼちゃの煮物レシピはこれでOK!基本の作り方から簡単レンジまで。

かぼちゃの煮物のレシピをたっぷりとご紹介します。かぼちゃの煮物の基本レシピはもちろん、電子レンジを使った簡単レシピや、残り物をつかったリメイ…

美味しい目玉焼きの作り方。半熟も簡単!見た目も綺麗な焼き方を解説。

美味しい目玉焼きの作り方を動画でご紹介します。味が良くて、見た目が綺麗な目玉焼きの、簡単な焼き方です。調理のポイントは、水を一切使わないこと…

カレー風味のきんぴらレシピ!人参とカレー粉炒め。食べやすい簡単おかず

カレー粉の風味が食欲をそそる、人参きんぴらのレシピをご紹介します。人参を薄切りにして、カレー粉を加えてサッと炒め、砂糖と醤油で味をととのえた…

スナップエンドウの卵とじのレシピ。バター醤油が香ばしいコク旨おかず。

スナップエンドウを使った卵とじのレシピをご紹介します。スナップエンドウをバターで炒めて、半熟卵をふんわりと絡めたコク旨おかず。鍋肌に垂らした…

ブロッコリーのスープ。茎ごと美味しい簡単レシピ!人気のコンソメ味。

ブロッコリーのスープのレシピをご紹介します。ブロッコリーと卵を具材にした、コンソメスープの簡単レシピです。美味しく作るためのポイントは、バタ…

おすすめ記事

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。手作りレシピを解説。

この分量がベスト!梅酒の基本の作り方。手作り梅酒のおすすめレシピ。

らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

紅しょうがの作り方。塩気控えめで食べやすい!新生姜の梅酢漬けのレシピ

新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

塩茹でならこの方法!そら豆の茹で方と茹で時間。定番の調理法を解説。

これがベスト!餃子の皮ピザ。フライパンやトースター等を上手に使い分け

バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

塩胡椒だけで旨い!ささみフライの簡単レシピ。フライパンでささみカツ。

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならそのまま。皮なしならラップで包んで。普通のゆで方よりもずっと甘いですし、栄…

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。手作りレシピを解説。

梅干しの作り方をご紹介します。私は10年ほど前から自家製梅干しを作っていますが、いろいろ試した中で、初めてでも失敗しない簡単な漬け方をお伝え…

この分量がベスト!梅酒の基本の作り方。手作り梅酒のおすすめレシピ。

自家製梅酒のおすすめの作り方をご紹介します。私は10年ほど前から梅酒を手作りしていますが、いろいろ試した中で「やっぱりこれが一番!」と思うレ…

らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

らっきょうの甘酢漬けのレシピをご紹介します。らっきょうの漬け方は、とても簡単です。らっきょうをきれいに洗い、根元を切るなどして下ごしらえをし…

紅しょうがの作り方。塩気控えめで食べやすい!新生姜の梅酢漬けのレシピ

紅しょうがの作り方をご紹介します。塩気と辛みを抑えた、食べやすい紅しょうがのレシピです。紅生姜の漬け方のポイントは、3つあります。1つめは、…

新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

新生姜の甘酢漬け(ガリ)の作り方をご紹介します。お寿司屋さんでおなじみの、甘酸っぱい薄切り生姜。ほど良い酸味が食欲を刺激する、和食のお供にぴ…

塩茹でならこの方法!そら豆の茹で方と茹で時間。定番の調理法を解説。

そら豆の美味しい茹で方を解説します。そら豆は、さやから取り出したあとに、薄皮に切れ目を入れ、ちょうど良い塩の量を加えて茹でると、旨みが引き立…

これがベスト!餃子の皮ピザ。フライパンやトースター等を上手に使い分け

餃子の皮を使った美味しいピザのレシピをご紹介します。フライパン、ホットプレート、トースター、オーブン、グリル。これらを使った、5パターンの簡…

バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

バナナマフィンのおすすめレシピをご紹介します。熟した甘いバナナをつかった、王道のバナナマフィンのレシピです。バナナの濃厚な甘みに、レモンの爽…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキのレシピで…

蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

蒸しパンの手作りレシピをご紹介します。優しい甘みとふわふわ食感が印象的な、人気のプレーン蒸しパンのレシピです。作り方は簡単で、小麦粉に卵・牛…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹介します。レシピのポイントは、水なしで、牛乳だけで寒天を溶かすことです…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとくるみをたっ…

塩胡椒だけで旨い!ささみフライの簡単レシピ。フライパンでささみカツ。

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシピです。ささみカツは、豚肉を使ったトンカツよりも脂が少なく、さっぱりめ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッと巻いて、フライパンでこんがりと加熱。焼き上がった肉巻きを、醤油やみり…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味は、時に感…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているものが多く、…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海の国々で食…

最新記事

梅干しでさっぱり!手羽元の梅煮レシピ。鶏肉&梅肉でクセになる美味しさ

オリーブオイルでとろ甘!ピーマンソテーのレシピ。切らずに加熱が旨い

甘夏の皮を美味しく!甘夏ピールの作り方。苦味抑えて食べやすい。

パリッとジューシー!油揚げギョーザのレシピ。半分に切って時短調理。

たくあんで格上げ!ポテトサラダの絶品レシピ。クリームチーズも好相性。

梅干しでさっぱり!手羽元の梅煮レシピ。鶏肉&梅肉でクセになる美味しさ

梅のさっぱりとした風味をいかした、鶏手羽元の煮物レシピをご紹介します。包丁で叩いた梅干しにみりんや醤油などの調味料を加え、手羽元をさっと煮た…

オリーブオイルでとろ甘!ピーマンソテーのレシピ。切らずに加熱が旨い

ピーマンの味と食感を堪能するのにぴったりな、ソテーのレシピをご紹介します。ピーマンを切らずにそのまま使い、オリーブオイルでじっくりと焼いた、…

甘夏の皮を美味しく!甘夏ピールの作り方。苦味抑えて食べやすい。

甘夏みかんを使ったピールのレシピをご紹介します。甘夏の皮を丸ごと活用するレシピになっていて、風味がとてもよいのが特徴です。甘夏の皮は、オレン…

パリッとジューシー!油揚げギョーザのレシピ。半分に切って時短調理。

油揚げ餃子の簡単で美味しいレシピをご紹介します。餃子の皮の代わりに油揚げを使い、その中にあんを詰めて、フライパンでこんがりと焼き上げるお料理…

たくあんで格上げ!ポテトサラダの絶品レシピ。クリームチーズも好相性。

たくあんの風味をいかした、味わい深いポテトサラダのレシピをご紹介します。たくあんにクリームチーズをプラスしたポテトサラダ。すこし変わり種のポ…