パンに合う洋風味噌汁レシピ。スパム&カリフラワーのミソスープ。

投稿日:2019年1月24日 更新日:

洋風味噌汁

パンに合う洋風味噌汁のおすすめレシピをご紹介します。

料理研究家の瀬尾幸子さんが考案した「カリフラワーとカレー粉のおかず味噌汁」です。

カリフラワーとスパムを使った超具だくさんの味噌汁で、かつおだしでさっと煮て、最後にカレー粉で風味付けします。

カレー粉のほんのりとした辛さが良いアクセントになり、具材のマイルドな味わいと柔らかい食感が引き立ちます。

どこかほっとするような味噌汁ですよ。

ちなみに瀬尾さんは、「みそ汁はおかずです」という人気レシピ本の著者でもあります。

(一部情報元:日本テレビ「ヒルナンデス」2019年1月8日放映)

パンに合う味噌汁のレシピ

洋風味噌汁

「カリフラワーとカレー粉のおかず味噌汁」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分:調理時間12分】
カリフラワー 1/2株
玉ねぎ 1/2個
スパム 100g
かつおだし 600cc
味噌 45g
カレー粉 適量
作り方
  1. カリフラワーを食べやすい大きさに切り、玉ねぎを1センチくらいのくし切りにする。スパムを8ミリくらいの厚さに切る。
  2. カリフラワー・玉ねぎ・スパム・かつおだしを鍋に入れ、火にかける。
    具材が柔らかくなったら味噌を溶かし、強火でひと煮立ちさせる。
  3. 器に盛り、カレー粉をひとつまみ振ったらできあがり。
    お好みでバゲットを添えていただく。

写真をもとにレシピを説明します。

スパムとカリフラワーの味噌汁の作り方

洋風味噌汁

【工程1】
まず、カリフラワー(1/2株)を食べやすい大きさに切り、玉ねぎ(1/2個)を1センチ厚くらいのくし切りにします。

そして、スパム(100g)を8ミリくらいの厚さに切ります。

【調理のポイント】
具材をたっぷり使い、少し大きめに切ると、おかず感覚で食べられる豪華な味噌汁ができます。

洋風味噌汁

【工程2】
次に、カリフラワー・玉ねぎ・スパム・かつおだし(600cc)を鍋に入れ、火にかけます。

かつおだしの取り方は、リンク先を参考にしてください。
だしを取るのが面倒な場合は、和風顆粒だしを水に溶かして使っても良いと思います。


洋風味噌汁

具材が柔らかくなったら、味噌(45g)を溶かし入れます。


洋風味噌汁

味噌が溶けたら、最後に、強火でひと煮立ちさせます。


洋風味噌汁

【工程3】
味噌汁を器に注ぎ、カレー粉(ひとつまみ)を振ったら完成です。

【調理のポイント】
カレー粉のピリッとしたアクセントを加え、美味しさをアップさせます。

洋風味噌汁

この味噌汁は、かつおだしを使って作りますが、バゲットを添えて洋風スープのような感覚で食べられます。

カレー粉のアクセントがとてもいいですよ。

朝食の味噌汁におすすめです。

関連レシピ