やまでら くみこ のレシピ

簡単料理の作り方やテレビで話題の人気レシピなどを紹介。

横浜の山手111番館。「藤の花」と「真っ赤な紅葉」を同時に楽しめる、新緑の季節の洋館をご紹介します。

投稿日:2014年4月22日 更新日:

横浜の山手地区には、7つの洋館があります。
今日は、その中でもとりわけ可愛らしい「山手111番館」をご紹介します。

白い三連のアーチと赤いレンガ造りの屋根。
まるでおとぎ話に登場する家のようです。
周辺を取り囲むようにして造られた庭園では、さまざまな季節の花が楽しめます。特にバラの時期は素晴らしいそうです。



「山手111番館」は、横浜港に面した「港の見える丘公園」の中にあります。

この写真は公園の中から撮影しました。奥に見える赤い屋根の建物が、「山手111番館」。こちら側は、建物の裏手にあたります。


「山手111番館」の前は、水が流れる庭園になっています。
水路のまわりに植えられているのはバラ。開花シーズンには、この庭園が最も美しくなります。


バラ庭園の前の小道は、色とりどりの花が咲く遊歩道になっています。


さて、こちらが「山手111番館」の裏手の入口です。
ここからは庭園が遠くまで見渡せます。バラが満開になったら、さぞかし素晴らしい眺めになることでしょう。

1階は「ローズガーデンえの木てい」というカフェになっています。
こちらのカフェはまさにバラづくし。バラをモチーフにしたケーキやドリンクをいただくことができますし、バラをあしらった食器や雑貨も販売されています。


建物の脇を通って表に出ると、「山手111番館」の外観はこのようになっています。

裏手のバラが見られなかったのは残念ですが、この日はちょうど藤の花が満開でした。
また洋館の脇には、この時期には珍しい真っ赤な紅葉。新緑の時期にも色づく品種だそうです。
白壁に、藤の薄紫と紅葉の燃えるような赤がよく映えます。


藤も紅葉も、ありきたりな日本の風景の中で見る時とまた違った趣があります。


アーチ型をした白壁の内側では、藤がちょっとした日よけ代わりになっていました。


建物の中に入ると、木のぬくもりが感じられる落ち着いた雰囲気。
こちらは入口を入ってすぐのところにある玄関ホールです。


こちらは食堂。窓が大きく、自然光がたっぷり入るつくりになっています。


食堂の窓から外を眺めると、裏手に広がるバラ庭園が一望できます。手前に見えるテーブルは、カフェの客席です。


こちらの部屋には食器棚が並んでいます。


食器棚の脇には小窓がついていて、そこからは奥にあるキッチンが見えます。ここからお料理を出していたのでしょうか。


キッチンです。
この洋館が建って今年で88年目になりますから、備え付けの家具は、まさか当時のままではないとは思いますが。


バスルームもおしゃれ。


2階の部屋は、「山手111番館」に関する資料館のようになっています。


この方が「山手111番館」の設計者、J.Hモルガン。
ちなみに山手地区最大の洋館「ベーリックホール」も、彼の設計によるものです。
「山手111番館」と「ベーリックホール」。玄関前にあるアーチ型のテラスや、内部の雰囲気がよく似ています。

異国情緒あふれる洋館に、藤の花と紅葉という意外な組み合わせには、思わずうっとりとさせられました。次回は1階のカフェでお茶しながら、バラ園を眺めてゆっくりしたいな。

おすすめ記事

横浜駅の花屋11軒!常連客が教える徒歩5分以内の花屋さんまとめ。

横浜駅の近くにある花屋さんをご紹介します。 駅から500メートル(徒歩…

超激安の花屋さん「ワールドフラワー」。川崎・横浜・大和・鎌倉にお店があります。

「ワールドフラワー」は、私が日頃よく利用する、おすすめの花屋さん。 現…

横浜のシーバスのヘビーユーザーです。観光船からの眺めを豊富な写真で紹介。

横浜の観光船「シーバス」には通算でもう20回以上乗っています。 わりと…

横浜・喜久屋の「ラムボール」が美味しい!横浜の使える手土産No.1。

横浜の喜久屋のラムボールが美味しいのでご紹介します。 元町に店を構える…

横浜の超人気ピザ店「シシリヤ」。なかなか予約が取れませんが、最高に美味しいピザがいただけます。

横浜の関内にあるイタリア料理店「シシリヤ」でピザを食べました。 こちら…

横浜中華街で本格インド料理。「シタール」で、ゆったりとランチ。

昨日、横浜中華街に遊びに行きました。 いやぁ、すごく混んでいました。お…

横浜の「山手234番館」。関東大震災後の復興事業の一環として建てられた、外国人向けの共同住宅

横浜・山手地区の洋館が点在するエリアの、ちょうど真ん中あたりに位置する…

横浜・山手の西洋館「エリスマン邸」。山手洋館に関する資料館があります。

横浜・山手にある洋館の1つ「エリスマン邸」は、同地区最大の洋館「ベーリ…

横浜中華街の「関帝廟」は、商売繁盛のご利益あり。華やかなガラス細工の屋根飾りは必見です。

今日は、横浜中華街の中にあるお参りスポット、「関帝廟(かんていびょう)…

横浜の山手111番館。「藤の花」と「真っ赤な紅葉」を同時に楽しめる、新緑の季節の洋館をご紹介します。

横浜の山手地区には、7つの洋館があります。 今日は、その中でもとりわけ…

横浜の観光スポット。山手の西洋館「ベーリックホール」が、おすすめです。

今日は、横浜の山手にある「ベーリックホール」という西洋館をご紹介します…