やまでら くみこ のレシピ

簡単料理の作り方やテレビで話題の人気レシピなどを紹介。

横浜・山手の西洋館「エリスマン邸」。山手洋館に関する資料館があります。

投稿日:2014年5月17日 更新日:

横浜・山手にある洋館の1つ「エリスマン邸」は、同地区最大の洋館「ベーリックホール」のとなりにあります。


「エリスマン邸」は、実は初めからこの地にあったわけではありません。もともとは山手127番地に建てられ、1990年(平成2年)に移築されました。
そのためか、エリスマン邸にはどこかよそよそしい雰囲気が漂います。となりの「ベーリックホール」には、しっくりと馴染んだ庭があります。でも、エリスマン邸のまわりは、石畳が整然と張り巡らされているだけ。何だか寂しいんですよね。


「エリスマン邸」は、1926年(大正15年)、スイスの貿易商・エリスマン氏の邸宅として、山手127番地に建てられました。設計は、「日本現代建築の父」と呼ばれるA.レイモンド。


ちなみに室内の椅子やテーブルも、A.レイモンドによるものです。


1階の階段横は、カフェになっています。
「しょうゆ・きゃふぇ」というちょっと変わったお店です。


お店の案内にはこう書かれています(分かりにくい部分を一部修正しました)。

醤油パンとデザートと生プリンの店

当店で使用している醤油は、御殿場・天野醤油の中でも最高峰の「さいしこみ甘露醤油」を使用しております。
さいしこみとは、大豆・小麦・塩水・醤油酵母を一年間熟成させて醤油を作り、その醤油を塩水の代わりに再び醤油を作って2年間熟成させたもので御座います。

当店の「醤油パン」は、甘露醤油と岩井胡麻油の最高峰「黒胡麻油」を使用し、醤油酵母で発酵させ焼き上げております。
醤油パンとともに食べる料理とデザートのお店です。

いつか入ってみたい面白そうなお店です。


2階の全フロアーは、山手洋館に関する資料館になっています。
かなり詳しい資料がいっぱい。山手の洋館について調べたかったら、こちらに足を運ぶことをおすすめします。

おすすめ記事

横浜駅の花屋11軒!常連客が教える徒歩5分以内の花屋さんまとめ。

横浜駅の近くにある花屋さんをご紹介します。 駅から500メートル(徒歩…

超激安の花屋さん「ワールドフラワー」。川崎・横浜・大和・鎌倉にお店があります。

「ワールドフラワー」は、私が日頃よく利用する、おすすめの花屋さん。 現…

横浜のシーバスのヘビーユーザーです。観光船からの眺めを豊富な写真で紹介。

横浜の観光船「シーバス」には通算でもう20回以上乗っています。 わりと…

横浜・喜久屋の「ラムボール」が美味しい!横浜の使える手土産No.1。

横浜の喜久屋のラムボールが美味しいのでご紹介します。 元町に店を構える…

横浜の超人気ピザ店「シシリヤ」。なかなか予約が取れませんが、最高に美味しいピザがいただけます。

横浜の関内にあるイタリア料理店「シシリヤ」でピザを食べました。 こちら…

横浜中華街で本格インド料理。「シタール」で、ゆったりとランチ。

昨日、横浜中華街に遊びに行きました。 いやぁ、すごく混んでいました。お…

横浜の「山手234番館」。関東大震災後の復興事業の一環として建てられた、外国人向けの共同住宅

横浜・山手地区の洋館が点在するエリアの、ちょうど真ん中あたりに位置する…

横浜・山手の西洋館「エリスマン邸」。山手洋館に関する資料館があります。

横浜・山手にある洋館の1つ「エリスマン邸」は、同地区最大の洋館「ベーリ…

横浜中華街の「関帝廟」は、商売繁盛のご利益あり。華やかなガラス細工の屋根飾りは必見です。

今日は、横浜中華街の中にあるお参りスポット、「関帝廟(かんていびょう)…

横浜の山手111番館。「藤の花」と「真っ赤な紅葉」を同時に楽しめる、新緑の季節の洋館をご紹介します。

横浜の山手地区には、7つの洋館があります。 今日は、その中でもとりわけ…

横浜の観光スポット。山手の西洋館「ベーリックホール」が、おすすめです。

今日は、横浜の山手にある「ベーリックホール」という西洋館をご紹介します…