美味しくて食べ過ぎ注意!伝説の家政婦志麻さんのおやきのレシピ。

投稿日:2019年1月12日 更新日:

おやきのレシピ

おやきの超おすすめレシピをご紹介します。

食感がとても素晴らしいのが特徴で、表面はカリッとしていて、中はもっちり。

考案したのは、伝説の家政婦こと、家事代行サービスタスカジ

の人気スタッフ、タサン志麻さんです。
「餅と切り干し大根のおやき」。
日本テレビの「沸騰ワード10」で話題になりました。

片栗粉を生地に混ぜることで表面がパリパリに、お餅を具材に加えることで中がトロっと柔らかく仕上がります。
そして、切り干し大根をプラスすることで、食感の幅がさらに広がります。

志麻さんのセンスが光る一品。
豊かな食感に、焦げたベーコンとチーズの風味が華を添えます。
とてもユニークなおやきですが、ものすごく美味しいです。


ちなみに志麻さんは、元フレンチのシェフで、「志麻さんの自宅レシピ」をはじめとした料理本も執筆しています。

(一部情報元:日本テレビ「沸騰ワード10」2019年1月11日放映)

志麻さんのおやきのレシピ

おやきのレシピ

「餅と切り干し大根のおやき」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2〜3人分:調理時間22分】
生地
ベーコン 6枚
角餅 3個
切り干し大根 30g
ほうれん草 1株
ピザ用チーズ 20g程度
片栗粉 大さじ6程度
粗塩 適量
こしょう 適量
その他
アボカドオイル 適量

※アボカドオイルは、オリーブオイルやサラダ油で代用しても美味しいです。

作り方
  1. 切り干し大根を水で戻し、水気を絞り、細かく刻む。
    ベーコンを3ミリ幅に切り、餅を1センチ角に切る。ほうれん草を細かく刻む。
  2. 生地の材料すべてをボールに入れ、混ぜ合わせる。
  3. フライパンにアボカドオイルを回し入れ、2を入れる。
    餅が溶けるまで、片面をそれぞれ9分くらいずつ焼く。
  4. 8等分に切り、皿に盛ったらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

おやきの作り方

おやきの作り方

【工程1】
まず、切り干し大根(30g)を水で戻し、水気を絞ります。

切り干し大根は、たっぷりの水に10分ほど浸すだけで戻ります。


おやきの作り方

次に、水気を絞った切り干し大根を、包丁で細かく刻みます。

そして、ベーコン(6枚)を3ミリ幅に切り、角餅(3個)を1センチ角に切り、ほうれん草(1株)を細かく刻みます。


おやきの作り方

【工程2】
続いて、生地の材料すべてをボールに入れ、混ぜ合わせます。

生地の材料は、ベーコン・角餅・切り干し大根・ほうれん草・ピザ用チーズ(20g程度)・片栗粉(大さじ6程度)・粗塩(適量)・こしょう(適量)です。

ちなみに、このおやきはベーコンとチーズの塩気だけで食べられるレシピになっているので、基本的には粗塩は不要です。
ただ、ベーコンやほうれん草の大きさによって塩気は若干変わるので、そんな場合はお好みで少し補ってください。


また、このおやきの生地は水分が少ないので、混ぜ合わせても全体が一つの団子状にまとまるわけではありません。
火を通す前は、片栗粉を具材にまぶしたままの粉っぽい状態です。
でも大丈夫。
焼いている間にベーコンの脂や野菜の水分が出て片栗粉が糊状になりますし、餅も溶け出すので、ちゃんと円形にまとまります。

【調理のポイント】
片栗粉を少し多めに加えると、表面がパリパリの食感に仕上がります。

おやきの作り方

【工程3】
次に、フライパンにアボカドオイル(適量)を回し入れ、生地を円形に整えます。

そして、餅が溶けるまで、片面をそれぞれ9分くらい焼きます。
この間の火加減は、弱火〜中火がおすすめ。
ベーコンとほうれん草が焦げやすいので、様子を見ながら火力を調整するといいです。

ここで使用するアボカドオイルは、きれいな緑色が特徴で、よく味わうとほんのりとアボカドの味がします。
クセのないオイルなので、手に入らない場合は、オリーブオイルやサラダ油などで代用しても良いと思います。


おやきの作り方

片面を9分くらい焼いたらひっくり返します。

おやきはとても大きい(直径22センチくらい)ので、フライ返しでひっくり返す自信が無い場合は、次の方法を試してください。

まず、フライパンの上でおやきをスライドさせ、皿にいったん取り出します。(上の写真)
そして、皿ごとひっくり返してフライパンに戻します。
このようにすると、失敗せずにきれいにひっくり返せますよ。


おやきの作り方

ひっくり返したら、もう片面も9分くらい焼きます。

これで完成です。

このおやきは、ソースなどは一切使わず、ベーコンとチーズの塩気だけでいただきます。


おやきの作り方

このおやきの素晴らしい点は、まずは、食感が豊かであるということ。
表面はパリパリで、中はトロッとしています。
ところどころにある切り干し大根も、良いアクセントになっています。

そして、お餅とチーズ&ベーコンの相性が抜群。
焦げたチーズの風味とベーコンの適度な塩気、この2つのおかげで味の幅が広がり、最後まで美味しくいただけます。

またこのおやきは、お餅が3つ入っているのでボリューム満点。
でも、気を付けないと1人で全部ペロッと食べてしまうかもしれませんよ。
それくらい美味しいです。


鶏ハムのおすすめレシピ。伝説の家政婦 志麻さんの時短料理。

ところで当サイトでは、志麻さんのレシピを他にもたくさん紹介しています。

その中でも特に話題性が高いレシピをまとめた「志麻さんの人気料理」も合わせて是非ご覧ください。

志麻さんの料理のセンスが光る、おしゃれで美味しいメニューばかりを十数品紹介しています。

作り方を見る

関連レシピ