豚肉たっぷりの鍋で疲労回復。海苔を合わせた効果倍増レシピ。

投稿日:2018年11月30日 更新日:

豚肉の疲労回復レシピ

「ジョブチューン」(TBSテレビ)で話題になった、疲労回復に効く鍋のレシピをご紹介します。

管理栄養士の渥美真由美さんが考案した「豚のり鍋」です。

豚肉と海苔を組み合わせるのがポイントです。
どちらもビタミンB群を豊富に含んだ食材。
渥美さんによると、豚肉と海苔は、疲労回復に最強の食べ合わせなんだそうです。

お味の方もとても美味しいです。
海苔とかつおだしの風味がマッチした、どこかほっとするような和風鍋ですよ。

(一部情報元:TBSテレビ「ジョブチューン」2018年11月24日放映)

豚肉と海苔の疲労回復レシピ

豚肉の疲労回復レシピ

「豚のり鍋」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分:調理時間10分】
豚ロース薄切り肉 200g
焼き海苔 2枚
ニラ 1束
つゆ
かつおだし汁 400ml
醤油 40ml
みりん 50ml
しめ
ご飯 適量
作り方
  1. つゆの材料と豚肉を鍋に入れ、火にかける。
  2. 豚肉に火が通ったら、食べやすい長さに切ったニラと、手でちぎった焼き海苔を加える。できあがり。
  3. しめはご飯を加え、ぞうすいにする。

写真をもとにレシピを説明します。

豚肉の疲労回復鍋の作り方

豚肉の疲労回復レシピ
まず、つゆの材料(かつおだし汁:400ml、醤油:40ml、みりん:50ml)を鍋に入れ、豚ロース薄切り肉(200g)を加えます。

そして鍋を火にかけます。

ちなみに、かつおだし汁は、顆粒だしを水に溶いたもので代用しても、美味しくできます。


豚肉の疲労回復レシピ
【工程2】
豚肉に火が通ったら、食べやすい長さに切ったニラ(1束)と、手でちぎった焼き海苔(2枚)を加えます。
これで完成です。

豚肉はあまり加熱しすぎると硬くなるので、色が変わったらすぐに、ニラと海苔を加えるといいですよ。

【調理のポイント】
豚肉はビタミンB1が豊富で、海苔にはビタミンB群が多く含まれています。

これらを組み合わせることで、疲労回復効果がさらにアップします。


豚肉の疲労回復レシピ
海苔のほんのりとした香りが印象的な、上品な味わいの和風鍋ができます。

さっぱりとしつつも風味豊かで、とても美味しいです。


豚肉の疲労回復レシピ
渥美さんによると、しめはご飯(適量)を加えて、ぞうすいにするのがおすすめだそうです。

【調理のポイント】
しめをご飯にすると、疲労回復効果がより高くなります。

豚肉と海苔に含まれるビタミンB群によって、ご飯の糖質がエネルギーに変わりやすくなるためです。

豚肉の旨味が溶けたかつおだしで、ご飯がいくらでも食べられそうです。

肩こり解消レシピ。アボカドの豚肉巻きで血流を良くして治す。

最後に、テレビで話題になった、豚肉の疲労回復レシピをあともう1品紹介します。

このレシピの考案者も、管理栄養士の渥美真由美さん。
豚巻きアボカドの照り照り焼き」です。

豚肉と同じく、アボカドもビタミンB群が豊富なので、組み合わせると、疲労回復効果がよりアップするそうです。

レモンの酸味をいかしたさっぱりとした醤油だれが、アボカドのまったりとした脂肪分と良く合う一品です。

7分
アボカド豚ロース薄切り肉塩こしょうオリーブオイル醤油みりんレモン汁

作り方を見る

関連レシピ