やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

横浜中華街の「金福楼」。ボリュームたっぷりの激安ランチがおすすめです。

投稿日:2014年4月21日 更新日:

お昼時に中華街を歩いていると、決まって混雑している店があります。
今流行りの小龍包屋ほど長い行列ができるわけではありませんが、「関帝廟通り」の「金福楼」の前には、だいたいいつもお客が並んでいます。ここで一度ランチを食べてみたい。私はずっとこのお店が気になっていました。

先日中華街でお昼を食べることになった際、私はこのお店をふと思い出しました。
食べログで調べてみると、けっこう好評価。ランチが安くて美味しいらしい。
「金福楼」でランチをいただきました。

横浜中華街の「金福楼」
「金福楼」は、JR石川町駅方向から「関帝廟通り」に入るとまもなく右手に見えてきます。

横浜中華街の「金福楼」
こちらのお店は、「中華街のおいしいランチBest10」の第2位になったことがあるそうですよ。

ランチはいつも4種類くらい。メニューもあまり変わらないようですが、いちおう日替わりです。
この日のランチは、「レバニラ炒め」と「揚げどりの甘酢」、「イカのチリソース」、「マーボードーフ」の4種。どれもご飯とザーサイ、スープがついて580円です。

横浜中華街の「金福楼」
お店の内部は中華食堂と言った雰囲気。飾りっ気はありません。
テーブルは、4人がけと2人がけが計7つほど。店の奥には座敷席もあります。

お昼をだいぶ過ぎた時間に伺ったためか、それほど混んでいませんでした。


「揚げ鶏の甘酢あんかけ(糖醋鶏塊)」のランチを注文。スープは「コーンスープ」でした。ご飯はおかわり自由だそうです。

横浜中華街の「金福楼」
揚げ鶏の甘酢あんかけは、味付けがかなり甘め。そして、鶏肉が赤く染められているのが特徴的です。チャーシューのフチの色。まわりが赤いチャーシューってありますよね。それと同じ色が、鶏肉に付いていました。

ウィキペディアによると、もともと中国ではチャーシューを作る際、「紅糟(ホンサオ)」とよばれる紅麹で発酵させた米を肉に塗っていたそうです。それが今では簡略化して、食紅と蜂蜜で代用されるのが一般的になったのだとか。

おそらくこの鶏肉の赤い色は、食紅によるものでしょう。
でも、なぜ鶏肉をチャーシューのように着色しているのでしょうか?
私の勝手な推測ですが、お肉のまわりが鮮やかな色をしていた方がなんとなく美味しそうに見えるからじゃないかな。
ちなみに食紅の色は、まわりの甘酢あんにも移っていました。まあ、しょっちゅう食べるわけではないので、私はまったく気になりませんでしたけどね。

さて、味についてですが、こちらもどこか「フチが赤いチャーシュー」のような甘さがあります。八角や五香粉など、中国の肉料理に使われるスパイスの刺激的な風味はありません。とてもやさしい味。日本人の口にも合いそうです。

横浜中華街の「金福楼」
こちらのスープもやさしい味です。コーンのほのかな甘みを感じるトロッとしたスープ。卵も入っているようでした。

食事のあと、中華街をぐるっと一周してランチの価格をチェックしてみたのですが、確かに580円でこれほどのボリュームのランチが食べられるところはあまりなさそうです。
とても安いですね「金福楼」のランチは。
横浜中華街で激安ランチを探している方には、「金福楼」がおすすめですよ。

【追記】
同じく関帝廟通りにある「秀味園」の「魯肉飯(ルーローハン)セット」もランチにおすすめです。価格は800円。金福楼の激安価格580円にはかないませんが、とても美味しいですよ。

おすすめ記事

横浜駅の花屋11軒!常連客が教える徒歩5分以内の花屋さんまとめ。

横浜駅の近くにある花屋さんをご紹介します。駅から500メートル(徒歩5…

超激安の花屋さん「ワールドフラワー」。川崎・横浜・大和・鎌倉にお店があります。

「ワールドフラワー」は、私が日頃よく利用する、おすすめの花屋さん。現在…

横浜のシーバスのヘビーユーザーです。観光船からの眺めを豊富な写真で紹介。

横浜の観光船「シーバス」には通算でもう20回以上乗っています。わりとヘ…

横浜・喜久屋の「ラムボール」が美味しい!横浜の使える手土産No.1。

横浜の喜久屋のラムボールが美味しいのでご紹介します。元町に店を構える老…

横浜の超人気ピザ店「シシリヤ」。なかなか予約が取れませんが、最高に美味しいピザがいただけます。

横浜の関内にあるイタリア料理店「シシリヤ」でピザを食べました。こちらの…

横浜中華街で本格インド料理。「シタール」で、ゆったりとランチ。

昨日、横浜中華街に遊びに行きました。いやぁ、すごく混んでいました。お花…

横浜の「山手234番館」。関東大震災後の復興事業の一環として建てられた、外国人向けの共同住宅

横浜・山手地区の洋館が点在するエリアの、ちょうど真ん中あたりに位置する…

横浜・山手の西洋館「エリスマン邸」。山手洋館に関する資料館があります。

横浜・山手にある洋館の1つ「エリスマン邸」は、同地区最大の洋館「ベーリ…

横浜中華街の「関帝廟」は、商売繁盛のご利益あり。華やかなガラス細工の屋根飾りは必見です。

今日は、横浜中華街の中にあるお参りスポット、「関帝廟(かんていびょう)…

横浜の山手111番館。「藤の花」と「真っ赤な紅葉」を同時に楽しめる、新緑の季節の洋館をご紹介します。

横浜の山手地区には、7つの洋館があります。今日は、その中でもとりわけ可…

山手の西洋館「ベーリックホール」。昭和初期に建てられた大邸宅。

今日は、横浜の山手にある「ベーリックホール」という西洋館をご紹介します…