やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

花椒の使い方。中国山椒のしびれる辛さを活かした料理レシピ。

投稿日:2019年2月12日 更新日:

キッチンに余りがちな「花椒」の使い方をいろいろとご紹介します。

ちなみに「花椒」の読み方は、日本語では「カショウ」、中国語では「ホアジャオ」。
中国四川省生まれのスパイスで、日本では「中国山椒」と呼ばれることもあります。

日本の山椒と同じような清涼感がありますが、味はずっと刺激的。
しびれるような辛さがあり、本場中国では、麻婆豆腐の味付けに欠かせません。

日本人には馴染みのない調味料なので、一度使ったきりでキッチンに眠り続けているなんていうことも多いのでは。
でも花椒は実は、いろいろな料理にあわせやすいんです。
特におすすめなのは餃子。
花椒粉と塩を混ぜ、餃子に付けて食べると美味しいですよ。

粉状(パウダー)と粒状(ホール)の用途の違い

花椒には、粉状(パウダー:冒頭写真左)と粒状(ホール:冒頭写真右)の2種類があります。

2種類の使い方には、少し差があって、パウダーの方が用途が広いです。
これから花椒の使い方を10パターンご紹介しますが、パウダーなら、それらすべての使い方に対応できます。
一方で、ホールなら、そのうちの3パターンです。

ホールは、ツブツブした独特の食感が特徴。
用途は限定されますが、相性の良い料理に使うと、とても良いアクセントになります。

パウダーとホール、どちらもOKの使い方

まず最初に、粉状(パウダー)と粒状(ホール)のどちらを使ってもOKな、花椒の使い方をご紹介します。

麻婆豆腐

花椒の使い方(麻婆豆腐を作る)

花椒と言えば、まず真っ先に思い出すメニューは、麻婆豆腐だと思います。

本場中国四川省の麻婆豆腐は、唐辛子の辛さだけでなく、花椒のしびれるような辛さも効いているのが特徴です。

家庭で四川の味を再現するには、いつもの麻婆豆腐に花椒パウダーをひと振りするだけでOK。
ホールを使う場合は、具材を炒める段階で加えるといいですよ。

麻婆豆腐のレシピは、下のリンク先を参考にしてください。
当サイトで人気の麻婆豆腐を7品紹介しています。

作り方を見る

しびれ鍋

花椒の使い方(麻婆豆腐以外)

シビレ鍋

麻婆豆腐以外だったら、「しびれ鍋」を作るのがおすすめです。

「しびれ鍋」とは、花椒のしびれるような辛さがクセになる、人気の鍋料理です。

リンク先では、花椒のホールとパウダーを両方使うレシピを紹介しています。

安価な豚バラ薄切り肉で作るお鍋で、とても美味しいです。
花椒の痺れ、唐辛子の辛味、そして黒酢のコク。
強い自己主張を持つそれぞれの味が、うまい具合に調和しています。

ホールとパウダーの花椒が片方しかなくても作れますので、ぜひお試しください。

調理科学のスペシャリスト、佐藤秀美さんのレシピ
15分
豚バラ薄切り肉きゃべつ絹豆腐長ねぎしいたけ黒酢鶏ガラスープの素おろししょうがおろしにんにく赤唐辛子花椒醤油豆板醤万能ねぎ花椒パウダーごま油ラー油

作り方を見る

トマトソースなどの煮込み料理

花椒を煮込み料理に使うのもいいです。

調味料に詳しい料理研究家の青木敦子さんによると、花椒を煮込みに使うのなら、トマトソースのパスタが一番おすすめとのこと。

花椒の香りと辛味の成分は、油に溶けやすいので、オリーブオイルなどと一緒に加熱すると、料理全体に風味が広がるそうです。
ただし、加熱しすぎると花椒の風味が飛ぶので、煮込む時間は7〜8分が目安。
レトルトのパスタソースを使った場合でも、花椒を入れて煮込むだけで、ワンランクアップするそうです。
(一部情報元:NHK「あさイチ」2019年1月22日放映)

当サイトでは、「超簡単なトマトソースの作り方」も紹介しています。
花椒を使うレシピではありませんが、参考にしてください。

パウダー限定の使い方

続いて、粉状(パウダー)タイプの花椒の使い方をご紹介します。

花椒塩

花椒の使い方

花椒塩

花椒をもっと手軽に使いたいという方には、花椒と塩を混ぜて「花椒塩」にするのがおすすめです。

「花椒塩」は、餃子や唐揚げに付けて食べるととても美味しいです。
特におすすめなのは餃子。
花椒の爽やかな風味で、肉の旨味がぐっと引き立ちますよ。

作り方を見る

怪味ソース

花椒の麻婆豆腐以外の使い方

怪味ソース

花椒がたくさん残っていたら、怪味ソースを作り置きするのもおすすめです。

「怪味ソース」とは、中国の四川省生まれの万能調味料で、台湾料理にもよく使われます。
地元では「グァイウェイ」という呼び名で親しまれています。

また怪味ソースは、その名の通り、とてもユニークな味がします。
甘み・酸味・辛味・塩味・苦み・旨み・しびれといった7つの味が同時に楽しめる上に、色々な料理に合わせやすく、一度食べるとやみつきになります。

魚や肉の料理にかけたり、ドレッシングにして野菜にかけたり、うどんやご飯にのせて食べても美味しいです。

冷蔵庫で1週間くらい日持ちします。

料理研究家の青木敦子さんのレシピ
2分
砂糖醤油ラー油豆板醤練りゴマショウガのすりおろしニンニクのすりおろしネギのみじん切り花椒

作り方を見る

枝豆のおつまみ

花椒の使い方

枝豆の紹興酒漬け

夏には、枝豆を使ったこのお料理もおすすめです。

枝豆をさっと茹でて、中華風の漬けだれに丸1日浸すだけで完成します。

紹興酒のコクのある甘みと花椒の清涼感が、枝豆と絶妙にマッチしてとても美味しいです。

ビールや日本酒や焼酎のおつまみにもってこいの一品です。

料理家の栗原心平さんのレシピ
10分
枝豆しょうが花椒紹興酒醤油みりん砂糖

作り方を見る

ポテトサラダ

最後に、料理研究家の青木敦子さんがすすめる花椒の上手な使い方を、4つご紹介します。

まずは、ポテトサラダの風味付けに使う方法。

黒こしょうの代わりに花椒を使うと、爽やかな香りでポテトサラダのこってり感が軽くなり、あっさり食べられるそうです。


きんぴらごぼう

続いて、きんぴらごぼう。
唐辛子の代わりに花椒を使うと、甘さが引き締まり、いつもとはひと味違うきんぴらに仕上がるそうです。


納豆

こちらは納豆。
からしの代わりに花椒を使います。
納豆独特の風味が薄まり、華やかな香りと痺れるような辛味が口の中に広がって、新感覚の納豆が楽しめるそうです。


チョコケーキ

花椒はスイーツにも合うそうです。

たとえばチョコレートケーキ。
チョコケーキにひとふりすると、爽やかな風味がプラスされて、ちょっと高級な味になるそうです。

以上、花椒の使い方でした。
花椒は工夫次第でかなり幅広いお料理に使えます。
是非お試しください。

関連記事

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

トルコ紅茶「チャイ」の作り方や飲み方を解説!グラスやポットも紹介。

トルコの紅茶は、トルコ語で「チャイ(çay)」と言います。チャイと言えば、インドのミルクティーを思い出す方も多いかもしれません。で…

インドのヨーグルトを現地から徹底解説!ダヒの作り方と使い方。

インドヨーグルトの作り方や食べ方を、現地インドから詳しくご紹介します。ヨーグルトは、インドでは「ダヒ(Dahi)」と呼ばれています…

ザジキの作り方と食べ方。ギリシャ料理の定番ソースのレシピを徹底解説!

ザジキ(tzatziki sauce)の作り方と美味しい食べ方を、本場ギリシャの情報を交えながら詳しくご紹介します。ザジキとは、き…

トルココーヒーを徹底解説!本場の作り方からコーヒー占いまで。

トルココーヒー(ターキッシュコーヒー)の入れ方や飲み方、またコーヒー占いの方法などを、現地よりお伝えします。トルコの伝統的なコーヒ…

インドの牛乳を徹底解説。ミルク消費量世界一!飲み方や使い方は様々。

インドで飲まれている牛乳について解説します。インドの宗教で最も幅を利かせているのはヒンドゥー教。インドの人口の8割がヒンドゥー教徒…

山椒の実の下処理・下ごしらえ!アク抜きのやり方と枝の取り方を解説。

山椒の実(実山椒)の下処理・下ごしらえの方法をご紹介します。山椒のアクを抜く方法と、実に付いた枝の簡単な取り方についてです。生の山…

鮭の解凍方法。冷凍鮭を解凍なしで焼くのはNG!解凍後の焼き方も解説。

冷凍した鮭の解凍方法と、解凍後の焼き方を解説します。鮭の切り身の解凍方法は、塩鮭でも生鮭でも、まったく同じです。時間に余裕がある場…

おすすめ記事

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

切る向きでこんなに違う!白菜の千切りの方法。縦と横を上手に使い分け。

昆布の保存。常温でもOKだが冷凍なら更に安心。表面の白い粉は旨味の元

火の通り&味しみがUP!白菜のそぎ切りのやり方。鍋や煮物に便利。

まろやかな味わい!南蛮酢のレシピ。酸味と甘みを抑えた優しい味付け。

ラクにスルッと!白菜の葉の取り方。葉1枚1枚を簡単に剥がすコツ。

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

こんなに簡単!白菜丸ごとの切り方。切れ目を入れて手で裂くとラクチン。

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方と戻し率。基本の水戻しから時短まで。

冷凍すれば長持ち!昆布だしの保存方法。冷蔵庫での日持ちは3〜4日。

白菜は洗わない?白菜を洗う必要性と簡単な洗い方。内側は意外ときれい。

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

賢く使い分け!白菜の切り方。鍋や煮物など料理に合ったカット方法を解説

旨味が濃いのはコレ!しいたけのフライパンを使った焼き方。塩が秘訣

1/4株を丸ごと切れる!白菜のざく切り。一番簡単なやり方を解説。

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

さつまいもの素揚げのおすすめレシピをご紹介します。さつまいもを少し太めのスティック状に切って、さっと揚げるだけの簡単レシピ。油で揚…

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

ほっこり身体が温まる、熊本の人気郷土料理、「だご汁(だんご汁)」のレシピをご紹介します。だご汁は、小麦粉と水を練ってのばした団子を…

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

さつまいも好きにおすすめの、熊本天草の郷土料理「がね揚げ」のレシピをご紹介します。がね揚げは、さつまいもを使った昔ながらの天ぷらで…

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

エリンギと豚バラ肉を使った肉巻きのレシピをご紹介します。ご飯がすすむ、王道の甘辛い肉巻きレシピ。エリンギの弾力のある食感としっかり…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

切る向きでこんなに違う!白菜の千切りの方法。縦と横を上手に使い分け。

白菜の千切りの切り方を解説します。千切りとは、食材を「線」のように細く、1〜2ミリくらいの幅に切り分ける方法です。千切りにした白菜…

昆布の保存。常温でもOKだが冷凍なら更に安心。表面の白い粉は旨味の元

昆布の保存方法について解説します。昆布を保存する際のポイントは、次の3点です。乾燥状態の昆布は常温で保存できるが、冷蔵・冷凍ならさ…

火の通り&味しみがUP!白菜のそぎ切りのやり方。鍋や煮物に便利。

白菜のそぎ切り(削ぎ切り)の切り方を解説します。そぎ切りは、その名の通り、食材を削ぐように切り分ける方法です。包丁を斜めに入れると…

まろやかな味わい!南蛮酢のレシピ。酸味と甘みを抑えた優しい味付け。

かんたんで美味しい南蛮漬のレシピをご紹介します。「南蛮酢」とは、南蛮漬けに使われる甘酸っぱいタレのこと。市販品もありますが、自宅で…

ラクにスルッと!白菜の葉の取り方。葉1枚1枚を簡単に剥がすコツ。

白菜の葉を株から1枚ずつ剥がす方法を解説します。白菜の葉は、根元に切れ込みを入れて、そこから外すのが簡単です。この外し方は、キャベ…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

こんなに簡単!白菜丸ごとの切り方。切れ目を入れて手で裂くとラクチン。

白菜丸ごと1株の、上手な切り方を解説します。丸ごとの白菜はかなりサイズが大きいため、切ってから料理に使うのが一般的です。白菜を切る…

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方と戻し率。基本の水戻しから時短まで。

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方を解説します。刻み昆布とは、乾燥させた昆布を細切りにしたもののことで、切り昆布と呼ばれることもあり…

冷凍すれば長持ち!昆布だしの保存方法。冷蔵庫での日持ちは3〜4日。

昆布だしの保存方法を解説します。昆布だしは、常温での保存には向きません。また、冷蔵庫で保存したとしても、賞味期限は3〜4日ほどです…

白菜は洗わない?白菜を洗う必要性と簡単な洗い方。内側は意外ときれい。

白菜は、まったく洗わないで使うのは不衛生ですが、一方で、部位によって汚れの付き方に差があります。中側と外側とでは泥などの付き具合が…

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

鮭の美味しい焼き方を解説します。用意する鮭は、塩鮭でも生鮭でもOKです。鮭の切り身を焼いて食べるのなら、魚焼きグリルを使うのが一番…

賢く使い分け!白菜の切り方。鍋や煮物など料理に合ったカット方法を解説

白菜の切り方を解説します。白菜は、芯(軸)の部分と葉の部分とでは、火の通りやすさも食感もかなり違います。芯の部分は、火が通って柔ら…

旨味が濃いのはコレ!しいたけのフライパンを使った焼き方。塩が秘訣

フライパンを使った、しいたけの上手な焼き方をご紹介します。しいたけを焼く方法としてはトースターやグリルなどもありますが、その中で、…

1/4株を丸ごと切れる!白菜のざく切り。一番簡単なやり方を解説。

白菜のざく切りの切り方を解説します。ざく切りとは、食材を3〜5センチ角くらいの大きさのぶつ切りにする方法です。白菜を食べやすいサイ…

最新記事

昔ながらが一番旨い!白菜漬けの漬け方・作り方。絶品漬け物レシピ。

華やかな風味!柚子味噌の作り方と使い方。簡単で美味しい5分レシピ。

こってり甘辛!せりと豚肉の炒め物レシピ。さっと炒めてシャキシャキ食感

手軽に美味しく長期保存!柚子の砂糖漬け。余った柚子の使い切りレシピ。

極上和風仕上げ!菜の花スープのレシピ。海苔の風味が好相性。

昔ながらが一番旨い!白菜漬けの漬け方・作り方。絶品漬け物レシピ。

白菜の旨味が濃く感じられる、美味しい白菜漬けのレシピをご紹介します。白菜の塩漬けを作る際には、余分な水分を取り除くことがとても大切…

華やかな風味!柚子味噌の作り方と使い方。簡単で美味しい5分レシピ。

柚子の爽やかな風味をいかした、柚子味噌のレシピをご紹介します。柚子味噌を美味しく作るためのコツは2つあります。1つは、赤味噌を使う…

こってり甘辛!せりと豚肉の炒め物レシピ。さっと炒めてシャキシャキ食感

せり(芹)の風味と食感をいかした、ご飯によく合う炒め物の作り方をご紹介します。せりと豚肉を具材にした、味噌炒めのレシピです。スーパ…

手軽に美味しく長期保存!柚子の砂糖漬け。余った柚子の使い切りレシピ。

柚子の砂糖漬けのレシピをご紹介します。生の柚子をそのまま食べると酸味と苦味が気になりますが、砂糖に漬けることで食べやすさが大幅にア…

極上和風仕上げ!菜の花スープのレシピ。海苔の風味が好相性。

菜の花を使った風味豊かなスープの作り方をご紹介します。菜花と焼き海苔を具材に使ったスープのレシピ。お好みで、柚子の皮か、生姜か、小…